性科学先進国ベルギーで「愛」を考える

今の社会にはカップル間の愛し方、関係の持ち方を学ぶ場所がありません。学校で習うのも避妊方法や男女の身体知識などに限られます。ですが幸せなカップル生活を送るためにそれだけでは不十分なことは明らかです。性科学先進国ベルギーで「愛」について考えてみませんか?(臨床心理士・川瀬まり)

ベルギーの冬季うつ no.1

臨床心理士の川瀬まりです。私はベルギーに住む日本の方々に、この国の好きなところ嫌いなところを聞くことがあります。人が優しい・冷たい、生活しやすい・しにくいなど反対の意見を聞くこともあり、 人の体験やその受け止め方は 千差万別だなとつくづく思います。そんななか、皆さんがほぼ例外なく賛同されるのが「ベルギーの冬は長くて暗くて、気が滅入る」というものです。