ゴッホの家 Maison Van Gogh

モンスの中心部から、約2.4キロほど離れたキュームという村に、1879年8月から一年あまり、当時ゴッホが伝道師として炭坑の村で働いていた時に住んでいた住居が保存されています。若きゴッホが、画家となる決意をしたのがこの地だったと言われています。