偉大な作曲家ベートーヴェンは「ベルギー人」?

クラシック音楽の三大Bといえば、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス。

日本でも世界でもジャジャジャジャーンからはじまる「運命」の作曲家ベートーヴェン(1770-1827)は、学校の音楽室に乱れ髪にギロリと目を光らす天才の肖像画が飾られており、知らない人はいないだろう。交響曲「第九」の歓喜の歌は年末の風物詩であり、欧州連合の歌としても採用されている。

ドイツが誇る偉大な作曲家だが、ベートーヴェンの出自(ルーツ)がベルギーにもあることをご存知だろうか。

アラン・ビアンシャン Alain Bianchin

2015年2月、ソワーニュの森の外れにアラン・ビアンシャンが満を持して自店をオープンした。彼の名前を聞いてピンと来る人はかなりの食通である。(文・宮崎真紀/ボナペティ)

Restaurant Alain Bianchin
Brusselsesteenweg 663,
3090 Jezus-Eik
Tel: +32 2 657 67 88
定休日:土曜昼、日曜と月曜
サイト

コム・シェ・ソワ Comme Chez Soi

その数星のごとくと言われるほどベルギーにはレストランが多く、国の大きさからみると、ミシュランの星つきレストランがたくさんあることでも知られている。今回はキラ星中のキラ星「コム・シェ・ソワ」の三代に渡る“出世物語”をご紹介しよう。三代目のピエール・ウェイナンスは、1979年以来3つ星を堅持し続けた、ベルギーだけではなくヨーロッパの巨匠の一人である。(文・宮崎真紀/ボナペティ)

Comme Chez Soi
Place Rouppe 23, 
1000 Bruxelles 
+32 2 512 29 21
www.commechezsoi.be