ラ・ヴィラ・ロレーヌ La Villa Lorraine

カンブルの森の奥にあるこのレストラン。

Avenue du Vivier d’Oies 75
1000 Bruxelles
+32 (0)2 374 31 63
サイト

ちょっと特別な集まりがあるときなど、グループで予約すれば、素敵なお部屋を貸し切ることができ、少人数のときとは、また違った使い方ができます。とても素敵なレストランなので、ご紹介をと思っていたら、ミチルがたまたま散読していた開高健のエッセイに登場していました。日本人の作家さんたち(安岡章太郎も同行)が訪れたことがあると知ると、より親近感が沸くのが不思議。

エッセイのタイトルは「ベルギーへいったら女よりショコラだ」。食後のダーム・ブロンシュ(アイスクリームのチョコレートソース掛け)に感動したエピソードが載っています。当時のベルギーは女性が美しくなかったそうで、食に専念されたようです・・・。でも、今はそんなことありませんよね?