ベルガ・クイーン Belga Queen

ブリュッセルの華やかな歴史を感じながら食事ができるベルガ・クイーン。

Rue fossé aux loups 32
1000 Brussels
+32 475 34 74 11
サイト

 大理石の素晴らしい柱と、天井のステンドグラスから降り注ぐ美しい光の雨が訪れる人を魅了します。

この建物は元々18世紀に創られ、オテル・ド・ラ・ポストHôtel de la Poste、クレディ・デュ・ノール銀行(仏)Crédit du Nordなどが入っていました。

18世紀にはブリュッセルで一番大きな邸宅で、『レ・ミゼラブル』の作者である文豪ビクトル・ユーゴーも何度か滞在したことがあります。

建築家のアントワンヌ・ピント氏がこの場所を改修して、2002年にブラッセリーとして開業しました。

昔のものを残しつつ、カウンター、テーブル、椅子などはモダンな印象の素材とデザインを選んでおり、都会の雰囲気を漂わせています。

入口近くにオイスター・バー、中心の空間は食事ができるレストラン、奥のスペースにビール・バー、そして地下にはシガーを楽しめるラウンジが配置されています。

昔、銀行であったことの証として、地下のラウンジには、分厚い金庫部屋の扉と、顧客の財産を預かっていたロッカーが壁一面に残されています。そのロッカーは現在レストランの顧客のお酒やシガーを保管するのに使われています。

食事はベルギー・フランス料理が中心で、ワインも豊富に揃っています。

そして、ベルガ・クイーンに来て絶対に忘れてはならないのは、透明ガラス張りの個室トイレに入ることです。外から丸見えのトイレですが、恥ずかしがることはありません。中からカシャっと鍵をかけると、一瞬にガラスにスモークがかかります。若干透けて見えますが、、、まあ、それはご愛嬌ということで。

 

Belga Queen Brussels

Rue fossé aux loups 32
1000 Brussels
+32 475 34 74 11

サイト