オランダ黄金期の肖像画家フランス・ハルスのバラバラ名画が一堂に会す

オランダ黄金期の肖像画家フランス・ハルスのバラバラ名画が一堂に会す

ベルギー王立美術館に所蔵されていたのは《ヤギの荷車と3人の子供》というタイトルの絵(中央)で、着飾った少年と2人の妹たちが楽しそうにしているものだ。修復に際して、これが繊維商のヒェイスベルト・ファン・カンペン家の大きな家族肖像画であるとの説が浮上し、実際にアメリカ・オハイオ州のトレド美術館と欧州の個人所蔵家が他の部分を所有していることが判明した。

本展は2019年2月に「オランダ派常設展示コレクション」が開設されたことを記念して企画された。フランス・ハルスの再会企画は5月19日まで。

ベルギー王立美術館
開館:火〜金曜10-17時 週末11-18時
住所:3, Rue de la Régence, 1000 Brussels