聖ウォードリュ参事会教会 Eglise collegiale Ste-Waudru

15世紀に着工されたブラバント・ゴシック様式の教会。内部は贅をつくした装飾がなされ、特にベルギーの彫刻家、ジャック・デュ・ブルックの彫刻の数々は素晴らしい作品ばかり。

教会の中央高い位置にウォードリュの聖遺物箱が吊るされています。また黄金の馬車(Car d’Or)も必見です。これらは毎年行われる「デュカス祭り:黄金の馬車行列とリュムソンの戦い」で実際に使われています。

祭りはユネスコ無形遺産に登録されています。リュムソンの戦いでは竜のシッポの黒い毛を引きちぎろうと、大勢の男たちが詰め寄せ、ベルギーではめずらしく激しい押し合いへし合いが繰り広げられ、ぜひ一度は参加してみたいイベントです。 

住所:Place du Chapitre, 7000 Mons 
サイト