ベルワールデ Bellewaerde

ブリュッセルから車で西に約1時間半。ベルワールデは、遊園地と動物園が一緒になったテーマパーク。小さな子供から年配の方まで楽しめます。

ベルワールデはイーペルの郊外にあります。開園63年の間に、鳥類公園、サファリパーク、そして現在のテーマパークへと形を変えて行きました。園内は、7つのテーマに分かれています。

入場口付近には、ベルワールデのキャラクターのライオンの着ぐるみさんがいます。記念写真を撮る場所があるので、ライオンさんと一緒に記念の一枚をパシャリと撮るのもオススメです。

乗り物アトラクション

KIDSPARKエリアでは、身長90㎝以上から乗れる物が多く、中には70cm以下の子供が楽しめるものも。さらに身長100cm以上になれば、大人と同伴であれば他のエリアのアトラクションもほぼすべて乗ることができます。

園内は水のアトラクションが多くあり、座る場所によっては結構濡れます。服を乾かす機械もありますが、濡れ具合によってはあまり意味がないので、子供の着替えは必須でしょう。

動物園

ベルワールデは、動物園も兼ねているので、いろいろな動物を見ることもできます。ゾウ、キリン、ヒョウ、シマウマ、サル、ペリカンなどがおり、ヤギなどに触れる触れ合い場所もあります。サファリパークを残しているINDIAエリアでは小型の列車に乗り、ライオンやトラの迫力を間近に感じることもできます。

また、4種類のショーが開催されたり、公園のような遊具があるエリアもあったりと、丸一日いても足りないぐらい盛りだくさん。

フレンドリーで使い勝手よし

気になる飲食店は各エリアにあり、店内は広く席も多いです。レストランというよりはカフェテリアという感じです。それ以外にもホットドッグが買えるスタンドがあったり、持参したお弁当を食べることができるピクニックエリアもあるので健康志向派、バジェット派にも対応しています。離乳食を温める場合は、カフェテリアの自由に使える電子レンジを利用しましょう。

ベルギーといえば有料トイレが多いですが、パーク内は無料でしかも綺麗! おむつ替え台もありますが、台は固いのでタオルなどをひくことをお勧めします。場所によっては、台は横向きに設置してあるため、ちょっと大変な場合も・・・。

夏休みの7~8月は毎日営業。ただし営業時間が曜日によって異なり、それ以外の月 も多少バラつきがありますので、要注意です。

オランダ語圏にあるテーマパークですが、英語もフランス語も通じます。園内全体も綺麗で、まるでベルギーではないような感覚になります(ベルギーに失礼!?)スタッフは親切で笑顔の方が多く、家族で楽しい想い出を作れることでしょう。ぜひ一度足を運んでみてください。

住所
Meenseweg 497,
8902 Ieper

公式サイト

開園時間こちらのリンクからチェック
夏シーズン通常:10時〜19時(土曜は22時まで)
※昨今のテロ情勢のため「荷物検査」があります。駐車場から入場口に入るまでの間に列に並び、時間がかかることがあります。通常10時開園ですが、早めに行くことをお勧めします。

ちょっぴりお得オンライン予約料金(2017年情報)

身長100cm以下の子供 無料
身長140cmまで € 27
身体障害者 € 27
シニア € 27
大人 € 32
パーキング € 8

その他お得なシーズンパス情報はこちらでチェック 

Text & Report Photos : Misa Mukaizako 5.jul.2017
Photo : ©BELPARK SA