グランプラス

ギルドハウスに囲まれた長方形の広場グランプラスは、何世紀にもわたりブリュッセルの地理、歴史、商業の中心としての役割を努めてきました。

1695年にフランス軍による3日間の砲撃によって、木造建築であったほとんどのギルドハウスは破壊されてしまいましたが、その後各ギルドハウスは驚くべき早さで現在の石造りの建物を再建したとのこと。そして今になお17世紀の華やかなベルギー建築を私たちに提供し続けているのです。

ブリュッセルを訪れたらまずはグランプラスから観光をスタートしてみて下さい。

市庁舎 -Hotel de Ville-

15世紀に建設されたゴシック様式の市庁舎はグランプラスの焦点。

王の家 -Maison du Roi-

現在は市立博物館として使われている王の家。フラワーカーペットは2年に1度8月中旬に開催。






大きな地図で見る