楽器博物館 Musical Instruments Museum

アールヌーヴォー建築の元・高級百貨店OLD ENGLANDには、古今東西の珍しい楽器が展示されています。屋上にレストランがあり、ブリュッセルの街を見下ろせます。

ブリュッセル王立音楽院が所蔵する歴史的な楽器を紹介することを目的に生まれた楽器コレクションは、世界各国からの寄贈なども加わり19世紀末から数が膨れ上がっていきました。

建築家ポール・サントノワ Paul Saintenoy がデザインしたアールヌーヴォー建築の建物オールド・イングランドにおさまり2000年から開館しています。こちらは元は高級百貨店。商品ディスプレーをする場所だっただけに、楽器の展示にも親和性が高かったようです。ちなみに同じ通りを少し下った場所にある元・薬局の味のある建物もサントノワのデザインです。(Montagne de la Cour 64-66)

不思議な形の楽器、美しい装飾、目で見るだけでも十分楽しめますが、どうせなら音を聴いてみたい!と思いませんか? 入口では音声ガイドの貸し出しがあり、楽器の前に立つと、その音がヘッドフォンから流れる仕組みになっています。

毎週水曜日の12時30分から13時20分まで、プチコンサートが開かれます。水曜日に楽器博物館を訪れる方は、ぜひチェックしてみてください。PROGRAMME(仏)(入館料とは別に大人8ユーロ、26歳以下は4ユーロ)

また、最上階のカフェ・レストランも見晴らしがよく、オススメです。ブリュッセルの街並を眺めながら、音楽の話で盛り上がりましょう。レストラン予約

【オープン】

火曜から金曜 9:30 - 17:00

土曜・日曜 10:00 - 17:00

【閉館日】

月曜日 5月1日 11月11日 クリスマス12月25日 正月元旦

【入館料】(音声ガイド含む)

大人8ユーロ 65歳以上6ユーロ 4歳から25歳まで2ユーロ

3歳以下の幼児、音楽アート関連の学生などは無料

(2015年1月13日からの新料金)

 

Montagne de la Cour 2
B-1000 Brussels

博物館サイト
http://www.mim.be

最後の一枚は、サントノワのデザインした薬局(Montagne de la Cour 64-66)。楽器博物館から坂道を少し下ったところにあります。ファサードの素敵な時計に注目ください。