アバトワールマルシェ

広大な敷地で開かれるアバトワール市場。食料品はもちろん、生活雑貨やブロカントなどさまざまものが売られ、驚きの価格と出会う事も儘あります。

この場所は以前屠殺場があったこともあり、肉売り場は特に充実しています。
取り扱い商品の幅は非常に広く、衣類、靴、鞄、野菜、果物、肉、魚、食品、花、植物、ベッド用シーツ、家具、電化製品、ミシン、ミシン用糸、裁縫用品、布、鳥・ウサギ・金魚・亀等の小動物、DIY用品、カーペット、電池・電球、日用品など。すべてを見て回るには最低でも3時間くらいはかかりそうな雰囲気です。

日本人観光客を見かけた事はあまりありませんが、マーケットの雰囲気を味わうにはうってつけの場所かもしれません。
なお、人が多いので盗難に遭わないように気をつけましょう。

Marché des Abattoirs
Rue Ropsy-Chaudron, 1070 Bruxelles
毎週金~日:7:00~14:00
URL :http://www.abatan.be/