パッション・ショコラ Passion Chocolat

その名前の通り、1998年にチョコレートに情熱を傾けるオーナーが始めた「パッション・ショコラ」。

ブリュッセルの中心地から少し郊外にあるウォルウェー・サン・ピエールに一号店を構えると、すぐに地元で評判のショコラティエに。2009年にサブロン広場に2号店を出し、新しいオーナー、マッシモ・オリのもと、職人による伝統的な手法と最新のデザインやアイデアを組み合わせて、濃厚だが、甘みを抑えられた味の、日本人に好まれるチョコレートを提供している。