コートドール Côte d'Or

「コートドール」の名前の由来は、職人たちが理想のカカオ豆を追求した結果、たどり着いた先が西アフリカの黄金海岸「コートドール」だったからだと言われています。

 アフリカの象徴である白い像をトレードマークに1883年にベルギーで誕生したこのブランドは、 濃厚にカカオの香る、食べ応えのあるチョコレートが手頃な価格で買えるため、地元の人々に最も親しみ愛されているチョコレートの代表格です。