ヴィタメール WITTAMER

1910年の創業以来、厳しい基準を自らに課し、ベルギー王室の紋章を掲げられるまでに王室御用達の老舗として成長したヴィタメール。

 

ブリュッセルにあるサブロン広場の店内(2階)には、その場で美味しいチョコレートを食べながらお茶が出来る素敵なティーサロンもあります。現在は、3代目のショコラティエ、ポール・ヴィタメールが跡を継ぎ、今でもベルギー王室での催事や上流階級の人々の集まりには必ずヴィタメールのチョコレートを指名されることに誇りを持っています。