ヴァンデンダー Van Dender

父親から1989年にパティスリーの「ドゥ・バーレ」を引き継ぎ、2008年にベルギー王室御用達の称号を取得した、ショコラティエ、エルマン・ヴァンデンダー。

 

1995年に個人で、2007年にはチーム監督として、“クープ・デュ・モンド”(洋菓子の世界大会)で優勝しました。2003年には、ベルギー王室の皇太子の結婚式でのウェディングケーキを担当し、白鳥の氷彫刻を献上。

一粒ずつ丁寧に作られた彼のボンボンは、子供からお年寄りまで、世代を超えて地元で愛されています。