レオニダス Leonidas

1913年、ベルギーのブリュッセルで、ギリシア人のパティシエ、レオニダス・ケステキディスによって、「レオニダス」は誕生しました。

古代ギリシア スパルタのレオニダス王の肖像がロゴマークにあるのは、 跡を継いだ彼の甥が、創業者の功績を称えて取り入れたとの話。

手頃な価格で入手可能な「レオニダス」は、地元の人々からも、一番美味しいチョコレートとして親しみ、愛されています。