ルプルス Lupulus アルデンヌの狼

「オオカミ・ビール」ことルプルス Lupulus はアルデンヌ地方の大自然で作られる爽やかな味わい。

豊かな森林で知られるベルギー南部のアルデンヌ地方は、かつてオオカミたちの生息域でした。ここでビールを作るレ・トワ・フォルケ Les 3 Fourquets 醸造所は、2004年に樽の販売を開始したというから、比較的新しい。2007年からボトル販売開始。近くを清冽な小川が流れ、18世紀の大きな農家を改築した建物を使っているようです。クラシックカーのイベントなども開かれて楽しそう。

一般にブロンドとブラウンが販売されていますが、冬タイプもあり。そちらはダークです。

今回飲んだのは青い鳥イチオシのブロンド。アルコール度数は8.5%。こだわりホップを大量に使うというだけあって、独特の爽やかな香りが口腔いっぱいに広がるビール。甘すぎず、淡白すぎず、贅沢な味わいを生み出すのは生産者のこだわりか。75clの大ビンのみの販売ですが、飽きがこないので、ついついひとりで一本開けてしまいます。

サイト:Les 3 Fourquets