旅行者向け購入のコツ

このセクションでは「ベルギー・ビールを購入してお持ち帰り」できるブリュッセルのお店を紹介します。

 

日本で飲むと輸送量や関税で高級品のベルギー・ビールも、現地のスーパーに行くと1ユーロ20セントくらいで売っています。しかし、地方のアルティザン・ビールは多くが少量生産で、首都ブリュッセルのスーパーでは扱っていないのが現状です。特別なビールは小さいボトルでも3ユーロ前後の値段がします。

観光地の土産物屋では、普通のビールが3ユーロ以上したりしますから、それだったら日本のデパート洋酒コーナーで買ったほうが楽で安く済みます。(←ここだけ注意してください、というのを長年言いたかった・・・。)

実際に、日本の商社の皆さんのリサーチ能力は素晴らしく、すでに多くのベルギー・ビールが日本で販売されています。Chimay、Rochefort、Westmalle、Achel、Orvalなどトラピスト・ビール、さらにDuvel、Leffe、Grimberghen、Maredsous、Hoegaarden、Liefmans、Boon、Cantillonなど有名どころは、「ベルギー・ビール専門店で飲んだことがあるよ」という方も多いはずです。

短期の観光でいらっしゃる方は、ベルギー現地で味を確認しながらお気に入りをお土産でお求めいただくのが理想です。最初にスーパーで買って、その後で専門店を訪ねましょう。専門店の良さは、なんといっても品揃えの豊富さと、グラスとセットになっていたり贈り物として買う場合の見栄えの良さを追求できることです。知識の豊富な店員さんのアドバイスを聞くのも旅の醍醐味ですね。

お気に入りのビールと出会えますように!