欧州サミットでギリシア再建プログラム支援に合意

サミットでの17時間におよぶ交渉、さらに加盟国財務大臣によるユーログループの長い会議の末、7月13日の朝に欧州安定メカニズム(European Stability Mechanism)のもと、ギリシアを支援する交渉を開始することが合意された。

このプログラムは350億ユーロで成長と雇用がパッケージされたものだが、当然のことながらギリシアが守るべき厳格な条件がつけられている。そこで、ギリシアのティプラス首相は、現在、ギリシア議会においてこの合意案への賛同を求める作業に移っている。

加盟国の財務大臣たちは短期のつなぎ金融支援について議論する予定である。ユンカー欧州委員長は、「ギリシアがEUを脱退するという事態は避けられた。合意の形と内容について私は満足している」と述べた。

14.jul.2015

(写真は左からギリシアのチプラス首相、ユンカー欧州委員長、フランスのオランド大統領、ベルギーのミシェル首相。12.jul.2015© European Union, 2015)

© European Union, 2015