ユーロ・フランス大会で赤い悪魔ベルギーが大活躍!

ユーロ・フランス大会2016は「タレント軍団」と称されるサッカー・ベルギー代表が活躍。グループリーグの初戦イタリアに負けたものの、その後、個人技、高さ、スピードを活かしての快進撃。欧州チャンピオン獲得なるか!?

6月26日/トーナメント初戦

【ベルギー4vs0ハンガリー】エデン・アザール大活躍で4対0の大勝利。スピードのあるバチュアイ、カラスコの交代も吉と出て、タレント軍団の面目躍如。次戦は7月1日に対ウェールズ。

6月22日/リーグ3戦

【ベルギー1vs0スウェーデン】UEFA EURO 2016第3戦、「代表としては今大会が最後」を宣言した悪童イブラヒモビッチを相手に点が入らない苦しい展開。84分にアザールが左サイドを突破しセンタリング。刺青とモヒカンが強烈な印象のナインゴランがシュートを決め勝負あり。ベルギーはトーナメント進出し、初戦の相手はハンガリー。

6月18日/リーグ2戦

【ベルギー3vs0アイルランド】UEFA EURO 2016第2戦、ルカクは2得点でDevil of the Match。ヴィツェルが大会のMan of the Match。フーリガンが暴れる大会のなか、ベルギーとアイルランドのサポーターは仲良く応援。

6月13日/リーグ初戦

【ベルギー0vs2イタリア】UEFA EURO 2016初戦はイタリアの固い守備を崩せず負け。残念!