空港爆発テロ「帽子の男」容疑者を捜索中

3月22日のブリュッセル国際空港の爆破テロ実行犯の「帽子の男」の行方についてベルギー警察が手がかりとなる情報や映像を求めている。

空港の爆発には3人の男が関わっていると見られている。イブラヒム・バクラウイ容疑者と、ナジム・アシュラウイ容疑者、そして身元不明で現場から逃走中の「帽子の男」である。

ちなみに一時、フリージャーナリストのファイサル・シェフォウ氏が容疑者として拘束されたものの、アリバイもあり事件とは関係ないとして釈放されている。

「帽子の男」は空港ロビーでの2回の爆発の後、逃走している姿が監視カメラに録画されており、その後の徒歩での逃走ルートもrue du Noyerで消えるまでは把握されている。

男が途中で捨てた白っぽい色のフードつきコートに手がかりが残っている可能性もあるため、警察は情報を呼びかけている。8.apr.2016

ベルギー警察ウェブサイト