Soccerベルギー主将がスポーツバーを開店

サッカー・ベルギー代表チームのキャプテン、ヴァンサン・コンパニーがブリュッセルのグランプラス近くのRue de la Collineに新しいスポーツバーを開いた。

2014年4月18日にオープンしたこのバーは、Good Kompanyという名前で、ベルギー代表チームのコンパニーが出資して作られた。

内部にはコンパニーのユニフォームなどが飾られ、雰囲気はアメリカ風のスポーツバーといった佇まい。200〜300人まで収容できるので、大規模なイベントも可能だ。

お店のスクリーンには、サッカーだけでなくF1など他のスポーツも放送されている。

ビール(3.5ユーロ)だけでなく、ハンバーガー(16ユーロ)やチリ(13ユーロ)など食べ物も提供されている。

コンパニーはサッカー選手というだけでなく、実業家としても複数の事業を手がけている。

5月末には、同じコンセプトでアントワープにもお店がオープン予定。

コンパニーがオーナーのブリュッセルのサッカーチームBX BRUSSELSでCEOをしているイエス・ド・プレター氏によると、「ベルギーに住んでいる日本人の皆さんにも、ワールドカップ観戦にいらっしゃっていただきたい」とのこと。6月のキックオフが待ち遠しい。 

Good Kompany

Rue de la Colline 24, 1000 Bruxelles