検索
検索範囲:
合計: 結果が5件見つかりました。

<span class="highlight">電気</span>、配管の修理ならダニエルにおまかせ!

作成日 2018年1月08日. Posted in 仕事募集中

電気の不具合や、水回りのトラブルでお困りではないですか? 英語が通じて、信頼のおける友人ダニエルをご紹介します! イラン出身のダニエルは、小さな修理から、ビル建物の改修工事まで、信頼のおける対応と仕事っぷりで、期待にこたえてくれます。まずはメールか電話でご相談してみてください。(ブリュッセルを中心に活動しています) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  ...

リエージュ州で脱線事故発生、運転手含む3人が死亡9人が負傷。

作成日 2016年6月06日. Posted in ベルギー

【脱線事故】ベルギー南部ワロン地方のナミュールとリエージュ間の鉄道で衝突事故が発生。運転手を含む死者3人、負傷者9人の惨事となった。   事故は6月5日(日曜)の23時すぎ、サン=ジョルジュ=シュル=ムーズ Saint-Georges-Sur-Meuse の付近で発生した。石灰を運ぶ貨物車の後ろに、乗客を載せた別の電車が衝突し、合計3車両が脱線した。 原因は捜査中だが、衝突の数時間前に電気設備に落雷があったこと、濃い霧が発生して視界が悪くなっていたことが重なって事故につながったのではないかと憶測されている。もし運転手の信号見落としの場合は、ベルギーの鉄道すべてに設置された安全ブレーキシステムが作動するはずであり、その点も含めて今後の調査が待たれる。 ...

航空管制Belgocontrolの電気トラブルで多数のフライトキャンセル

作成日 2015年5月27日. Posted in ベルギー

ベルギーの航空管制Belgocontrolが電気系統にトラブルを発生させ、ザベンタムはじめ国内の航空に多数のキャンセル、変更が発生した。 5月27日(水曜)朝、突然の停電に見舞われたBelgocontrolは、着陸、離陸ともに安全が確保できないため飛行場の機能が一時的にマヒした。ザベンタム空港に着陸しようとしていた飛行機は別の空港へとルート変更を余儀なくされたり、乗客と航空貨物には非常に面倒なシチュエーションとなった。 ...

ドール原発4号機にジハーディストが勤務経験あり

作成日 2014年10月06日. Posted in ベルギー

... Vinçotte という下請け会社に雇用され、原発の動作安全確認などを行っていた。勤務態度は真面目だったという。 イリアス・ボガラブがベルギーにいる仲間に原発に関する重要な情報を提供した可能性があり、イスラム過激派が今回のオイル漏れ事件に何らかの関わりを持っているのではないかと推測されている。 ちなみに、アントワープの裁判では、イリヤス・ボガラブも被告であり、5年の懲役刑に問われている。また、電気消費量の高まる冬に向けて、ドール原発が再稼働しない場合は計画停電もあり得る。ベルギーでは危急のエネルギー問題に発展している。 ...

欧州委が日系メーカーをカルテル違反で制裁

作成日 2014年4月09日. Posted in ヨーロッパ

地下および海底に敷設する高圧電力ケーブルの販売に際してカルテル行為を働いたとして、日系企業を含む11メーカーに合計約3億164万ユーロ(約422億円)の制裁金を科すと欧州委員会が決定した。   日系企業は、ビスキャス(古河電気工業・フジクラ)、ジェイ・パワーシステムズ(住友電気工業・日立金属)エクシム(昭和電線ホールディングス・三菱電線工業)の3社。 ビスキャスは欧州裁判所への上告も検討中。他2社はそれぞれプレスリリースを発表して今回の制裁を受け入れる模様。 ...