検索
検索範囲:
合計: 結果が21件見つかりました。

【ミチルのひとりごと】ハロウィンの夜の、怖い出来事。

作成日 2017年11月01日. Posted in コラム

...  今、この状態で私は何をしなければいけないのだろうか? 今起こった出来事が理解できず、しばらく放心状態でいると、私の車の前に、すうっと、別の車が止まり、男女のカップルが降りて、私のところにやってきた。 「あなた、大丈夫?私たち、後ろから、見たの。あなたの車の窓を破って、男があなたのカバンを持って逃げるのを。すぐに警察に電話しなくちゃ!」 彼らは、私の代わりに警察に電話をして、状況を説明してくれて、そして警察が本当にやってくるまで、一緒に待ってくれていた。 ...

ブリュッセル中央駅、爆破テロ未遂事件

作成日 2017年6月21日. Posted in ベルギー

2017年6月20日(火曜)21時前にブリュッセルの中央駅で騒動が発生した。爆発音と銃声が聞こえて、駅および周辺の観光地(グランプラス)は緊急避難の措置が講じられた。 犯人は単独で行動しており、すぐに身元が判明した。テロ事件ではないが犯罪歴(ドラッグの販売と一部報道)があり、警察に情報が残っていた。 1981年1月12日生まれのモロッコ国籍の男性でモーレンベーク在住。名前はOussama ...

ロンドンでテロ事件発生、アントワープで未遂事件

作成日 2017年3月23日. Posted in ベルギー

...  そして今日23日11時頃、アントワープで同様のテロ未遂事件が発生した。市内最大のショッピング街であるメール通りに、乗用車が突っ込もうとしたところ、軍隊が阻止して難を免れた。ほどなくしてアントワープ警察が取り押さえた車の中には複数の刃物とライオット銃、正体不明の液体が見つかった。運転手はチュニジア系フランス国籍のMohamed R.(39)。犯人も含めて死傷者は出ていない。 23.mar.2017 ...

デモ行進 5月24日はブリュッセル中心街の交通マヒ

作成日 2016年5月23日. Posted in ベルギー

【デモ行進】5月24日(火曜)に、複数の労働組合が参加する抗議行動がブリュッセルで予定されている。北駅付近からミディ駅まで行進するため、環状線(petite ceinture)およびその内側に大きな影響がある模様。ブリュッセル中心街への車での移動は避けるよう警察が呼びかけている。公共交通機関も多少の影響を受ける可能性がある。23.may.2016  ...

空港爆発テロ「帽子の男」容疑者を捜索中

作成日 2016年4月08日. Posted in ベルギー

3月22日のブリュッセル国際空港の爆破テロ実行犯の「帽子の男」の行方についてベルギー警察が手がかりとなる情報や映像を求めている。 空港の爆発には3人の男が関わっていると見られている。イブラヒム・バクラウイ容疑者と、ナジム・アシュラウイ容疑者、そして身元不明で現場から逃走中の「帽子の男」である。 ちなみに一時、フリージャーナリストのファイサル・シェフォウ氏が容疑者として拘束されたものの、アリバイもあり事件とは関係ないとして釈放されている。 ...

フォレ地区で銃撃戦。警官3人が負傷。容疑者は逃亡中。

作成日 2016年3月15日. Posted in ベルギー

【速報】3月15日午後、ブリュッセル・フォレ地区でパリの同時多発テロ事件に関連した家宅調査中、銃撃戦が発生。場所はミディ駅に近い Rue du Dries。3人の警官が負傷した。具体的にどのような武器が使われたのかは現在不明。区長の話では少なくとも容疑者の1人が逃走中。近隣の2つの学校と2つの託児所が閉鎖された。17:21, 15.mar.2016 以下、続報。 【速報2】容疑者のうち1人は死亡。カラシニコフ銃が使われたという情報あり。(未確認)負傷した警官の数は4人と各メディアが報道。1人は重傷だが命の危険はない模様。逃走した容疑者の行方を追うためカメラをつけた警察犬が投入された。ベルギー警察はテロリスト側が警察の活動を把握しないよう、SNSに捜査に関連した写真を投稿しないよう訴えかけている。ミディ駅周辺には近づかないよう、また慎重に行動するよう諸関連機関から通知が出されている。19:20, ...

休暇中のアメリカ人軍人がタリスでのテロ事件を阻止

作成日 2015年8月26日. Posted in ヨーロッパ

...  モロッコ在住の兄イムランが、フランスのラジオ番組のインタビューに答えて、アイユーブのテロリズムへの関与を否定した。「彼はベルギーにいてマルシェで働いている、生活は大丈夫だと言っていたが、どうやらお金がなくて困っていたようだ。私の兄弟はテロリズムとは関係がない。我々はモスリムであり、人を尊重する」。 フランス北部のアラス駅で逮捕され、その後パリに移送された。収監時に裸足で目隠しをされていたことに弁護士が抗議したが、警察は靴をはくことを容疑者自身が拒否したことと、テロリズムなど重罪の場合はアイマスクをさせるのが通常であると反応した。 ...

【ミチルの事件簿】 消えた車

作成日 2015年6月29日. Posted in コラム

...  何らかの理由でレッカー車で持って行かれたのか? だとすると、最低でも250ユーロくらいの罰金は覚悟しないといけない。違反したはずはないが、それ以外考えられない。何度も頭を振ってみたが、周りを見渡しても、自分の車らしきものは見当たらず、仕方なく会社に連絡をした後、まず、レッカー車で持って行かれていた事態を想定して、交通警察に電話を入れることにした。 しかし、電話しても私の車のナンバープレートが、レッカー移動されているリストに入っていないという。もしかしたら、まだなのかもしれないから、近くの交番に行って確かめた方が良いとアドバイスを受けた。さっそく、てくてく歩いて、自宅から一番近い交番に行く。当然だ。車がないので徒歩になる。道すがら、まさかと思いつつ自分の車を目で探したが、出てくるわけもなく。 ...

チュニジアでイスラム過激派テロ発生。ベルギー人1名死亡。

作成日 2015年6月27日. Posted in ベルギー

6月26日(金曜)、フランス、チュニジア、クウェートの3箇所でテロ事件が発生した。チュニジアのリゾート地スースでは38人が死亡、39人が負傷した。死亡者にはベルギー南部ナミュール出身の女性が含まれる。 犯人はチュニジア人の学生で、Seifeddine Rezguiという名前と発表された。警察では犯罪歴など確認できなかったが、おそらくイスラム過激派に影響を受けての犯行であろうと推測されている。観光客でにぎわうホテル近くのビーチで数十発を発砲した。犯人はその場に駆けつけた治安部隊によって射殺された。被害者は主にイギリス、ドイツ、ベルギーなどの外国人バカンス客。現在、観光客はチュニジアからの退去が進んでおり、バカンスの予定もキャンセルが相次いでいる。 ...

強盗容疑の車にベルギー警察が発砲

作成日 2015年2月25日. Posted in ベルギー

2月24日(火曜)午後14時半頃、ベルギー南部ルクセンブルク州にあるマルシュ=アン=ファメンヌ Marche-en-Famenne で、警察による発砲があった。 国道N4号線沿いで、スピードをあげて検問を無理に通過した車に警官が2回発砲した。弾丸はタイヤとドアに当たり、負傷者は出なかった。発砲の件について警察は現在ノーコメント。 ルクセンブルク大公国の北部で発生した数件の強盗事件の捜査のための検問だった。車はスペインで登録されたもので、フランス国籍の4人が乗っていた。結局、容疑者たちの乗った車はルクセンブルク警察のヘリコプターに追われ、その後逮捕された。 ...

ルイーズ通り近くで発砲事件発生

作成日 2015年2月23日. Posted in ベルギー

2月23日(月曜)の早朝7時30分頃、ブリュッセルのサンジル地区(ルイーズ通り近く)で銃撃事件が発生した。 ナイトクラブSilver Clubの店の外で、2人が負傷。銃を発射した犯人は逃亡し、数人が現在警察で取り調べを受けている。このクラブは過去も何度か同じような事件を起こしており、周辺のレストランなど店舗は非常に迷惑しているようだ。住所:Rue Jourdan 28, Saint-Gilles ...

ベルギー警察はギリシャで拘束されたアルジェリア人の移送を要請

作成日 2015年1月19日. Posted in ベルギー

1月15日、ヴェルヴィエール Verviers で起こった銃撃戦の背景にはギリシャから行動を操る首謀者がいた可能性がある。 17日にギリシャでテロ容疑者と見られる数人が拘束された。その中の一人であるアルジェリア人(33)が、ヴェルヴィエール事件との関連が疑われており、ベルギー警察は容疑者のベルギーへの移送を要請している。 当初、問題の人物は、モーレンベーク在住のモロッコ系イスラム教徒アブデルハミド・アバーウド ...

ヴェルヴィエールで攻撃準備中のテロリスト二人が射殺される

作成日 2015年1月16日. Posted in ベルギー

ベルギー東部のヴェルヴィエール Vervier で1月15日(木曜)夜にテロ計画をしていたイスラム過激派と警察との間で銃撃戦となり、テロリスト側2人が射殺された。 ヴェルヴィエールのコリーヌ通り Rue de la Colline の一般住居でテロ攻撃の用意をしていた3人のイスラム過激主義者たちのところに、警察の特殊部隊が押し入り、銃撃戦となった。 二人が死亡、一人は怪我を負い拘束された。警察側には負傷者なし。事件現場にはカラシニコフ銃4丁と爆弾を製造する材料、警察の制服などが見つかった。 ...

ゲントの人質立てこもり事件は「デマ」18歳の通報者は不法滞在者

作成日 2014年12月16日. Posted in ベルギー

フランダースの都市ゲント Gent で、武装した4人組の男たちが一般市民のアパートに押し入り、人質をとって立てこもっていると通報があった。 12月15日の朝8時半、ピロレイン通りのお店に18歳の若い男性が駆け込んできた。 「カラシニコフを持った4人の男がちが、アパートに押し入り、眠っていた友達を人質にして立てこもった」と言い、警察に通報するように店員に頼んだ。 特殊部隊が13時前に到着し、男性が事情聴取を受けることになる。おりしもシドニーの喫茶店で人質立てこもり事件が発生していたので、同時多発テロかという噂がベルギーを駆け巡った。 ...

【ミチルの事件簿】路上アルコール検査

作成日 2014年12月14日. Posted in コラム

普段はこんなに遅くなる事は無いのだが、なかなか仕事が終わらず、22時半頃にいつもの通勤の帰り道、General Jacque 通りを通るはめに。青いランプの光が見えたので、警察が先にいるという事は少し前から分かっていたのだが、これまで5年以上ベルギーにいて、警察から止められた事など一度も無かったので、たかをくくっていた。私の車内はラジオからの音楽が鳴り響き、その音に合わせて身体を揺すっている私は、きっと怪しげに見えたに違いない。 ...

ストライキによる破壊行為にミシェル首相「許容し難い行為」と批難

作成日 2014年11月07日. Posted in ニュース

10万人以上参加したブリュッセルでのデモ行進は、暴力と破壊という負の印象を残した。 新政府の打ち出した緊縮政策や年金政策に反対するナショナル・ストライキは、デモ行進のクライマックスで暴力・破壊行為が発生した。デモ参加者から30人ほど、警察も40人以上の怪我人を出した。ミディ駅周辺では10台の車に放火され、他の60台以上の車が損害を受けた。 暴力的な行為を働いたのは主にアントワープやゲント、リエージュなどブリュッセル以外の街から来た労働者たちや極左グループのようで、警察はビデオやカメラに写った映像から犯人の割り出しを行っている模様。フーリガンのようだったと形容されている。 ...

ジェット地区で心中事件 父親が子供二人を殺害

作成日 2014年6月13日. Posted in ベルギー

ブリュッセル郊外(北西部)のジェット地区で心中事件が発生。子供二人が父親によって殺害された。13.jun.2014 心中事件を起こしたのはGroen党に所属する政治家ブラム・モールマン(34)。ジェット地区の相談役。 2014年6月12日(木)に、自殺前に電話を受けた主治医からの通報で警察がモールマン氏の自宅に急行したが、すでに3人は亡くなっていた。 4歳の娘と7歳の息子は父親によって窒息死させられた模様。その後モールマン氏は自殺を遂げた。彼の妻はその時間、仕事で外出していた。現在、彼女は警察の事情聴取を受けている。 ...

【ユダヤ博物館・銃撃事件】

作成日 2014年5月25日. Posted in ベルギー

...  しばらくして1人容疑者が拘束されたが、事件とは関係ないと判明。犯人はいまだに凶器を所持したまま逃亡中。現場周辺エリアは、警察によって事件後通行止めになっている。   イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相も声明を発表。 「ユダヤ人とイスラエルに対する憎しみを煽るものである。我々はヨーロッパの地でのイスラエル国家に対する中傷や欺瞞を耳にし続けている。人道に反する犯罪や殺人行為がイスラエルで発生しても、それらは組織的に無視されている。この欺瞞に対する我々の対応は常に真実を明らかにすることであり、テロリズムに対する絶え間ない戦いを追求することである」と述べました。 ...

運転免許証

作成日 2014年4月07日. Posted in 法律

...  平成19年9月19日より、日本の道路交通法施行令が改定され、ベルギーの運転免許証に日本語の翻訳文(指定された機関に限る)を付して、日本入国後1年間、運転ができるようになりました。指定された翻訳機関としてJAF(社団法人日本自動車連盟)があります。 なお、入国日からの経過日数を確認するため、警察官からパスポートの提示を求められることがあります。詳しくはJAFのホームページhttp://www.jaf.or.jp/inter/translation/specific.htmをご覧下さい。 ...

7月21日ベルギー建国記念日 Fête nationale

作成日 2016年7月20日. Posted in イベント

毎年7月21日はベルギーの建国記念日のお祭りです。軍隊と警察、消防の行進からはじまり、王宮から最高裁判所にかけて無料イベントが催されます。締めくくりは夜の花火! 行進のルート:rue de la Loi, rue Royale, place des Palais, rue Ducale Parc de Bruxelles(王宮向かい): 子供向けイベント、コンサート Place Royale(王立美術館横): BEL-Europaと題して欧州機関とベルギーの関係について紹介。 ...

「認知症に優しいまちを目指して」シンポジウム

作成日 2014年10月13日. Posted in イベント

認知症に優しい街作りを実現してきたベルギー・ブルージュのNPOフォトンのデルトゥール理事、患者のニコさんと介護するエレナさんが来日し、シンポジウムが開かれました。 2010年頃から「ブルージュでの認知症対策」が注目を集めはじめ、BBCはじめ日本の読売新聞やNHKなどメディアも取り上げるようになりまし た。ブルージュ のNPO団体フォトンは認知症患者をもつ家庭が介護の負担に倒れてしまわないよう、専門のカウンセラーが介護家族をも対象とするプログラムをたて、介護士や各種の療法士、ボランティアをほぼ無償で派遣するばかりでなく、商店や文化施設、警察にも、認知症患者対応の専用トレーニングを施し、街ぐるみで支える取り組みを推進しています。(写真上・中央がエレナ ...