検索
検索範囲:
合計: 結果が50件見つかりました。

エグモント伯 Comte d'Egmont

作成日 2018年1月07日. Posted in コラム

...  van Beethoven、1770 - 1827)に作曲を依頼した。ベートーヴェンは、尊敬するゲーテの作品とあって奮起し、その年から翌年にかけて作曲を行った。情感あふれる勇壮な曲に仕上がった。 現代のクラシック音楽の世界では、序曲を独立して演奏することが多い。 ブリュッセルのサブロン広場(プチサブロン)には、エグモント伯とオルヌ伯の銅像が立てられている。 ゲーテとベートーヴェンという天才二人によって歴史に深く名を刻まれた地元のヒーローは、今もベルギーの人々を見守っている ...

アンの洞窟サファリパーク The Wildlife Park Domaine des Grottes de Han

作成日 2017年9月20日. Posted in キッズお出かけ

ミュシュラン観光ガイドの3つ星を獲得している鍾乳洞「アンの洞窟」(Grottes De Han)。今回は併設のサファリパークをご紹介! ブリュッセルから東南に約1時間20分の所にHan-sue-Lessという町があります。決して大きくはない町ですが250年の歴史を持ち、長い鍾乳洞が観光名所になっています。 鍾乳洞 鍾乳洞の入り口までは、チケット売り場からトラムに乗って約10分で到着。洞窟内は2キロの道のりを歩いて見て周るので、約1時間45分のウォーキングです。ベビーカーは持って入れないので、赤ちゃんや小さいお子さんがいる場合は必ず抱っこ紐を持って行きましょう。お手洗いが洞窟内にはないので、トラムに乗る前にトイレに行っておくのもお忘れなく。 ...

DVD『若きカール・マルクスLe Jeune Karl Marx

作成日 2017年9月16日. Posted in 映画&DVD

カール・マルクスは1845年から48年まで、政治亡命者としてブリュッセルに在住していた。若い頃のマルクスの生き様を描いた映画『Le Jeune Karl Marx』。産業革命により過酷な労働条件下で働く人々の権利を勝ち取るため、新しい社会思想を作り出すことに情熱を燃やした若いドイツの青年マルクスのリアルな素顔を見ることができる。 歴史の教科書に登場する社会主義思想の父カール・マルクスというお硬いイメージとは違い、映画では生身の人間としてのカール・マルクスが登場する。 ...

ベルギーのフリッツ

作成日 2017年7月23日. Posted in コラム

...  出典はジャーナリストで歴史家のジョー・ジェラール(Jo Gérard 1919-2006)で、彼の祖父が書き残したものだという。肝心のオリジナル文献は現存しない。 フレンチ・フライは戦時中の誤解から? フリッツはベルギー発祥の料理である(かもしれない)が、アメリカではフリッツのことを「フレンチ・フライ」と呼ぶ。一説には、これは第一次世界大戦中に誤解から生じた。 ドイツ軍と戦うため、アメリカ軍の兵士がベルギーに上陸した際、食事にはジャガイモを油で揚げたものが毎回出てくる。これは、フィッシュ&チップスが大好きなイギリス人兵士に出して評判上々だったものを、同じ英語話者のアメリカ人にも出したという裏話がある。 ...

ベルギー建国の歴史

作成日 2017年7月21日. Posted in イベント

ベルギーが建国したのは1831年。その前年からはじまった独立運動が結実して、立憲王政国家として誕生した。毎年7月21日の「建国記念日」は、初代国王レオポルドが憲法に忠誠を誓うと議会で宣誓した日であり、ベルギー王国が正式に発足したことを記念している。 ネーデルラント王国(オランダ)からの独立 建国の前年である1830年。ベルギーは現在のオランダであるネーデルラント王国(国王はウィレム1世、写真下)の統治下にあった。ベルギーの地だけでなく、ルクセンブルク大公国も支配下に置かれていた。 ...

MAS博物館 MAS Museum aan de Stroom

作成日 2017年7月04日. Posted in アントワープ

アントワープが接するスヘルデ川、北海につながる港湾など、海運の歴史をテーマにした博物館。かつてヘット・ステーン海洋博物館の展示物も受け継いでいる。アントワープの街を見下ろす絶景パノラマ・ビューポイントでもある。 アントワープ港の過去、現在、未来 中世フランダース地方の主要な貿易港はブリュージュであったが、15世紀以降、ズウィン湾に土砂が堆積し、大型船の運行が困難になってくる。 16世紀になると、アントワープが欧州の海運貿易の大拠点の地位をブリュージュから奪い未曾有の繁栄を誇るようになる。毛織物、香辛料、銀などが、国際的な貿易商の活躍で取引された。 ...

肉屋のギルドハウス(楽器博物館) Museum Vleeshuis

作成日 2017年7月03日. Posted in アントワープ

楽器というと、肉屋に一番なさそうなものである。アントワープの肉屋のギルドハウスでは、600年前から近世に至るまでの、劇場や舞踏会さらには街角で使われてきた楽器の数々を「Sounds of the City」(地下の常設展示)で披露している。もちろん実際の音も聴くことができる。楽器を演奏する人は楽しめる見学スポット。 16世紀の面影を残すギルドハウス この場所にある肉屋ギルドの歴史は古い。1250年にブラバント公により建て替えが依頼され、市の予算で建物が作られた。おそらく屠殺場として機能し、食肉産業の管理も行われたと考えられている。16世紀初頭に、ブラバント公は2倍の大きさに建て替えする許可を出す。このときは肉屋ギルドが全額負担し、肉屋およびギルドホールとして使われることになる。地上階の奥には「ギルド・チャペル」まで設置された。現代の私たちが目にしている建物は、この16世紀初頭の面影をしっかり残したものである。 ...

マイエル・ファン・デン・ベルフ美術館 Mayer van den Bergh Museum

作成日 2017年7月02日. Posted in アントワープ

...  細密画 ポルトガル語による使い方の解説文がついており、ポルトガル王であるマニュエル1世のために作られたと思われる細密画。(ca. 1510-1515)。保存状態が非常によく、3万5500フランという大金で購入された。 美術館の歴史 収集家のフリッツが若くして死去してしまい、そのコレクションを所蔵展示する場所として、母親のアンリエットがネオゴシック様式の邸宅を建設した。 最初は私設の美術館だったが、1951年からアントワープ市が所有管理するようになった。 ...

アントワープ大聖堂 O. L. Vrouwekathedraal Antwerpen

作成日 2017年6月30日. Posted in アントワープ

...  歴史 大聖堂の起源は10世紀にさかのぼる。最初は聖母マリアを称える小さな礼拝堂だったが、1124年に小教区設立後にロマネスク様式の教会になり、1350年から1520年の長い期間を経て大きなゴシック様式の教会になった。1559年にアントワープ司教区が設立され、教会は大聖堂に格上げされる。 長い歴史のなかでは災難に見舞われることもあり、1533年には大部分が火事で消失、1566年と1581年には偶像破壊活動で被害を受け、1794年にはフランス革命軍によって略奪、破壊された。 ...

偉大な作曲家ベートーヴェンは「ベルギー人」?

作成日 2017年6月21日. Posted in 音楽

...  ベートーヴェンの家系は15世紀まで遡ることができ、父方の祖先はベルギーのフランデレン地方の出身である。国境の線引は歴史とともに変化してきたが、現代の観点からすると、「ベートーヴェン家はベルギー系もしくはフランデレン系だった」という表現が正しい。 これについて、ベルギーの日本人社会の草分け、初代日本人学校理事長、佐藤澄雄氏が日本人会の会報に分かりやすくまとめた文章がある。先輩の残した遺産を紹介したい。 ...

ブイヨン城 Le Château-Fort de Bouillon

作成日 2017年5月28日. Posted in ワロン地方

ブリュッセルから車で約160キロ南に下ると、くねくねと曲がるスモワ川沿いに、小さくて可愛らしい町がある。それを見下ろす高台にそびえるのが、ブイヨン城。 このブイヨン城は「ベルギー最古のお城」と言われ、歴史文書に登場するのが988年。それ以前も城塞として使われていたと思われており、「最古」の称号は真実のようだ。 この城の主は、第一回十字軍における中心的人物として知られるゴドフロワ・ド・ブイヨン。異教徒からキリスト教の聖地を取り戻すべく、はるばる聖地エスサレムのある中東まで戦いに赴いた人物。ブリュッセルのPlace ...

ボルドー2017

作成日 2017年4月19日. Posted in 旅の日記

...  こうした高級シャトーの敷地は、非常に美しく整備され、もちろんシャトーの建物自体も歴史の威厳とお金の匂いをプンプンと漂わせている。ワインの木も樹齢が40年以上あろうかという立派な幹が堂々と畑に根を張っている様子が見えた。4月のこの時期、若葉から柔らかく小さな花のつぼみが顔をのぞかせている。 土壌の質により、味と香りが変わり、同じ葡萄の品種でも結果が変わってくる。 もちろん値段も変わってくるわけだ。 ...

アンビオリクス カエサルのローマ軍に立ち向かった蛮族の王

作成日 2016年11月09日. Posted in コラム

...  「アンビオリクスは森や峡谷の隠れ場所に逃れ、夜にまぎれて他の地域、他の場所へ向い、護るものといえば四名の騎士より他になく、これらのものに命を委ねていた」 こうしてアンビオリクスは、アルデンヌの深い森もしくはライン川を渡ってゲルマン族のもとに永遠に姿を消した。彼を筆頭として、ベルギーの歴史を見てみると「反逆者」が英雄に祭り上げられることが多い。地続きのヨーロッパ大陸はどこも時代によって勢力地図ががらりと塗り替えられる宿命にある。特にベルギーは欧州連合の主要機関が設置されるほど、「どの大国からも近い」便利な場所にある。結果として、より強い外国に支配されていた歴史も多い。 ...

プリヴァ=リヴモンの《波》 建築家ポール・サントノワ邸

作成日 2016年9月20日. Posted in 絵画

... Raphaël Évaldre が、プリヴァ=リヴモン Henri Privat-Livemont の絵をもとに、サロンと階段に作品を残した。 サントノワは1952年に没するまでこの家に住み続け、数年後ハンガリーのカトリック教会が建物を購入し、現在に至っている。  ブリュッセル遺産デー Journées du Patrimoine 「様式のリサイクル」というテーマで繰り広げられた2016年の遺産デーでは、9月17、18日の週末、普段は一般に公開されていない歴史的な建造物97が公開されました。 ...

ヴィレールス修道院・美しい廃墟に出会う小旅行 Abbaye de Villers

作成日 2016年8月19日. Posted in ワロン地方

ブリュッセルから車で1時間弱の距離を南に走ると、森と麦畑に囲まれた自然のなかに、12世紀からの歴史を面影に残した修道院の廃墟が現れる。 建物のほとんどが壁や基礎部分しか残っておらず、崩れた部分には雑草や木が生い茂る「廃墟」となっている。美しい廃墟というと不思議な感じだが、日本でも廃墟ばかりを載せた写真集が出版されたり、失われたものに対する哀愁をテーマに旅行を計画することもあるだろう。修道院の敷地内を歩き回ると、ジブリ作品『天空の城ラピュタ』のような建物と自然が一体になった風景に出会うことができる。 ...

マルベーク駅の「オリーブの木」

作成日 2016年8月11日. Posted in コラム

...  抽象的な表現で、民族や人種は明確に分からないが、なかにはスカーフを巻いた女性の顔もあり、興味深い。イスラム教徒の女性がかぶる布、ブルカ(ヘジャブ)のようにも見える。実際に無差別なテロ行為でイスラム教徒も犠牲者になった。 最近、マルベーク駅の改札内に、ファン・イネス氏の新たな作品が加わった。肖像画と同じ筆致で描かれたオリーブの木である。 オリーブは中東から地中海に抜けて広くポピュラーな食物であることは当然のことながら、歴史的にはランプの油としても使われたりと非常に有用な性質から、人間はオリーブにより深い意味合いを見出していた。 ...

天皇陛下の 「生前退位」と近年ヨーロッパの例

作成日 2016年7月13日. Posted in ベルギー

...  ちなみにベルギーの歴史を見ると、第二次世界大戦中の責任問題を抱えて1951年に退位したレオポルド3世の例があり、アルベール国王の退位はベルギーで2度目の生前退位の例である。   オランダ(ベアトリクス女王の退位 2013年4月) アルベール2世が退位する数ヶ月前、隣国オランダでもベアトリクス女王がウィレム=アレクサンダーに譲位した。この時点でベアトリクス女王は74歳だった。   ...

Brasserie Ploegmans

作成日 2016年6月09日. Posted in ブリュッセル

1927年創業の歴史ある街の食堂。昔ながらの庶民の味を楽しめる。骨董街のマロール地区、オー通り148番地。 BRASSERIE "PLOEGMANS" Rue haute 148, 1000 Bruxelles +32 2 503 21 24 サイト 日曜夜、月曜、祝日お休み いわゆる高級店ではなく、ブリュッセルの地元の人に愛される「定食屋さん」。知らない間に自然とリラックスします。ブリュッセルの街に溶け込んでいきたい方にオススメ ...

パナマ文書は732人のベルギー人と在留外国人を含む

作成日 2016年4月05日. Posted in ベルギー

...  現在分かっている不正の例としては、18世紀までさかのぼる歴史をもつアントワープの海運業サヴェリス家の第4世代、セバスチアーン・サヴェリス(ペルー在住)があげられる。彼の会社は果物貿易のフェアトレードのイメージの影で、イギリス領ヴァージン諸島、香港、ペルーをまたがる複雑な操作でマネーロンダリングをしたとみられる。 またカジノなどで大規模なショーをプロデュースするフランコ・ドラゴンは、シルクドソレイユの演出経験後、パリのキャバレーLidoの芸術ディレクターとしても活躍する人物。彼も不正な給与支払やマネーロンダリングについて容疑がかけられている。 ...

デリリウム・トレメンス Delirium Tremens

作成日 2015年9月08日. Posted in ベルギー・ビール

...  同じくゲント郊外で作られるフルデン・ドラーク Gulden Draak に少々似ている。ただし、あれほど甘くアルコール度数が高くはない。デリリウム・トレメンスは8.5パーセント。 醸造所の歴史は1906年にレオン・ヒューグがメレに17世紀半ばから存在していたらしい醸造所を買収したことからはじまる。戦中、戦後と設備拡大と商品開発を繰り返し、デリリウム・トレメンスが生まれたのは1988年。3種類の異なる酵母菌を使用して、この独特な風味が生まれるという。 ...

マラー Malheur 12

作成日 2015年8月16日. Posted in ベルギー・ビール

...    歴史 マラーの醸造所は元々が18世紀まで歴史を遡ることができる。ブリュッセル、アントワープ、ゲントの3都市のちょうど中間あたりに位置するバースローデ Baasrode という村に1773年に生まれたバルタザール・ド・ランツヘール Balthazar De Landtsheer が現在ブリュージュにある「半月」De Halve Maan 醸造所を創設した。それを受け継いだ息子エドワルドはバールスローデの市長にもなる。さらにその跡を継いだエマニュエルが1839年に現在の醸造所であるバールスローデ南部に ...

ブルフセ・ゾット Brugse Zot Blond

作成日 2015年6月14日. Posted in ベルギー・ビール

思いのほか泡立ちがよくてビックリ。(下の写真は泡立て過ぎの失敗例です)アルコール度数6%と比較的軽い飲み口に、乾いた干し草のようなさっぱりとしたホップの香りが広がります。 ベルギーの北西に位置する中世の歴史都市ブリュージュの誇るビール。Brugseは「ブリュージュの」という形容詞、Zotは「愚か者/道化師」という意味です。(蘭語)ラベルの背景にはブリュージュの街並が見えます。このビールの製造は半月を意味するDe ...

ワーテルロー2.5ユーロ記念硬貨の鋳造がスタート

作成日 2015年6月09日. Posted in ベルギー

...  歴史上のワーテルローの戦いは1815年6月18日、追放されていたエルバ島から復活したものの百日天下の終焉を迎えたのがベルギーのワーテルローだった。19世紀フランスの栄光が崩れ去った記憶を呼びおこす戦いだけに、フランス人にとっては複雑な思いを抱かざるを得ない歴史である。 実は、今回の2.5ユーロ記念コインの前に、2ユーロコインを18万枚すでに鋳造したのだが、フランスから「国内で好ましくない反応を引き起こしかね合い」という書簡による抗議にあって破棄処分した経緯がある。 ...

フィリップ王の執務室が360度公開される

作成日 2015年4月29日. Posted in ベルギー

... Winne 画)その前にあるライオンの脚をした机が1950年代から当時のボードワン国王が使い、前王アルベール2世にも引き継がれた由緒ある執務机。パソコンは見当たらない。 暖炉向かいの壁にかけられたグリーンのドレスの女性はアストリッド女王。フィリップ王の祖母にあたる。その脇の壁には風景画と家族の写真が多く見られる。 この場所でベルギー王室の歴史が作られている。 Le Soir 元記事 copyright: ...

ブリューゲル街道

作成日 2015年3月22日. Posted in 絵画

...  ピーテル・ブリューゲルは16世紀に活躍した画家で、アントワープやブリュッセルで創作活動を行っていました。生涯に描かれた油絵で現存するのが40点ほど、その多くが農民の暮らしを描いたものでした。 ブリューゲルの風景は、あまりにもパヨッテンラントを想起させるため、《盲人たちの寓話》(1568年)の背景に描かれた教会がイテルベークにある聖アンナ教会ではないかと言われています。聖アンナ教会は13世紀まで歴史をさかのぼり、尖塔と身廊は16世紀に作られたものだといいます。文献が残っていない以上、この説はあくまでも憶測にすぎませんが、実際に教会の敷地内でパネルの絵と教会、あたりに地形を見比べると、なるほど、、、うなずかざるをえない信憑性があります。 ...

ヴェルヴィエールで攻撃準備中のテロリスト二人が射殺される

作成日 2015年1月16日. Posted in ベルギー

...  ヴェルヴィエールはリエージュの東、スパにもほど近い小さな街でフランス語圏。人口5万6600人ほど。スパと同じくヨーロッパではめずらしく軟水の取れる場所としても知られる。12世紀から20世紀まで毛糸産業で知られたが、現在は特に際立った産業はなく、自然と歴史をいかした観光業と、オランダ、ドイツとの国境に近いこともあって物流の一拠点として使われるだけの静かな街である。(ベルビエと表記するメディアもある) ...

グルートゥーズ博物館 Gruuthusemuseum

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

...  di Pietà」に寄贈したという歴史があります。 この博物館を訪れる方は、ブリュージュの裕福な貴族がどのような生活をしていたのか、かいま見ることができます。特に注目したいのは「名誉の間 Erezaal」。由緒あるタペストリーと豪華に飾り付けられた暖炉、天井の梁の装飾が見事です。   【2018年まで改装中】 Dijver 17, 8000 Brugge 観光局サイト https://bezoekers.brugge.be/en/gruuthusemuseu ...

ブリュージュ市庁舎 Stadhuis van Brugge

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

...  正面外壁ファサードには自然石を使った古い部分と、16世紀から17世紀にかけて南方向に拡張された新しい部分があります。歴史上の人物の彫刻は、フランス革命時に多くが破壊されてしまったので、別の彫像に置き換えられました。 同様に1887年の火災で市庁舎内部の状態はかなりひどいものになりましたが、ブリュージュ出身の建築家ルイ・ドゥラソンスリー Louis Delacenserie の20年にも及ぶ大改修によって、1階(日本式:2階)の空間は美しいゴシック・ホールに生まれ変わりました。 ...

聖血礼拝堂 Heilig Bloedbasiliek

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

...    聖血礼拝堂サイト http://www.holyblood.com/?lang=en ※詳しいオープン時間は最新情報をサイトにてご確認ください。 オススメ図書 「ブリュージュ フランドルの輝ける宝石」(河原温・著/中公新書 2006年) 聖血の行列を含めて、ブリュージュの誕生から近代まで、歴史と芸術の側面から詳しく記した良書。フランダースの栄光と挫折の重要な歴史の証人であるブリュージュについて最高の入門書で大オススメです ...

マルクト広場 Markt

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

... Guldensporenslag が起こります。これは現在のコルトレイク市近くでの戦闘。フランダース市民の組織した歩兵は、地形を活かしてフランスの騎兵を打ち破り、貴族の持つ黄金の拍車を戦勝品として大量に獲得します。フランダースの輝かしい戦勝の記憶として語り継がれている歴史です。このときブレイデルはフランダース軍に肉を配給し、戦闘にも参加したと考えられています。 その後、アティス=シュル=オルジュ条約 ...

モネ劇場の予算縮小による人員削減とダンス公演中止の波紋

作成日 2014年12月16日. Posted in ベルギー

...  近々11人が退職し、交代人員は補充しない。また5人は解雇される。予定されていたバロック・プロジェクトとダンスがなくなってしまった。モネ劇場は、内部でできるプロジェクトを温存し、外部からのプロジェクトは減らす方策をとる模様だ。16.dec.2014   アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケル 現代ダンスの著名なカンパニーRosasは代表の声明を発表した。   「モネ劇場のマネジメントがプログラムからすべてのダンス作品をはずすというニュースを聞いて、容易には信じられない気持ちで一杯です。歴史的な文脈からいって、ダンスは常にモネ劇場のミッションの一つであったはずです。Maurice ...

ファビオラ王妃が死去:第5代ベルギー国王ボードワンの妃

作成日 2014年12月06日. Posted in ベルギー

第5代ベルギー国王ボードワンの妻、ファビオラ王妃が12月5日に逝去した。享年86歳。 1960年に結婚によって王妃となり、1993年のボードワン国王の死去、そして今日に至るまで長い年月ベルギー王家の顔だった歴史の証人がまたひとり舞台を去った。 ファビオラ Fabiola de Mora y Aragón は1928年、スペインの伯爵家の出身。ボードワン国王の結婚相手となったのは、教会の関係者の斡旋による。レオポルド3世が敗戦の責任をとって退位し、20歳そこそこで王座を継承したボードワンは、真面目で内向的な性格だったために、恋愛の浮いた話がまったくなかった。熱心なカトリック信者であった国王は、教会関係者に相談し、ヴェロニカ・オブライアンというアイルランド人の女性がファビオラを見つけたという。 ...

ブリュッセル市議会がジュ・ド・バル広場の地下駐車場建設にゴーサイン

作成日 2014年12月02日. Posted in ベルギー

... du Nouveau Marché aux Grains(ダンサール通り) イゼール Yser(中心街の北) ルップ広場 Place Rouppe(コム・シェソワ近く) ジュ・ド・バル広場 Place du Jeu de Balle (マロール地区) ジュ・ド・バル広場は、アンティーク、骨董の店が立ち並ぶ下町マロール地区にあり、かつてブリューゲルが住んでいた歴史地区でもある。工事によって中小零細商店のビジネスへの影響、住民が受ける騒音公害、また地下の遺跡を掘り返して工事が長引くのではないかという懸念が反対派の主張である。また、ブリュッセル市内では6000から7500のパーキングスペースが使われていないという計算もある。現状、車で溢れかえった市内に車を呼び込むような公共工事に意味があるのか? ...

コプロサン Coprosain

作成日 2014年11月29日. Posted in その他食材店

35年以上の歴史を誇る農業共同体。 http://www.coprosain.be/    Coprosain from BrusselsLife on Vimeo. ブリュッセルのマルシェ販売ポイント http://coprosain.be/-Nos-marches-dans-la-region-Bruxelles-Capitale_453_2_8.html  ...

オランダ・ハーレムお勧め宿&レストラン

作成日 2014年10月27日. Posted in 旅の日記

オランダ・ハーレムは、ブリュッセルから車で3時間。アムステルダム近郊の歴史ある小都市です。オランダ最古の博物館であるテイラーハウス博物館と、郷土の画家フランス・ハルスの美術館が観光の目玉です。第二次世界大戦中にナチスから逃れるユダヤ人を救う活動をしたコリー・テン・ボーム記念館の、隠れ部屋を見学するのもよいでしょう。(英語/蘭語) また、ハーレムはホテルやレストランもステキです。特にフランス・ハルス美術館近くの小道が、そぞろ歩きにはぴったりで、グルメな旅行者に大推薦のドゥ・ワンデラール(歩く人)はリラックスして美味しい食事を楽しめます。 ...

ベルビュー博物館

作成日 2014年9月24日. Posted in ブリュッセル

ブリュッセルの歴史に触れる博物館。   Photo: Eric Hanhier/ Diner of the Ommegang Photo: M. Vanhulst/ Coudenberg  ...

楽器博物館 Musical Instruments Museum

作成日 2014年9月24日. Posted in ブリュッセル

アールヌーヴォー建築の元・高級百貨店OLD ENGLANDには、古今東西の珍しい楽器が展示されています。屋上にレストランがあり、ブリュッセルの街を見下ろせます。 ブリュッセル王立音楽院が所蔵する歴史的な楽器を紹介することを目的に生まれた楽器コレクションは、世界各国からの寄贈なども加わり19世紀末から数が膨れ上がっていきました。 建築家ポール・サントノワ Paul Saintenoy がデザインしたアールヌーヴォー建築の建物オールド・イングランドにおさまり2000年から開館しています。こちらは元は高級百貨店。商品ディスプレーをする場所だっただけに、楽器の展示にも親和性が高かったようです。ちなみに同じ通りを少し下った場所にある元・薬局の味のある建物もサントノワのデザインです。(Montagne ...

セバスティアーン・ダーク St. Sebastiaan Dark

作成日 2014年9月03日. Posted in ベルギー・ビール

セバスティアーン・ダークは、「ダークなアベイ・エールで、舌の上で甘さと苦みが感じられ、モルトのカラメルの甘い香りがある」と醸造所のウェブサイトでは表現されている。実際には、この「いかにも」なボトルと茶色い色からの想像を裏切る「あっさり」テイスト。甘さも控えめで、甘いビールが苦手な私には嬉しい。ホップの爽やかな香りとかすかな酸味も心地よい。 ステルケンス Sterkensは1651年まで遡る歴史がある醸造所。聖セバスティアーン、聖ポール、ホーフストラーテン・ポーテル、ボクレイクス・クルイケンを作っている。メール ...

ボーン醸造所 ファロ Boon Faro

作成日 2014年8月24日. Posted in ベルギー・ビール

どことなく頼りない味わい。軽い、ほんのり、まろやかに甘い。みどりの草っぽい香り。ごく弱い酸味で、炭酸の刺激も弱い。 独特の飲み口を感じつつ調べてみると、ファロは少なくとも1559年まで歴史を遡ることができる伝統のビール。二番搾りの薄いビールと古いランビックをブレンドし、ボトリングの前にキャンディー糖を入れて作られたもの。淡い茶色はキャンディーから得られたもので、これが独特のほんのり甘い風味の元らしい。 ...

リエージュ=ギユマン駅の進化 Gare de Liège-Guillemins

作成日 2014年8月20日. Posted in コラム

...    写真上:ベル=エポック時代(1905年) 写真上:インターナショナル・スタイル(1958年)   カラトラヴァのデザインを堪能できるサイトはこちら。 http://www.greisch.com/projet/gare_ferroviaire_liege_guillemins_toiture-fr.html 駅周辺の歴史についてはこちら。 http://users.belgacom.net/cwarzee/guillemins/index.htm ...

ロシュフォール Rochefort

作成日 2014年7月14日. Posted in ベルギー・ビール

ロシュフォール8は、チルチルお気に入りのトラピスト・ビール。歴史ある街で醸造される味について、実際にロシュフォールを飲みながら調べてみた。 ベルギー南部ワロン地方の長閑な田舎町ロシュフォールは、首都ブリュッセルから南東に100キロ行ったナミュール州にある。行政区としては1万2、3千人というから、100万人都市のブリュッセルの百分の一の規模だ。 毎年昇天祭のころに開かれる「笑いの祭り」Le ...

サッカー・ワールドカップ ベルギーが韓国に勝利!

作成日 2014年6月27日. Posted in ベルギー

...   「ブラジルで自ら歴史を刻んでいけるのは素晴らしい。特に、10対11の試合をいかに勝ったか、ご覧いただけたと思う。我々のファイティング・スピリットを見せられたのはよかった。我々は精神的に強かった」   ゴールを決めたヤン・フェルトンゲンの談。  「オリギにパスを渡して、ボールを戻すように要求したけれど、彼はそのままシュートを打ってしまった。ゴールキーパーがはじいたので、冷静に隙間を狙って打ったらうまくいった」 ...

アントワープ国立銀行が競売で落札される

作成日 2014年6月19日. Posted in ベルギー

アントワープの国立銀行の建物が競売で落札された。価格は702万5000ユーロで、新しい所有者は不動産会社グループLのエディー・レーマンス Eddy Leemansとなる。  (約9億8350万円/1ユーロ:140円換算) 入札で二番目の額700万ユーロを提示したブリュージュの投資家はわずかの差で破れた。   この歴史ある建物の今後の使用方法は、まだ明らかになっていない。   ...

ベルガ・クイーン Belga Queen

作成日 2014年5月26日. Posted in ブリュッセル

ブリュッセルの華やかな歴史を感じながら食事ができるベルガ・クイーン。 Rue fossé aux loups 32 1000 Brussels +32 475 34 74 11 サイト  大理石の素晴らしい柱と、天井のステンドグラスから降り注ぐ美しい光の雨が訪れる人を魅了します。 この建物は元々18世紀に創られ、オテル・ド・ラ・ポストHôtel de la Poste、クレディ・デュ・ノール銀行(仏)Crédit ...

新フラームス同盟 N-VA

作成日 2014年5月21日. Posted in ベルギー

新フラームス同盟(Nieuw-Vlaamse Alliantie)は、ベルギー北部フランダース地方で勢力を誇る中道右派政党です。 ベルギーの前回の総選挙(2010年)では27議席を獲得して第一党になったのですが、政治スタンスの近い政党と組んで組閣に必要な議席数に達せず、交渉が長引いた結果、歴史的な535日間の無政府状態を記録したことは、国際的なニュースにもなりました。 その無政府状態からは、社会党(PS)のエリオ・ディルポが左派連立政府の首相となってようやく組閣が成立しました。そして、第一党なのに野党となったN-VAの党首バート・ド・ウェーヴァー(Bart ...

紀元前のベルギーとユリウス・カエサル

作成日 2014年5月16日. Posted in コラム

ベルギーが最初に歴史に登場するのは、ローマの英雄ユリウス・カエサルの記した『ガリア戦記』です。   「ベルガエ人」というのが、現代のベルギー人の祖先。 名前が出てくるだけでなく、ガリア全土でもっとも強いとされているのがおもしろい。 ちなみに、当時のガリアとは主にフランス、ベルギー、スイス、オランダ、ドイツの西側の一部のことです。 現代ギリシア語では、フランスのことをガリア(Γαλλία)と呼んでいます。 ...

ベルギー王立美術館本 Royal Museum

作成日 2014年5月03日. Posted in ブリュッセル

『ベルギー王立美術館 古典美術館名作ガイド』がブリュッセルの王立美術館で販売されています。 執筆は森耕治さん。 王立美術館で日本語の公認ガイドとして勤務しているベルギー在住の美術史家です。 絵画に描かれた聖書の物語、ベルギーの歴史、中世の風習、作品に使われた絵の具の解説、、、かなり詳しく書かれているので、西洋美術全般について知識を深めたい読者には最適の一冊です。 ロヒール・ファン・デル・ウェイデン、ロベール・カンパン、ディルク・ボウツス、ハンス・メムリンク、ヒエロニムス・ボスなど、初期フランダース絵画の巨匠たちからはじまり、さらにブリューゲル親子、ルーベンス、ヨルダンス、ヴァン・ダイクなど絵画黄金期の錚々たる画家の名作が登場します。 ...

ブリュージュの美術館たち Bruges Museums

作成日 2014年5月03日. Posted in ブリュージュ

ブリュージュ史上初・日本語オリジナルによる美術館カタログが出版されました。  フランダース中世絵画を専門に研究する杉山美耶子さんが歴史的背景などを含め、詳しい解説文を執筆しています。 主にメムリンク美術館とグルーニンゲ美術館の名作を紹介しています。 なんといっても『ファン・デル・パーレの聖母子』(ヤン・ファン・エイク/所蔵:グルーニンゲ美術館)そして『聖女ウルスラの聖遺物箱』(ハンス・メムリンク/所蔵:メムリンク美術館)が代表的な作品でしょう。作品がどのようにして生まれたのか、画家の特徴、絵のテーマなど、幅広い視点で中世の絵画を読み解きます。 ...

チルチルのオランダ語・学習記録

作成日 2014年4月30日. Posted in 語学レッスン

...  また、辞書は講談社の『オランダ語辞典』が、紙に印刷された蘭日辞書としては唯一の存在です。辞書が欲しい方は検討いただければと思う。慣用表現や例文がのっているのと、活字の色を茶色に変えて英語訳もついているので非常に便利である。江戸鎖国時代のオランダ貿易についてなど、歴史的コラムも読んでいて楽しい。 「オランダのオランダ語」であるので「ベルギーのフラマン語」との差異がどの程度あるかが疑問だったけれど、特に問題はない。税抜定価が7,800円と高額なのもどうかと思うが、そこは市場におけるオンリーワンの強みか。 ...

デュモン DUMON CHOCOLATIER

作成日 2014年4月28日. Posted in チョコレート

ブリュッセルからICで約1時間、中世の面影を残す古都ブルージュ(ブリュッへ)に DUMON CHOCOLATIRE が、なんと3店舗もあるんです。 写真の店舗は Simon Stevinplein 11 にある STEPHAN DUMON CHOCOLATIER。ブリュージュ(ブリュッへ)にある他の2店舗よりもモダンで洗練されたお店は一見ブティックのようです。 「私たちのチョコレートは常にベスト10内にランクインするのよ」とは、お店で働くおばさま談。お店の歴史は20年以上になるそうです。 ...