検索
検索範囲:
合計: 結果が7件見つかりました。

休暇中のアメリカ人軍人がタリスでのテロ事件を阻止

作成日 2015年8月26日. Posted in ヨーロッパ

...  モロッコ在住の兄イムランが、フランスのラジオ番組のインタビューに答えて、アイユーブのテロリズムへの関与を否定した。「彼はベルギーにいてマルシェで働いている、生活は大丈夫だと言っていたが、どうやらお金がなくて困っていたようだ。私の兄弟はテロリズムとは関係がない。我々はモスリムであり、人を尊重する」。 フランス北部のアラス駅で逮捕され、その後パリに移送された。収監時に裸足で目隠しをされていたことに弁護士が抗議したが、警察は靴をはくことを容疑者自身が拒否したことと、テロリズムなど重罪の場合はアイマスクをさせるのが通常であると反応した。 ...

コム・シェ・ソワ Comme Chez Soi

作成日 2015年3月05日. Posted in ブリュッセル

...  「ジョルジュ、ここに来ると我家で食べているみたいだよ」と常連客は声を揃えて言ったものだった。こうして店の名前がいつしか「ジョルジュのところ」から「コム・シェ・ソワ=我家で食べているような」となった。 2代目:ルイ 大衆料理の「コム・シェ・ソワ」は、ジョルジュの一人娘シモンヌと夫のルイ・ウェイナンスが現住所に移転したころから、高級なレストランへと変りつつあった。精肉業出身のルイは料理の知識だけでなく、料理には欠かせないワインへの造詣がことのほか深く、それに加え、時代を読む力と商才に長けていた。新しい企画を次々と展開していった結果、客層は各国大使、政・財界の要人、医者、弁護士といった裕福な美食家達で占められるようになり、1953年ミシュランの1つ星を獲得した。 ...

著作権1 目的と保護のための要件

作成日 2014年12月16日. Posted in 著作権

よく知られているように、日本人はクリエイティブな民族です。ソニーや三菱にはじまる世界企業や、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』などマンガやアニメの作品もグローバルに成功しています。 もし、あなたもクリエイティブな才能をもってベルギーに来たとしたなら、ウェブサイトをデザインしたり、地元企業のために文章を書いたりするかもしれません。ベルギー市場向けのグッズをデザインすることだってあるでしょう。ベルギーで売れる本を書いてみたいなんて思ったりしませんか? ...

賃貸契約1 エタ・デ・リュー état des lieux

作成日 2014年10月14日. Posted in 賃貸契約

この連載は普段の生活でご自身の身に起こりうるかもしれない事柄を、法的な側面から情報提供することを目的にしております。いくつかのトピックが扱われますが、最初に家アパートの賃貸契約についてご説明したいと思います。 さて、賃貸契約はベルギーにお住まいの皆さんが当事者ですよね。しかし、いろいろな種類の賃貸契約が存在し、かつ金銭的条件や権利や義務ににいて細かいところまで分かっていますか? 今回はフランス語で「エタ・デ・リュー」état ...

アルベール2世の「隠し子」??? デルフィーヌ・ボエルが認知を裁判所に訴える。

作成日 2014年9月23日. Posted in ベルギー

...  戸籍上の父親ジャック・ボエルは「DNAテストを受け、デルフィーヌとは実の親子関係にない」と彼の弁護士は述べている。アルベール2世の弁護士は「前王はすでにDNAテストを受けて、デルフィーヌと血縁関係にないと証明した」と主張している。 もしデルフィーヌがアルベール2世の子供だった場合、王位継承や財産分与に影響を与える可能性があるため、裁判の行方はベルギー国家としても重要な問題となっている。裁判所がどういった判断を下すのか、王様でなくなったアルベール2世が裁判所に出廷せざるをえなくなるというスキャンダラスな展開が起こるのか、注目されている。 ...

フォルティス銀行・集団訴訟 アムステルダムで株主の被害を認める判決

作成日 2014年7月30日. Posted in ベルギー

...  このたびアムステルダムの法廷で「フォルティスは最初の救済措置以降も、銀行の財政は健全であると株主と株式市場に誤った情報を伝えていた。これを信じて株主は株を保有する決定をしたのであり、フォルティスがその損害の責任を負うべきである」と判決した。 FortisEffectの弁護士アドリアーン・ド・ヒール Adriaan De Gier氏によると賠償金額の合計は数十億ユーロになるという。賠償金額についての係争はまた別の裁判になるが、今後3カ月以内にその手続きが開始されるので、2008年の9月28日から10月3日まで株を保有していた被害者はオンラインで登録ができる。 ...

欧州委員会の委員長にルクセンブルクのユンカー氏が決定

作成日 2014年6月30日. Posted in ヨーロッパ

欧州連合 EU の首脳会議で、元ルクセンブルク首相のジャン=クロード・ユンカー氏を欧州委員会の委員長とすることが決定した。27.jun.2014 ユンカー氏は1954年ルクセンブルク西部のルダンジュ Redange 生まれ。子供時代の大半をベルヴォー Belvaux で過ごした。国境を超えてベルギーでも学んだことがある。   父ジョゼフは鉄鋼関連の労働者でキリスト教労働組合連合に入っていた。ユンカー氏自身は1974年にキリスト教社会人民党に入党。その後、ストラスブール大学で法学修士を取得。弁護士の資格を得るものの、弁護士として働いたことはない。 ...