検索
検索範囲:
合計: 結果が11件見つかりました。

ベルギー郷土料理

作成日 2014年6月25日. Posted in カテゴリ

ベルギー料理の定番は、ムール貝、カルボナード(牛肉のビール煮)、ワーテルゾーイ(鶏肉もしくは魚の水煮)、シコン・オー・グラタン(アンディーブのグラタン)、ストンプ(ソーセージ&マッシュポテト)、ラパン・ア・ラ・グース(ウサギのビール煮)、アンギーユ・オー・ヴェール(うなぎの香草ソース)、そしてワッフルにダム・ブロンシュ(バニラアイスのチョコレートソースがけ)。フリッツ(フライドポテト)とビールは絶対の存在です。ボナペティ!(仏)、スマーカレック!(蘭) ...

スティルウェン Stirwen

作成日 2015年8月20日. Posted in ブリュッセル

ブルターニュ出身のシェフ、アラン・トルーバ(Alain Troubat) の店が再オープンした。それを聞いて小躍りする人はなかなかのグルメである。(文・宮崎真紀/ボナペティ) STIRWEN Chaussée Saint-Pierre 15, 1040 BRUXELLES +32 2 640 85 41 定休日:土曜&日曜 サイト しかし伝説のシェフがキッチンに復活したわけではなく、彼の指教を受けた若いシェフとソムリエ(Francois-Xavier ...

ルクス・レストラン Restaurant Lux

作成日 2015年5月15日. Posted in アントワープ

港街アントワープには、観光客で溢れる旧市街と近年スヘルデ川に沿って南北に開拓された地域がある。南地区はアンティーク、デザイナーズショップ、カフェなどが多く、北のシンボルマークの複合美術館MAS近くには、レストランやバーが多くありアントワープっ子のお気に入りの場所である。(文・宮崎真紀/ボナペティ) Restaurant Lux Adriaan Brouwerstraat 13, 2000 Antwerpen ...

アラン・ビアンシャン Alain Bianchin

作成日 2015年5月08日. Posted in ブリュッセル

2015年2月、ソワーニュの森の外れにアラン・ビアンシャンが満を持して自店をオープンした。彼の名前を聞いてピンと来る人はかなりの食通である。(文・宮崎真紀/ボナペティ) Restaurant Alain Bianchin Brusselsesteenweg 663, 3090 Jezus-Eik Tel: +32 2 657 67 88 定休日:土曜昼、日曜と月曜 サイト ビアンシャンは、コム・シェ・ソワやバルビゾンなどで修行後、カンブルの森のレストラン、シャレ・ド・ラ・フォレ(le ...

コム・シェ・ソワ Comme Chez Soi

作成日 2015年3月05日. Posted in ブリュッセル

その数星のごとくと言われるほどベルギーにはレストランが多く、国の大きさからみると、ミシュランの星つきレストランがたくさんあることでも知られている。今回はキラ星中のキラ星「コム・シェ・ソワ」の三代に渡る“出世物語”をご紹介しよう。三代目のピエール・ウェイナンスは、1979年以来3つ星を堅持し続けた、ベルギーだけではなくヨーロッパの巨匠の一人である。(文・宮崎真紀/ボナペティ) Comme Chez ...

ココナッツ・オイル Bon Apétit

作成日 2015年1月06日. Posted in コラム

ココナッツ・オイルは、頭のてっぺんからつま先まで、美容と健康を維持するオイルとして、今、話題沸騰中です。ここタイでも最近の健康ブームで、オーガニック専門店やスーパー・マーケットにもオーガニックコーナーができ、ココナッツ・オイルが目につくようになり、人々の意識が変わりつつあるように感じます。(ボナペティ・オンライン2015年1月号より転載) ココナッツは東南アジアや南太平洋地域に生息し、絶えることなく実をつけるので、1本の木からは年間40~80個のココナッツを収穫することができます。タイのココナッツ生産量は世界第7位。国中いたるところにココナッツの木があります。 ...

ダル・バローネ Traiteur Dal Barone

作成日 2014年10月03日. Posted in その他食材店

... Piccanti)と呼ばれる赤唐辛子やハーブ類のミックスは、チョット辛さが足りない時にふりかけると、たちまちアラビアータに変身するすぐれものだ。 すぐお隣のファッション関係の店が多いダンサール通りをのぞいた帰りにでも、どうぞ。但し、数年前にご主人を亡くしてからは、金曜日と土曜日しか開店していないので、午後に行くと惣菜がほとんどないということもありなのでご注意を。(取材・文/ボナペティ・宮崎真紀) ...

ボザール・ブラッスリー Bozar Brasserie

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

肉が食べたければここ。名店ラ・ぺ La Paix のダビッド・マルタンが手がけるボザールの中にある店。(文・宮崎真紀/ボナペティ) Palais des Beaux-Arts Rue Baron Horta, 3 1000 Bruxelles +32 2 503 00 00 サイト アールヌーヴォー創始者ヴィクトル・オルタは、第一次大戦後、政府の要請に応え都市改革計画に参画。国鉄の中央駅やボザール(芸術館)を建築。ボザールには、美術や音楽関係の専門店とブラッスリーも併設した。画期的な着想は、現代では普通となった、美術館内のブティックやレストランのはしりである。 ...

パティスリー・デュコビュ Marc Ducobu

作成日 2014年8月04日. Posted in スウィーツ

世界の一流パティシエで結成するルレ・デセールのメンバーのマルク・デュコビュは、ベルギー初代チョコレート大使でもあり、今やベルギーパティシエ界を引っ張る中堅のトップである。高級住宅地で知られるワーテルローに店を持つ。 そのデュコビュ氏に、日本人が大好きなロールケーキを作ってもらった。ベルギーでは、大勢の家族が集まる日曜日や誕生日などに登場するというロールケーキ。ルレ・デセール流は、生クリームだけでなくカスタードクリームも加えて味に深みをだし、フランボワーズのクーリや柔らかいだけのロールケーキにカリカリ感を加えるなど工夫がいっぱい。流れるような手さばきを御覧ください。(文・宮崎真紀/ボナペティ) ...

レストラン KAMO

作成日 2013年12月23日. Posted in ブリュッセル

ブリュッセルの日本食レストランKAMOを、ボナペティオンライン2014年12月号からご紹介します。 新住所 Chaussée de Waterloo 550a, 1050 Ixelles +32 (0)2-648 78 48 ブリュッセル自由大学(ULB)の近くは、学生で溢れるカフェや小さなレストランがたくさん集まる活気ある地区だ。そこに賀茂友康さんが元ビストロを改造した日本料理の店をオープンしたのが2007年。資金もなく、店はカウンター席と狭いテーブル席で、冷蔵庫が客席の隣に陣取っているという狭さだった。もちろんコート掛けなどなく、冬場は椅子の背にかけたコートで、通路がないも同然だった。しかし、開店後わずか2年でミシュランの1ツ星をゲットした。ベルギーで日本料理店が星を得たのは初めてのことである。ミシュランの1ツ星の基準は皿の上だそうなので、文字通り「料理」で勝負したわけだ。 ...

ブリュッセル・デザイン・セプテンバー開催 Brussels Design September

作成日 2014年9月03日. Posted in イベント

...  幾多のデザイナー協会や企画会社により、100以上ものイベントとなる。会場はデザイン関連の有名なフラッグシップ・ショップやポップアップ・ストア、期間限定のポップアップ・カフェやポップアップ・ギャラリーなど。 国際的に著名な多くのベルギー及び外国のデザイナーの参加や新人クリエーターの出現が毎年話題をさらう、ヨーロッパ人のデザインアートへの関心度の高さが伺える企画だ。(文・宮崎真紀/ボナペティ:写真・Jun ...
  • no.19 不思議の国ベルギーで日本人が驚くこと特集
    ・アイスティーが炭酸飲料 ・アイスコーヒーがない ・ビールに各メーカー専門グラスがある ・自動車の右側優先ルール(大きな道を走っていても、右から飛び出してくる車に注意) ・水の中にカルキが多い(硬質) ・扉が重い(鍵がかかっていると思い込むヤワな編集長) ◆バラ園の紹介 ・ブリュッセル郊外にあるコロマ・バラ園 ・種類が3000。30万本のバラ ・2018年は5月15日から9月30日までは10時から20時まで。10月は19時閉園。月曜日はお休み。 J. Depauwstraat 25 - 1600 Sint-Pieters-Leeuw。 コロマ・バラ園(紹介) https://www.sint-pieters-leeuw.be/toerisme/zien-doen/zien/rozentuin-coloma コロマ・バラ園(パンフレット) https://www.sint-pieters-leeuw.be/sites/default/files/gemeente/toerisme/documenten/folder_rozentuin_coloma.pdf 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-05-17 14:17:57
  • no.18 ポーランド出身のカミラさん初登場
    ・ポーランド語とフィンランド語の挨拶 ・モイ(フィンランド語)とモーイ(オランダ語) ・日本では外資系IT大手でお勤め ・アクティブに楽しむ欧州生活 ・パラグライダーの講習会に参加 ・苦手なのは挨拶のキス ・クンステン・フェスティバル・デザール ・日本からはchelfitschが参加 ・聖血の行列(ブリュージュ) ・イーペルの猫祭り 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-05-09 19:12:27
  • no.17 ひきりんカミングアウト体験談
    ・宝塚風マニッシュな彼女にカミングアウト ・西側ヨーロッパの大都市はゲイフレンドリーな環境 ・国家元首や市長がLGBTは心強い ・ベルギーの前首相エリオ・ディルーポ、ルクセンブルク現首相グザヴィエ・ベッテルなど ・プライド・パレード起源と発展の歴史 ・世界中から仲間が集まる日 ・レインボー・コップ(警察内のLGBTグループ) ・多様性を認める「皆が生きやすい」社会への移行 ・ゲイ・カフェの存在意義が薄れるほど進化 プライド・パレード https://www.pride.be/ 【ひきりんブログ】 ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記 https://ameblo.jp/hiquirin/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-25 12:30:22
  • no.16 「同性婚」間近のひきりんさんがブリュッセルの同性愛事情をご紹介
    ・プライドパレード 2018年は5月19日(土曜)14時30分 ・ブリュッセルのゲイ地区の様子 ・出会いの場? 「秘められた世界」は過去のもの? ・スマホと出会い系アプリが主流 ・より男らしい人がモテる傾向 ・レインボーハウスなど主要都市には支援組織 ・ベルギーは世界で2番目に同性婚が可能に ・さまざまな「家族」の形がある! ・ひきりん同性婚おめでとう! ・「世界遺産」のグランプラスで結婚式 【ひきりんオススメのカフェ】 Le Plattesteen Rue du Marché au Charbon 41, 1000 Bruxelles Le Fontainas Rue du Marche au Charbon 91, 1000 Bruxelles ひきりんブログ https://ameblo.jp/hiquirin/ プライド・パレード https://www.pride.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-19 14:47:40
  • no.15 欧州最大級の「まぎらわしさ」欧州理事会と欧州連合理事会の違いは?
    ・名前の非常に似た2つの組織 欧州理事会は首脳サミット。欧州連合理事会は加盟国の閣僚グループ。 ・欧州理事会 ブリュッセルで年に4回、政治のリーダーが集まる 初代の議長はヘルマン・ファンロンパイHerman Van Rompuy!(俳句マスター) Hair blows in the wind After years there is still wind Sadly no more hair — Wall Street Journal (Nov. 17, 2009) ・EU外務・安全保障政策上級代表 ・欧州連合理事会 国家元首ではなく大臣閣僚が集う 重要な5つの権限とは? 駐日欧州連合 EU MAG http://eumag.jp/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-11 15:16:07
  • no.14 欧州議会、高給取りイメージの議員の給料やいかに?
    ・パーラメンタリウム(欧州議会のインフォセンター) ・欧州議会と欧州連合の歴史にどっぷり ・20世紀の戦争と欧州統合の思想 ・クーデンホフ=カレルギーの言葉 Immer und immer wieder soll die einfache Wahrheit wiederholt werden: ein zersplittertes Europa führt zu Krieg, Unterdrückung, Elend, ein einiges Europa zum Frieden, zur Freiheit, zum Wohlstand!(うまく翻訳できる方、お願いします) ・シューマン宣言 ・議員の写真一覧 ・2012年EUがノーベル平和賞(欧州理事会ヘルマン・ファンロンパイ議長) ・パリ条約からリスボン条約まで ・議会の成立まで ・EUでの法律の作り方(委員会、議会、理事会) ・気になる欧州議員のお給料は? Parlamentarium訪問ガイド http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/parlamentarium 駐日欧州連合 EU MAG http://eumag.jp/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-06 07:26:11
  • no.13 欧州連合って何? EU地区でメカニズムの説明
    ・金井さん長期出張につき、緊急企画。 ・欧州議会、欧州理事会、欧州委員会という主要機関がブリュッセルに存在。 ・欧州議会を見学。 ・ベルリンの壁とブリュッセル・テロ ・多言語通訳をザッピング ・予約なしでも訪問可能。(注:パスポートなど身分証明書が必要だよ) ・議場の雰囲気 ・政策グループ ・ギー・ヴェルホフスタット(Guy Verhofstadt)は1999年から2008年までベルギーの首相。2009年からリベラル・グループALDEの代表として活躍。 ・欧州5億1180万人の運命を決める5年ごとのEU選挙。 欧州議会の見学について http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/briefing-hemicycle-visits 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-28 09:32:17
  • no.12 柴田俊幸「たかまつ国際古楽祭2018」を開催
    ・「たかまつ国際古楽祭」誕生のストーリー ・祖父の願いとヨーロッパの音楽家たち ・文化交流イベント ・古楽は小さなホールで演奏される ・2018年4月21日(土曜)に異なる内容で2公演 ・サンポートホール高松 第1小ホール ・イル・ガルデリーノ、ベルギーの名門アンサンブル登場 ・地元小学生とコラボ企画 ・こだわりの当日プログラムなど、楽しい創作も必見 ・ゲオルク・フィリップ・テレマン作曲「ターフルミュージック」からリコーダーと2本のフルートと通奏低音のための四重奏 柴田俊幸の公式サイト https://www.toshiyuki-shibata.com/ たかまつ国際古楽祭 https://www.mafestivaltakamatsu.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-19 11:49:55
  • no.11 柴田俊幸、ベルギーで活躍するフルート奏者が語る古楽の魅力
    【フルート奏者 柴田俊幸】 ・ニューヨークからアントワープへ 【古楽の魅力】 ・「古い音楽」の定義 古い時代の音楽をその時代の楽器で演奏 ・「答え探しの旅」 作曲家の意図を文献や書簡、エピソードから読み解く ・演奏家のフィルターを通してはじめて音楽が成立 ・間の文化 ・近代レコーディングの影響 ・古楽をはじめた理由 柴田俊幸の公式サイト https://www.toshiyuki-shibata.com/ たかまつ国際古楽祭 https://www.mafestivaltakamatsu.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-14 10:02:45
  • no.10 井上麻衣子、ジュドーニュ国際音楽祭の誕生物語
    【初のスタジオゲスト登場】 ・ピアニスト井上麻衣子 ・ジュドーニュ国際音楽祭 井上麻衣子の公式サイト https://www.maikoinoue.com/ ジュドーニュ国際音楽祭サイト http://www.fimj.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-06 12:00:40
  • no.9 フリッツ・マヨネーズがベルギー流! 国民食の魅力。
    【奥深いフリッツ文化】 ・マヨがデフォ。(最初に違和感あった?) ・国民食。ベルギー人の家に炊飯器はないが、フリッツ揚げ器は常備。 ・欧州で売られるジャガイモの種類は多い。 ・ソースを選ぶ(マヨ以外、アンダルーズ、サムライ、ピリピリなど) ・2度揚げ【130~140度で6分、10分休憩、170度で2分】 ・ユネスコ世界遺産(文化遺産)登録の動き。 ・フリッツの起源 ・「フレンチ・フライ」は戦時中の誤解から? ・ベルギー全土で5000軒以上のフリッツ小屋あり! ・アクリルアミド事件(発ガン物質?) ・フリッツ博物館 【イベント紹介】 ・サロン・デュ・ショコラ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-27 13:31:30
  • no.8 無政府状態の世界記録ホールダー、ベルギーの選挙制度
    【ベルギーの選挙制度】 ・日本の衆議院との比較 ・ベルギー連邦政府下院は比例代表制 ・541日もの間、無政府でもベルギーは大丈夫です。 ・南北に分かれていることもあり、政党の数が多い。 ・選挙が終わっても、連立の組み合わせが終わるまで時間がかかる。 ・絶対的与党が不在。組み合わせ次第で、政策の方針が変わる。 ・ベルギーの投票は義務制 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-21 11:55:23
  • no.7 ベルギーのバレンタインデー、サブロン広場、チョコレートライン、チョコレート映画
    【チョコレート】 ・パーソナリティーの甘い思い出? ・「本命チョコ」「義理チョコ」は存在しない。 ・イースターの卵チョコ ・サブロン広場 【イベント紹介】 ・舞台『Pluto』シディ・ラルビ・シェルカウイ ・原作:手塚治虫 ・漫画作品:浦沢直樹・長崎尚志 ・出演:森山未來、土屋太鳳など ・アントワープ Desingelにて公演(22-24.feb.2018) 舞台『プルート』 http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/18_pluto/ シンゲル劇場 https://desingel.be 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-14 07:00:00
  • no.6 ベルギーの政治システム、連邦・地域・コミュニティー政府、堀米ゆず子インタビュー「復興コンサート」
    【ベルギーの政治システム】 ・立憲君主制 ・政治の対話を促す役割の国王 ・第一子(男子、女子問わず)継承 ・連邦政府 ・地域政府 ・コミュニティー政府 ・カタルーニャとフランダースの相違 ・分離独立はデリケートな問題 【復興コンサート】 ・バイオリニスト堀米ゆず子 ・エリザベート王妃国際音楽コンクール ・復興コンサート ・アントニオ・メネセス 復興コンサート http://www.fukkojapan.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-07 07:00:00
  • no.5 バンシュのカーニバル、ベルギーの主なイベント、BRAFAで7億円のルーベンス購入!?
    【カーニバル】 ・ワロン地方のバンシュ ・ユネスコの無形文化遺産 ・火曜日というタイミング! ・ジルという派手な衣装の人々 ・古い歴史、1549年の伝説 ・マルディ・グラの日程計算法 【イベント】 ・BRAFAでルーベンスを買う!?現地調査で600万ユーロと判明! ・イーペルの猫祭り3年周期 ・歴史絵巻オメガング ・オステンドのエビ祭り ・モンスのデュカス祭 ・ブリュージュの聖血行列 ・ブリュージュ・ビール・フェスティバル ・ANIMA ・書籍『ブリュージュの美術館たち』 http://www.aoitori.be/tourism/bruges/483-sint_janshospitaal.html 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-31 10:18:40
  • no.4 ブリュッセル観光・後編、ブリュッセル王宮、ベルギー王立美術館、ビアカフェ
    【ブリュッセル観光・後編】 ・王宮の旗の秘密 ・古典美術館のガイドブック ・世紀末美術館 ・楽器博物館 【ビア・カフェ】 ・Moeder Lambic ・Delirium Cafe インスピレーション出版 http://www.inspiration-publishing.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-24 20:49:53
  • no.3 ベルギー人ってどんな人たち? 詩人ボードレールの憎んだベルギー、マグリット没後50年
    【ベルギー人の特徴】 ・外交的?見えない壁? ・言語能力、フランス語とオランダ語 ・家族代々同じ村に定住の謎 【イベント】 ・ボードレール展 ・マグリット没後50周年展覧会 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-17 07:00:00
  • no.2 ブリュッセル観光・前編、大野和士インタビュー「メシアン作曲トゥーランガリラ交響曲」
    【ブリュッセル観光・前編】 ・世界一美しい広場グランプラス ・ベルギービール ・小便小僧 ・小便少女 ・デリリウムカフェ ・小便犬 ・セルクラースの像 ・ダンドワでワッフル(ブリュッセルとリエージュ) ・シェ・レオンでムール貝 【イベント紹介】 ・ヨーロピアン・モーターショー ・ジャンゴフォリー 【大野和士インタビュー】 ・メシアン作曲トゥーランガリラ交響曲 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ 大野和士サイト http://www.kazushiono.com/
    作成日 2018-01-11 23:00:00
  • no.1 自己紹介、ベルギー王国、大野和士インタビュー「独立に揺れるバルセロナでエグモントを演奏」
    【パーソナリティーの自己紹介】 【ベルギーの紹介】(国土、面積、言語) 【大野和士インタビュー】「独立に揺れるバルセロナでエグモントを演奏」 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ 大野和士サイト http://www.kazushiono.com/
    作成日 2018-01-07 10:33:03