検索
検索範囲:
合計: 結果が4件見つかりました。

マルベーク駅の「オリーブの木」

作成日 2016年8月11日. Posted in コラム

ブリュッセルの地下鉄メトロの各駅には、それぞれ個性的なアートワークが施されて、ともすると画一的な印象になりそうな公共交通機関の環境に彩りを与えている。中心街のブルス(元証券取引所)にはシューレアリスムの巨匠ポール・デルヴォーの描いたトラムの壁画があり、オルタ駅にはアールヌーヴォーの巨匠ヴィクトール・オルタの作品の一部が前庭に設置されている。 2016年3月22日に発生したブリュッセルの空港地下鉄爆破テロで被害に遭ったマルベーク駅は、画家のブノワ・ヴァン・イネス氏の印象的な肖像画が、文字通り「駅の顔」になっていた。シンプルな黒のラインで描かれた男性の顔、女性の顔は、今となっては泣いているようにも見え、つい涙を付け加えたくなる衝動がわきあがる。 ...

「帽子の男」か? モハメド・アブリニ容疑者を逮捕

作成日 2016年4月08日. Posted in ベルギー

【速報】モハメド・アブリニ容疑者がアンダーレヒトで逮捕。昨年11月13日のパリ同時多発テロ事件に関係すると見られるモロッコ系ベルギー人である。アブリニは3月22日のブリュッセル空港爆発テロの実行犯「帽子の男」である可能性もある。別にもう一人、オサマKという重要な容疑者が逮捕された模様。17:28, 8.apr.2016

空港爆発テロ「帽子の男」容疑者を捜索中

作成日 2016年4月08日. Posted in ベルギー

3月22日のブリュッセル国際空港の爆破テロ実行犯の「帽子の男」の行方についてベルギー警察が手がかりとなる情報や映像を求めている。 空港の爆発には3人の男が関わっていると見られている。イブラヒム・バクラウイ容疑者と、ナジム・アシュラウイ容疑者、そして身元不明で現場から逃走中の「帽子の男」である。 ちなみに一時、フリージャーナリストのファイサル・シェフォウ氏が容疑者として拘束されたものの、アリバイもあり事件とは関係ないとして釈放されている。 ...

<span class="highlight">ブリュッセル空港地下鉄テロ</span>

作成日 2016年4月03日. Posted in ベルギー

3月22日朝8時頃ザヴェンタム空港で2回の爆発。そのうち1回は自爆テロによるとみられる。爆発は1、2分の間隔をあけて発生し、14人が死亡し106人が負傷した。日本人1名が軽傷。その後、9時10分頃ブリュッセルのEU地区に近いマルベーク地下鉄駅で爆発が発生。20数名が死亡、130人が負傷。日本人が1人重傷。イスラム国が犯行声明を出した。また、スカールベーク地区での家宅捜索で、爆発物と化学製品、イスラム国の旗が見つかった。00:20, ...