検索
検索範囲:
合計: 結果が14件見つかりました。

ベルギー郷土料理

作成日 2014年6月25日. Posted in カテゴリ

ベルギー料理の定番は、ムール貝、カルボナード(牛肉のビール煮)、ワーテルゾーイ(鶏肉もしくは魚の水煮)、シコン・オー・グラタン(アンディーブのグラタン)、ストンプ(ソーセージ&マッシュポテト)、ラパン・ア・ラ・グース(ウサギのビール煮)、アンギーユ・オー・ヴェール(うなぎの香草ソース)、そしてワッフルにダム・ブロンシュ(バニラアイスのチョコレートソースがけ)。フリッツ(フライドポテト)とビールは絶対の存在です。ボナペティ!(仏)、スマーカレック!(蘭) ...

ベルギーのフリッツ

作成日 2017年7月23日. Posted in コラム

フライド・ポテトはただの添え物?いえいえ、ベルギーでの「揚げポテト」は主役であり、情熱をもって愛されています。ベルギー上陸の前に必読の、奥深いフリッツ文化を紹介。 マヨネーズがデフォルト! 日本からベルギーに来ると、まず奇異に感じられるのが、ベルギー人が「フライド・ポテトをマヨネーズで食べる」こと。 え、マヨネーズ? ポテト・サラダなら分かるけど・・・? もちろんこれが自然な反応だ。日本ではケチャップが普通だし、ヨーロッパの近隣諸国でもマヨネーズ派はかなり少ない。 ...

マイエル・ファン・デン・ベルフ美術館 Mayer van den Bergh Museum

作成日 2017年7月02日. Posted in アントワープ

...  《狂女フリート》(Dulle Griet) フリッツ・マイエル・ファン・デン・ベルフ(Fritz Mayer van den Bergh 1858-1901)は、中世からルネサンス(14~16世紀)のネーデルラント諸州の画家、とくにブリューゲルの愛好家だった。 ある日、ドイツのケルンで行われたオークションに参加したフリッツは、風変わりな絵が出品されているのに気がつく。 周囲のオークション専門家たちも「謎の風景画」として、だれも見向きもしない状況。しかし、フリッツだけが研ぎ澄まされた審美眼で、なにか秘められた価値を感じていた。 ...

コム・シェ・ソワ Comme Chez Soi

作成日 2015年3月05日. Posted in ブリュッセル

...  爪に火を灯すようにためた小金で、ついに一国一城の主になったのが1926年。それはブリュッセルのどこにでもあるような下町の質素な食堂「シェ・ジョルジュ=ジョルジュのところ」であった。20人も入れば一杯になる店は、ステーキ&フリッツ、ムール貝の白ワイン煮、小エビのトマト詰め、ウナギの緑ソースといった家庭料理を得意とした。 ジョルジュの『素材には厳しく、お客様には温かいもてなしを』というモットーは、証券取引所やオフィス街の近くという地の利も得て、“安くて旨い”と評判になるのにたいした時間はかからなかった。 ...

シャルル・ミシェル首相がフリッツ・マヨネーズの洗礼を受ける

作成日 2014年12月22日. Posted in ベルギー

シャルル・ミシェル首相がベルギーで国民的に人気のある食べ物フリッツ・マヨネーズを浴びせかけられるという事件が発生した。 ワロン地域の財界人を前に、政府の政策について話そうと登壇した瞬間だった。「緊縮財政反対、ミシェル退陣」と叫んだ若者たちは、ミシェル首相の頭からフリッツを振りかけ、さらにマヨネーズをプラスチックボトルから噴射した。犯人4人がその場で逮捕されたが、彼らはジャーナリズム専攻のルーヴァン大学(仏語系)の学生ではないかという情報もあるが確かではない。会場にもぐりこむ際のウソの可能性もある。この件については、LilithSという「革命派女性グループ」を標榜する団体が犯行声明を出している。 ...

フリチュール・ルネ Friture René

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

アンダーレヒトの地元っ子に大人気の下町の食堂的ブラッスリー。ブリュッセル市内からは車で15分の距離。 Place de la Résistance 14, 1070 Anderlecht +32 2 523 28 76 クチコミサイトYelp 名前は「フリッツ屋のルネ」だが、ただのフリッツ屋ではなく、ボリューム万点のステーキ、ムール貝やウナギの煮込みまである。普通のビールもデュポン醸造所の美味しいもの。 ...

フリット・ランド Fritland

作成日 2014年7月09日. Posted in フリッツ

元・証券取引所ブルス近く。 Rue Henri Maus 49 1000 Bruxelles +32 (0)2 514 06 27 

シェ・フェルナンド Chez Fernand

作成日 2014年7月09日. Posted in フリッツ

ウォリュウェ地区で人気のお店。 Avenue Georges Henri 187 1200 Woluwe Saint Lambert http://www.friterie-chez-fernand.be/

フリット・フラジェ Frit Flagey

作成日 2014年4月26日. Posted in フリッツ

フラジェ広場(Place Flagey)にある地元の人から愛されるフリッツ屋台、それがフリット・フラジェ(Frit Flagey)。 フリッツは英語でフレンチフライのこと。とは言っても普通のそれとは違います。 旨さの秘密は二度揚げ。こうすることで外はカリッと中はホクホクっと仕上がります。これにマヨネーズをつけるのが定番ですが、ソースの種類も数十種類と豊富。ピリッと辛めのソースならサムライ(samurai)がおすすめです。 ...