検索
検索範囲:
合計: 結果が5件見つかりました。

デザイナー鈴木不二絵「フラワーカーペットの花鳥風月は大きな幸せの集合体」

作成日 2016年8月12日. Posted in ベルギー

2016年のフラワーカーペットは日本の「花鳥風月」がテーマ。実際にデザインを手がけた鈴木不二絵さんに、グランプラスでインタビュー取材を受けていただきました。 ■鈴木不二絵・デザイナー ●ご出身は? 生まれも育ちも北海道の札幌です。現在はなくなってしまったのですが、デザインを札幌市立高等専門学校で勉強しました。 ●グランプラスの印象は? 「世界で一番美しい広場」とガイドブックでも書かれていて、写真では見たものの、いったいどんな場所だろうと思っていました。前もって来たかったのですが、実際には今回はじめての訪問になります。はじめて見たからこそ、喜びは倍増しました。 ...

パティスリー・デュコビュ Marc Ducobu

作成日 2014年8月04日. Posted in スウィーツ

...  8月号は在ベルギー・トルコ大使へのインタビュー、フラワーカーペット、ポルトガル菓子専門店のご紹介です。   ...

グランプラス

作成日 2013年12月23日. Posted in ブリュッセル

...  ブリュッセルを訪れたらまずはグランプラスから観光をスタートしてみて下さい。 市庁舎 -Hotel de Ville- 15世紀に建設されたゴシック様式の市庁舎はグランプラスの焦点。 王の家 -Maison du Roi- 現在は市立博物館として使われている王の家。フラワーカーペットは2年に1度8月中旬に開催。 大きな地図で見る  ...

フラワータイム Flowertime

作成日 2017年8月07日. Posted in イベント

グランプラスの市庁舎と広場で、花の祭典が開かれます。2年に一度のフラワーカーペットがない夏は、フラワータイムと題してブリュッセルの中心で多くのアーティスト、ボランティアが参加して美しい空間を創り出します。 2017年のテーマは「花と果物」 今回のフラワータイムでも、たくさんの花が使われます。その数10万以上。 ベルギーおよび世界から19人の有名フローリストが参加して、歴史ある市庁舎の13の部屋を飾り付けます。ここでは市の結婚式も開かれ、今も実際にブリュッセル市の行政が行われる場所でもあります。参加アーティストは「花と果物」というテーマだけ与えられて、あとは自由に創作をします。どんな作品が出来上がるか、花と果物のバランスにも注目です。 ...

<span class="highlight">フラワーカーペット</span> Flowercarpet

作成日 2014年8月11日. Posted in イベント

【終了】2016年は8月12日から15日まで、ブリュッセルの歴史地区の中心にあるグランプラスで恒例のフラワーカーペットが開催されました。2016年のテーマは日本の「花鳥風月」。2年に1度のイベントです。 国交樹立150周年のメモリアルイヤーである2016年のテーマは以前から「日本」に関連したものと決まっていました。2016年の「日本をモチーフにしたデザイン」は、日本人女性のデザイナー鈴木不二絵さんが手がけたものです。 ...