検索
検索範囲:
合計: 結果が47件見つかりました。

ベルギー郷土料理

作成日 2014年6月25日. Posted in カテゴリ

ベルギー料理の定番は、ムール貝、カルボナード(牛肉のビール煮)、ワーテルゾーイ(鶏肉もしくは魚の水煮)、シコン・オー・グラタン(アンディーブのグラタン)、ストンプ(ソーセージ&マッシュポテト)、ラパン・ア・ラ・グース(ウサギのビール煮)、アンギーユ・オー・ヴェール(うなぎの香草ソース)、そしてワッフルにダム・ブロンシュ(バニラアイスのチョコレートソースがけ)。フリッツ(フライドポテト)とビールは絶対の存在です。ボナペティ!(仏)、スマーカレック!(蘭) ...

麺真 Menma サント・カトリーヌ店

作成日 2017年10月13日. Posted in ブリュッセル

2017年10月12日、麺真のサント・カトリーヌ店がオープンした。地下鉄から出てすぐの場所にあり、夏にはテラス席も楽しめる。店内はすっきりと居心地のいい空間。本店でおなじみの、高いクウォリティーの日本のラーメンがいただける。 オープン記念で初陣ビールが無料サービス!!! 営業時間:12〜14時30分、19〜22時(土日は12〜22時のフル営業) 月曜定休 麺真 サント・カトリーヌ店 Quai ...

ブルゴンデッシュ Bourgondish

作成日 2017年9月27日. Posted in ブリュッセル

2017年秋、ブリュッセルのグランプラス37番地に新店カフェがOPEN。ブルゴンデッシュは、ベルギーでは「グルメな人」の形容詞。 オランダやベルギー(ブリュージュ)のチーズをふんだんに使ったサンドウィッチを、テラスか上の階でカジュアルにいただける。観光の途中で軽くランチしたい方にはオススメです。 ワイン、ビールも徐々に充実させていくようなので、これからの展開も楽しみ。 Bourgondish ...

ベルギーのフリッツ

作成日 2017年7月23日. Posted in コラム

...  しかし、恐る恐る試してみると「案外いけるじゃないか」となり、何度か食べ慣れてくると「マヨしか愛せない!」となる。その頃にはフライド・ポテトではなくて、フリッツと名称も正式なものが口をついて出てくるはずだ。 フリッツは国民食 ベルギーではどんな食事にでもフリッツは必ずついてくると言っても過言ではない。バーでビールのつまみに注文したり、街角のフリッツコット(揚げ物小屋 Fritkot)で買ったり、家庭でもよく料理される。スーパーには種類豊富なジャガイモがあり、冷凍パックも便利で人気だ。家庭ではよくフリッツ揚げ器なる装置が使われる。日本の炊飯器のような存在だろうか。 ...

ル・グランド・ジョジョ Le Grand Jojo

作成日 2017年7月22日. Posted in コラム

ベルギー人の「国民的歌手」といえば、ル・グランド・ジョジョ。故郷ベルギーを強く匂わせる庶民の歌は、気軽で安いビールの味がする。 ル・グランド・ジョジョの名前で知られるジャン・ヴァノバーゲンは、1936年7月6日ブリュッセル生まれの歌手。 広告デザイナーや漫画のイラストレーターをしていたが、時代の空気を映し出すコミック・ソングを自ら作詞作曲するシンガー・ソングライターに転向した。 代表作は「Chef, ...

フィッシュ・ア・ゴーゴー Fish a'gogo

作成日 2017年7月21日. Posted in アントワープ

...  このお店はちょっと高級路線だから、美味しいタラを使っていますが、鍋に入れるような味わい深い白身なら、なんでも美味しい。衣とソースの味つけが、店の手腕が問われるところだと思う。 今回は、カラッと揚がった薄い衣に、なかなかのカジュアル・スタイリッシュ度を感じました。これには絶対ビールが合う。オススメを聞いてフランダースの赤タイプで、多少酸味があるものを持ってきてもらう。気の利いた渋いコンビネーション。 ...

ブイヨン城 Le Château-Fort de Bouillon

作成日 2017年5月28日. Posted in ワロン地方

...  鷹匠たちは、異なる種類の鳥たちを、手のサインとご褒美のオヤツ(重要)を使うことで、意のまま自在に飛ばすことができる。ときに観客らもパフォーマンスの仕掛けに巻き込み、巧みな話術とテクニックであっという間の30分である。 出口の横にとても小さな気持ちばかりのお土産品コーナーがあり、地元のビールや、クッキー、キーホルダー、絵葉書などが売ってある。 また、ブイヨンの町には、レストランや、ビール屋さん、地元の美味しい手作りアイスクリーム屋さんなどが立ち並び、食べたり飲んだりするのには事欠かない。アルデンヌといえば森の料理が有名。ハムやパテの盛り合わせ、豚足のグリルなど、ワインに合うこってり系のおツマミがお好きな方はぜひ。 ...

ボルドー2017

作成日 2017年4月19日. Posted in 旅の日記

...  さて、車を借りたらまずボルドー市内を目指した。到着すると14時を過ぎていたが、川のほとりのビストロではキッチンが開いていた。お店のマダムが私のフランス語を聞きそんじて(une personと言ったのにune pressionに間違えられた)、いきなりビールが出てきたのには苦笑したが、喉が渇いていたので勘違いに便乗し、ビールを飲み、美味しいバヴェット・ステーキをいただいた。 街の中心をさらりと見ただけで、一路サンテミリオンを目指す。ボルドー市内から50キロもあり小一時間のドライブである。ただでさえ慣れない道で、ボルドーは意外に大都市で中心部は渋滞もひどい。優雅にランチ休憩なんかしなければよかった。なんとか街を抜け出すと、道もスムーズに流れてきた。 ...

スーパー田川3 デルタ店

作成日 2017年2月20日. Posted in 日本食材店

...  学校の門前という立地から、お店に入るとすぐに「駄菓子コーナー」があります。フエラムネ、わたパチ、ハイチュウ、キャベツ太郎、などなど、懐かしの駄菓子には子供だけでなく大人もテンションがUP!しませんか? さらに、ジャポニカ学習帳や鉛筆、消しゴムなど学業に必要なものを調達することもできます。  生活必需品のおコメや醤油、味噌、お酢、ソースも一通り揃っています。忙しい家庭に不可欠なインスタント麺、お父さんの仕事の疲れを癒す魔法の水(ビール、お酒、焼酎)もあります。お店が小さいので、さすがに品数は限られていますが、主要ブランドの主力商品は網羅されているという感じでしょうか。 ...

ヴィレールス修道院・美しい廃墟に出会う小旅行 Abbaye de Villers

作成日 2016年8月19日. Posted in ワロン地方

...  Abbaye de Villers Rue de l'Abbaye 55, 1495 Villers-la-Ville +32 71 88 09 80 サイト 11月から3月まで秋冬シーズン 10-17h(火曜定休) 4月から10月まで春夏シーズン10-18h(毎日オープン) ※クリスマス新年・休日あり memo1: 牢屋(Prison)の近くにカフェがある。ヴィレールスで作られたビールIXとVはワロン地方トップレベルの美味。特にトリプルのIXは青い鳥のオススメ印!(写真上 ...

デリリウム・トレメンス Delirium Tremens

作成日 2015年9月08日. Posted in ベルギー・ビール

ピンク象の世界へようこそ! このビールを飲むと、ピンクの象、クロコダイル、ドラゴン、そしてヒッチコック映画に出てくるような鳥の群れに襲われます。 ・・・というのは、まあ宣伝用の冗談として、アルコールは節度をもって飲みましょうね。 デリリウム・トレメンスは、ゲント南東部に位置するメレ Melle という街で醸造されている。 果実とスパイスを感じさせる「さっぱり味」のブロンド・ビールです。後味もドライで舌が乾く印象。 ...

マラー Malheur 12

作成日 2015年8月16日. Posted in ベルギー・ビール

ベルギーには一風変わった名前のビールが多い。「悪魔」「ギロチン」なんて不吉なものもあるが、筆頭格とも言えるのがこのマラー。フランス語で「不幸」を意味する。「何を飲んでいるの?」「不幸を飲んでいるのさ」という会話がカフェで生まれるわけだ。 さて、名前は突拍子もないが、マラー12はなかなかの実力者。World Beer Awards 2014のダーク部門で金賞を受賞。その前は2008年にサンディエゴで開催されたワールドカップで銀メダルを穫っている。 ...

サン・フーヤン St Feuillien

作成日 2015年7月22日. Posted in ベルギー・ビール

トリプル・ビール系では王道とも言える堂々とした味わい。力強いコクに、柑橘系のようなさわやかな香りが心地よい。 7世紀にベルギーに福音を説くためやってきたアイルランドの修道士フーヤンは、655年に森を抜けて行こうとしたところ殺害され頭を切り取られてしまいます。その場所がルー(Roeulx)という土地で、ここに修道士フーヤンの弟子たちが聖堂を建立、1125年にプレモントレ修道院(Abbaye de ...

DVD ベルギー人のワイン Le vin des Belges

作成日 2015年7月14日. Posted in 映画&DVD

「ベルギーって言ったらビールでしょ? ワインなんて存在するの?」という貴方、認識をお改めください。ベルギー人は大のワイン好き。気候はちょっと寒いけど、庭先に作った小さな実験畑からはじめて大きな農場がいくつも生まれています。 2014年制作のドキュメンタリーは、ベルギーのワイン農家を取材して、ワイン作りの喜びや工夫、はじめたきっかけなどについてインタビュー、さらに収穫風景や試飲イベントの様子を収録しています。 ...

初陣ビール Uijin Beer

作成日 2015年7月14日. Posted in ベルギー・ビール

「初陣」(ういじん)というビールがベルギーの日本食料理店で販売されています。今井礼欧氏による「欧和ビール」に続き、また新しく日本人の感性とベルギーの伝統が融合したビールが誕生しました。 青い鳥チルチルが初めて「初陣」に接したのは2015年5月の頃。ブリュッセルの和食処「のんべえ大学」のカウンター席にて。さわやかで華やかな香りと端正な味は、お刺身や焼き魚など、繊細な味わいの料理にマッチする印象でした。 ...

ルプルス Lupulus アルデンヌの狼

作成日 2015年6月17日. Posted in ベルギー・ビール

「オオカミ・ビール」ことルプルス Lupulus はアルデンヌ地方の大自然で作られる爽やかな味わい。 豊かな森林で知られるベルギー南部のアルデンヌ地方は、かつてオオカミたちの生息域でした。ここでビールを作るレ・トワ・フォルケ Les 3 Fourquets 醸造所は、2004年に樽の販売を開始したというから、比較的新しい。2007年からボトル販売開始。近くを清冽な小川が流れ、18世紀の大きな農家を改築した建物を使っているようです。クラシックカーのイベントなども開かれて楽しそう。 ...

ブルフセ・ゾット Brugse Zot Blond

作成日 2015年6月14日. Posted in ベルギー・ビール

思いのほか泡立ちがよくてビックリ。(下の写真は泡立て過ぎの失敗例です)アルコール度数6%と比較的軽い飲み口に、乾いた干し草のようなさっぱりとしたホップの香りが広がります。 ベルギーの北西に位置する中世の歴史都市ブリュージュの誇るビール。Brugseは「ブリュージュの」という形容詞、Zotは「愚か者/道化師」という意味です。(蘭語)ラベルの背景にはブリュージュの街並が見えます。このビールの製造は半月を意味するDe ...

レフ緑 Leffe Royale Cascade IPA

作成日 2015年6月14日. Posted in ベルギー・ビール

勝手にレフ緑(みどり)と呼んでいますが、レフ・ビールの高級版ロワイヤル・シリーズのひとつです。フレッシュなホップの香りにこだわった2015年新作。 レフらしいコクのある旨味、甘みはそのままに、しっかりとしたホップの緑の香りが追加された印象。あくまで全体のバランスを崩さないところに大手の安定感を見ました。 IPAはインディアン・ペール・エール Indian Pale Ale の略。レモンと黄色グレープフルーツのような柑橘類の香りを意識しています。 ...

自転車カフェ Fietscafé

作成日 2015年6月04日. Posted in コラム

先日アベニュールイーズを散歩していると、突然面白い乗り物が現れた。筋肉隆々の逞しい男たちが楽しそうにビールを飲みながら、自転車を一緒に漕いで走っている。 一瞬で通り過ぎたので、一体なんだったのだろう?と思って、調べてみると、自転車王国であるオランダに、この自転車カフェは存在するらしい。 こんなビジネス、本当に成り立つのだろうかと心配になるようなイベント会社だが、オランダではもしかすると人気があるのかもしれない。 ...

ブリューゲル街道

作成日 2015年3月22日. Posted in 絵画

フラームス・ブラバント地方。通称パヨッテンラントと呼ばれる独特の美しさを湛えた田園風景が広がるエリアに、ピーテル・ブリューゲル(父)の絵19枚が、パネルになって設置されている場所があります。 この青空美術館へは、ブリュッセルから車で30分ほど西のディルベーク Dilbeek が玄関口。フランダースの詩人Hubert van Herreweghen氏は、このパヨッテンラントを「北のトスカーナ」とも形容しています。水車小屋、地元名士のシャトー、地元産ビール(ランビック系)、地元肉料理、うさぎクッキーなど、魅力的なアトラクションがあり、何よりブリューゲルの風景を彷彿とさせる風情を味わうのが一番のご馳走です。 ...

グルートゥーズ博物館 Gruuthusemuseum

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

...  Louis Delancanserie が全面改修をすることで、展示の場を得たというわけです。 グルートゥーズ家は、1200年にフランダース伯ボードワン9世からフルート Gruit の独占販売権を与えられた家系です。これはホップ hop が登場する前に、ビールの苦みや風味をつけるためにブレンドされた香草でした。 この豪勢な館の歴代の主のなかで最も特筆すべきはルイ・ド・グルートゥーズ侯爵( ...

シェ・レオンティン Restaurant Chez Leontine

作成日 2014年12月19日. Posted in ゲント

カルボナード(牛肉ビール煮込)やワーテルゾーイ(鶏肉水煮)など伝統的料理。Het Waterhuis aan de Bierkantはビール専門の姉妹店。 Groentenmarkt 10-11, 9000 Gent +32 9 225 06 80 サイト  ...

マンマ・ローマ Mamma Roma

作成日 2014年11月15日. Posted in コラム

...  僕が頼んだのはトリュフ・ポテトとマルゲリータの2種。小さめに切ってもらって、オーブンで温め直してもらい、ベルギービールと一緒にテーブルまで運んでもらった。一連の接客は感じが悪くないし、ストレスのたまる中心街で普通に客として扱ってもらえるありがたみは、パリなんかに比較するとブリュッセルの人間らしさがあっていいと思う。 お兄さんがたはユニフォームであろうバンダナを鉢巻きのように額に巻いて働いている。店の奥から英語が聞こえてきた。店内は明るく、安い木のテーブルと人工的なペンキに塗られた壁が、いかにもファストフードの印象を演出している。日本でいうと、モスバーガーをちょっとチープにした感じだろうか。 ...

ユンカー欧州委員会、初の試練はルクセンブルクの租税回避問題

作成日 2014年11月13日. Posted in ヨーロッパ

...  ベルギーでは巨大ビール企業のABInbev インベブの大株主である de Spoelberch ドゥ・スポールベルフ家に脱税の疑惑がもたれている。 ユンカー氏は80年代後半から2013年まで財務大臣や首相を務めた。欧州議会で彼は「税体制を作ったのは私ではないが、政治的な責任はある。ただ、私のことを「大資本の友」と呼ぶのは間違っている」と述べた。フランスの極右勢力である国民戦線のマリーヌ・ルペンはユンカー委員長の辞任を要求。欧州議会でも、ルクセンブルクの税制に対する不信感が高まっている。 ...

麺真 Menma

作成日 2014年11月03日. Posted in ブリュッセル

...    追記:ゆず塩味はその後再開。餃子も昼・夜とサービス開始。(2015年1月) (写真下:味噌ラーメン、欧和ビール)  ...

セバスティアーン・ダーク St. Sebastiaan Dark

作成日 2014年9月03日. Posted in ベルギー・ビール

セバスティアーン・ダークは、「ダークなアベイ・エールで、舌の上で甘さと苦みが感じられ、モルトのカラメルの甘い香りがある」と醸造所のウェブサイトでは表現されている。実際には、この「いかにも」なボトルと茶色い色からの想像を裏切る「あっさり」テイスト。甘さも控えめで、甘いビールが苦手な私には嬉しい。ホップの爽やかな香りとかすかな酸味も心地よい。 ステルケンス Sterkensは1651年まで遡る歴史がある醸造所。聖セバスティアーン、聖ポール、ホーフストラーテン・ポーテル、ボクレイクス・クルイケンを作っている。メール ...

ボーン醸造所 ファロ Boon Faro

作成日 2014年8月24日. Posted in ベルギー・ビール

どことなく頼りない味わい。軽い、ほんのり、まろやかに甘い。みどりの草っぽい香り。ごく弱い酸味で、炭酸の刺激も弱い。 独特の飲み口を感じつつ調べてみると、ファロは少なくとも1559年まで歴史を遡ることができる伝統のビール。二番搾りの薄いビールと古いランビックをブレンドし、ボトリングの前にキャンディー糖を入れて作られたもの。淡い茶色はキャンディーから得られたもので、これが独特のほんのり甘い風味の元らしい。 ...

ビュヴェット La Buvette

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

こだわりの食材と調理のお店。ワイン・ビールも個性派ばかり。キノコ料理のカフェ・デ・スポール Café des Spores が姉妹店。 Chaussée d’Alsemberg 108, 1060 Saint Gilles +32(0)2 534 13 03 サイト  ...

ボザール・ブラッスリー Bozar Brasserie

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

...  10年間休店していたこのブラッスリーが、内装とメニューを一新2010年12月再オープンし喝采を浴びた。オーナーは、一つ星レストラン「ラ・ペ La paix 」のシェフ、ダビッド・マルタン(David Martin)。 本店の地下にある優に百年を超す「肉の熟成室」で育まれる肉は、適度な霜降りと濃厚な味で、噛みしめれば噛みしめるほど旨さが口に広がる。ちなみに「ラ・ペ」がある辺りは、空気中の天然酵母で発酵させるランビックビールが作られる地域で、どうも同じ酵母がなせる神業らしい。同じ肉のブラッスリー料理が(時には部位が違うが)、ブラッスリー値段で食べられるのが当店。しかも料理は1つ星級である。 ...

フリチュール・ルネ Friture René

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

アンダーレヒトの地元っ子に大人気の下町の食堂的ブラッスリー。ブリュッセル市内からは車で15分の距離。 Place de la Résistance 14, 1070 Anderlecht +32 2 523 28 76 クチコミサイトYelp 名前は「フリッツ屋のルネ」だが、ただのフリッツ屋ではなく、ボリューム万点のステーキ、ムール貝やウナギの煮込みまである。普通のビールもデュポン醸造所の美味しいもの。 ...

レストビエール Restobières

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

レトロでかわいい店内。こだわりビールが豊富。ドリンクは若干お高めなので、どうせなら珍しい地方ビールをお店の人に聞いて選ぶべし。料理はベルギー定番料理が充実。安心の味でリーゾナブル価格。カジュアルな旅行客にオススメ。 Rue des Renards 9, 1000 Bruxelles +32 2 511 55 83  サイト  ...

ヌエットニヒェヌッフ Nüetnigenough

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

カジュアルなブラッセリー。こだわりビールあり。 Rue du Lombard 25, 1000 Bruxelles +32 2 513 78 84 サイト  ...

ブリジッタン  Les Brigittines

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

ベルギービールを使った料理。 Place de la Chapelle 5, 1000 Bruxelles +32 2 512 68 91 サイト  ...

ブリュッセル本屋めぐり

作成日 2014年8月13日. Posted in アンティーク

...    Nuit de Chineまで行ったら、隣のカフェ「母なるランビック」Moeder Lambic でアルチザン・ビールを注文して、テラスで読書がオススメ・コースです。     ・・・ここまでがブリュッセル中心街の本屋巡り。 個性的な本屋は別のエリアにもたくさんあります。 イクセル・シャトラン地区だと、ニジンスキ(古本)とパンチュール・フレッシュ(大型アート本、日本関連充実)は本の世界に入り込むには最適。少し歩くとPêle-Mêle(古本、チェーン店)もあります。  ...

ロシュフォール Rochefort

作成日 2014年7月14日. Posted in ベルギー・ビール

ロシュフォール8は、チルチルお気に入りのトラピスト・ビール。歴史ある街で醸造される味について、実際にロシュフォールを飲みながら調べてみた。 ベルギー南部ワロン地方の長閑な田舎町ロシュフォールは、首都ブリュッセルから南東に100キロ行ったナミュール州にある。行政区としては1万2、3千人というから、100万人都市のブリュッセルの百分の一の規模だ。 毎年昇天祭のころに開かれる「笑いの祭り」Le ...

旅行者向け購入のコツ

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

このセクションでは「ベルギー・ビールを購入してお持ち帰り」できるブリュッセルのお店を紹介します。   日本で飲むと輸送量や関税で高級品のベルギー・ビールも、現地のスーパーに行くと1ユーロ20セントくらいで売っています。しかし、地方のアルティザン・ビールは多くが少量生産で、首都ブリュッセルのスーパーでは扱っていないのが現状です。特別なビールは小さいボトルでも3ユーロ前後の値段がします。 観光地の土産物屋では、普通のビールが3ユーロ以上したりしますから、それだったら日本のデパート洋酒コーナーで買ったほうが楽で安く済みます。(←ここだけ注意してください、というのを長年言いたかった・・・。) ...

<span class="highlight">ビール</span>・プラネット Beer Planet

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

中心街・モネ劇場近く。豊富な種類を誇る専門店。店員さんの知識も深い。 Rue De La Fourche 45 1000 Bruxelles +32 (0)484 95 53 50 火〜金曜 13:00 - 21:00 土・日曜 11:00 - 21:00 http://www.beerplanet.eu/ スーパーで買える普通のビールもありますが、ここでは割高なので、アドバイスを聞きながら入手困難なマニアックなビールを探してみたいものです。年代熟成のビールもあり。 ...

スピリランド Spiriland

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

中心街・小便小僧から徒歩5分にある格安リカー・ショップ。 Rue Philippe de Champagne 14-20 1000 Bruxelles  +32(0)2 513 32 23 http://www.spiriland.be/ ワイン、ウィスキー、スピリット、ビールなど、お値打ち価格で購入できます。元々は飲食店用ですが、個人顧客でも大丈夫。  ...

デリス&カプリス DÉLICES ET CAPRICES

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

試飲もあり。中心街・ギャラリー・サンチュベール近く。 Rue des Bouchers 68 1000 Bruxelles +32(0)2 512 14 51 http://www.the-belgian-beer-tasting-shop.be/?lang=en ちょっと奥まったところにあるので分かりにくいですが、グランプラス方面からギャラリー・サンチュベールに入って、ちょうど中心まで来たあたり革製品のデルヴォー ...

<span class="highlight">ビール</span>・マニア Beer Mania

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

品数豊富なお店。その名の通りマニア向け。イクセル地区マトンゲ界隈。地下鉄Port de Namurから徒歩10分。 Chaussée de Wavre 174-176 1050 Ixelles +32 (0)2 512 17 88 http://www.beermania.be/allnewbm.php イラン系、エジプト系と諸説飛び交うビールの「百科事典」的存在のNasserさんが1983年に開いたお店で400種以上と品数が豊富。値段お高め。未確認情報かつタイミングしだいですが、入手困難なWestvleterenもあるかも。要チェック。 ...

ビール神殿 De Bier Tempel

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

グランプラス、モネ劇場から近い中心街にあり。観光客向け。 Rue du Marché aux Herbes 56 1000 Bruxelles +32 (0)2 502 19 06 スーパーで売っている普通のビールが倍の値段します。 ただし普段入手できない地方の珍しいビールもあり、パッケージが素敵だったり、ブランドごとのビールグラスが豊富なので、特別なお土産を買う目的ならチェックしてみたいお店です。 ...

モルティング・ポット Malting Pot

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

ベルギーのアルティザン・ビール専門店。フラジェ広場から徒歩3分。 Rue Scarron 50 1050 Ixelles   +32 (0)2 646 79 66 http://www.maltingpot.be/en/home すばらしいセレクション。こだわって作られたビールのみ販売しています。チルチルが崇めるDe Ranke、De Glazen Toren、Bertinchampsが入手できます。 ...

ベルガ・クイーン Belga Queen

作成日 2014年5月26日. Posted in ブリュッセル

...  入口近くにオイスター・バー、中心の空間は食事ができるレストラン、奥のスペースにビール・バー、そして地下にはシガーを楽しめるラウンジが配置されています。 昔、銀行であったことの証として、地下のラウンジには、分厚い金庫部屋の扉と、顧客の財産を預かっていたロッカーが壁一面に残されています。そのロッカーは現在レストランの顧客のお酒やシガーを保管するのに使われています。 食事はベルギー・フランス料理が中心で、ワインも豊富に揃っています。 ...

フラームス・ベランフ Vlaams Belang

作成日 2014年5月21日. Posted in ベルギー

...    さて、フラームス・ベランフの選挙のビラに書かれていることを抜粋・要約して紹介してみましょう。   * もし15年前にビール一杯が500フランになると聞いていたら、それを許しましたか? ユーロ通貨の導入で大変なお金がかかっています。ユーロを救うためだけに、納税者には6000ユーロも負担になっているのです! 欧州連合は毎日ばかげた金額を我々に課しています。 フラームス・ベランフは常識を備えた唯一の政党で、はっきりと欧州連合に異議を申し立てます。 ...

Soccerベルギー主将がスポーツバーを開店

作成日 2014年4月29日. Posted in ベルギー

...  お店のスクリーンには、サッカーだけでなくF1など他のスポーツも放送されている。 ビール(3.5ユーロ)だけでなく、ハンバーガー(16ユーロ)やチリ(13ユーロ)など食べ物も提供されている。 コンパニーはサッカー選手というだけでなく、実業家としても複数の事業を手がけている。 5月末には、同じコンセプトでアントワープにもお店がオープン予定。 コンパニーがオーナーのブリュッセルのサッカーチームBX ...