検索
検索範囲:
合計: 結果が23件見つかりました。

ベルギー郷土料理

作成日 2014年6月25日. Posted in カテゴリ

ベルギー料理の定番は、ムール貝、カルボナード(牛肉のビール煮)、ワーテルゾーイ(鶏肉もしくは魚の水煮)、シコン・オー・グラタン(アンディーブのグラタン)、ストンプ(ソーセージ&マッシュポテト)、ラパン・ア・ラ・グース(ウサギのビール煮)、アンギーユ・オー・ヴェール(うなぎの香草ソース)、そしてワッフルにダム・ブロンシュ(バニラアイスのチョコレートソースがけ)。フリッツ(フライドポテト)とビールは絶対の存在です。ボナペティ!(仏)、スマーカレック!(蘭) ...

子育てサークル プチコパン

作成日 2017年4月23日. Posted in グループ活動

こんにちは。 プチコパンはベルギーで小さなお子さんを育てるお母さんのための育児サークルです。 プレママさんの参加も大歓迎です。 ☆活動内容☆ 月に2~3回活動しています。ご都合の良い時に参加して頂けます。 ・室内活動(教会や個人宅) ・公園活動(暖かい時期のみ) ・各種イベント こちらに今までの活動報告を掲載しています。是非ご覧下さいませ。 プチコパンスタッフのブログ(http://ameblo.jp/petits-copains-belgium/) ...

ボルドー2017

作成日 2017年4月19日. Posted in 旅の日記

...    ●2日目(サンテミリオン地区)2017年4月7日(金曜) 翌朝。今日はいくつかシャトー見学をしようと計画している。しかし、その前にリボルヌの中心広場で朝市があるというので行ってみた。どうせ最初のシャトーは10時からしか開かない。ホテルをチェックアウトして8時に到着すると、まだグズグズと準備をしているスタンドも多い。どういうことだ。田舎なのでのんびりしているのか。 結局、ここでは豚専門の加工食品屋さんでパテを買ったり、田舎風のバゲットを買ってみたり、調子が出ないまま広場をグルグル回ることになった。それでも遠方の土地の風物は面白い。名物のカヌレは予想していたが、生きた鳥を売っているお父さんのところに、見慣れない鳥が。聞くとパンタード(Pintade)という。ジビエのような味で、日本語ではホロホロ鳥と訳される。あとでフランス人のLに聞くと、パリでは時々見かけるが、ベルギーでは見たことがないという。立派な値段で1羽丸ごとが20ユーロ以上する。他にも鰻や謎の黒い根菜もあったが、これは今でも正体不明である。 ...

ガレット・デ・ロワ Galette des Rois

作成日 2017年1月05日. Posted in スウィーツ

新年が明けると、パン屋さんやケーキ屋さんに並ぶお菓子、ガレット・デ・ロワ。スーパーマーケットなどにも売っていますが、なぜか王冠が付いています。日本語に訳すと「王様たちのお菓子」。さて、一体このお菓子にはどういった由来があるのでしょう? 下:ボッティチェリの描いた《東方の三博士》 クリスマスから12日目の1月6日は、キリスト教で公現節(Épiphanie)エピファニー、にあたります。この日、東方の三博士が星に導かれて、イエス・キリストの眠るベツレヘムに到着し、乳香、没薬、黄金という3つの贈り物を献上し、キリストの聖誕を祝福したとされています。日本では、「博士」と訳されていることが多いのですが、「王様」と言われることもあり、実は、ガレット・デ・ロワの名前のROIS(王様たち)は、この東方の三博士に由来しています。 ...

鵜戸玲子さんからメッセージ映画『残されし大地』

作成日 2016年9月27日. Posted in ベルギー

映画『残されし大地』監督ジル・ローラン氏の奥様からメッセージをいただきました。 【ベルギー在住の皆さんへ】夫の故郷、ベルギーは私にとって今でも大切な家族、多く友人が住む特別な場所です。 2010年の秋から約3年間、結果として私の二人分の育児休暇を使い、ブリュッセルのフォレ地区に住んでいました。それゆえ、今も私の“ママ友”との思い出といえばベルギーです。外遊びの会、プチコパン、コーラスあじさい・・・などいろいろなところに顔を出しては、大変親切にしていただきました。故国を離れているゆえ、どこか結束力もあって、組織を離れた場所で公平で楽しくて。私の人生の中でも忘れられないひと時だったと思います。 ...

アントワープ中央駅の光と影

作成日 2016年8月04日. Posted in アントワープ

...  初年度はブリュッセルとメヘレンの間。開通式の主役は、即位してまだ間もないベルギー初代国王レオポルド1世と、その2番目の妃、若きルイーズ王妃であった。翌年に鉄道はアントワープまで延伸したが、その最初の駅舎は質素な木造であった。今の場所に美しく建設されたのは19世紀末。ちょうど鉄道開業の年に生まれたベルギー第2代国王レオポルド2世の命による。1895年に着工し、1905年に完成した。 ローマのパンテオンを参考に中央のドームを設計したのはルイ・ド・ラ・センスリー(Louis ...

ベルギー製品・デメイエレの鍋フライパン

作成日 2016年6月13日. Posted in その他食材店

テフロン加工のフライパン、最初はいいのですが、1年も使っていると焦げ付いたり変形したり、がっかりということありませんか? 銅、鉄、アルミ、ステンレス、、、素材によって一長一短あるのは事実ですが、短いスパンでテフロンを買い替えるのは経済的ではないですよね。 そこでブリュッセルのキッチン用品店で「耐久性」をテーマに探してみたところ、なんとMade in Belgiumのステンレス製品がありました。 ...

パンダのハオハオが6月2日の未明に男の子を出産

作成日 2016年6月02日. Posted in ベルギー

中国からベルギーに貸与されているジャイアント・パンダ2頭のうちメスのハオハオが、赤ちゃんパンダを出産した。 ワロン地方にあるペリ・ダイザ動物園の発表によると、ハオハオは今年2月、ゲント大学獣医学科の尿検査で妊娠が判明した。6月1日にお産がはじまり、日付が変わった2日午前2時2分に男の子が生まれた。出産には、中国保護研究センターから2人の専門家も立ち会っている。 ジャイアント・パンダは世界で2000頭以下しか生息しない絶滅危惧種であり、動物園で赤ちゃんパンダが生まれたのはヨーロッパでは今回が3例目である。 ...

ペリ・ダイザ動物園 Pairi Daiza

作成日 2016年6月02日. Posted in キッズお出かけ

ブリュッセルから車で1時間ほど、ワロン地方にある動物園ペリ・ダイザ。 中国から貸与されているジャイアント・パンダ2頭がスターで、2016年6月にハオハオは赤ちゃんパンダを出産しました。現在、赤ちゃんパンダも一般公開されています。3、4年後に中国に返還される予定なので、赤ちゃんパンダを見たい方はお早めにご来園ください。名前はTian Bao(天宝)といいます。 ペリ・ダイザ動物園には、他にもホワイトタイガー、ライオン、チーター、ヒョウ、ゾウ、サイ、バッファロー、キリン、シマウマ、コアラ、カンガルー、バク、フラミンゴ、ハクトウワシ、クジャク、アザラシ、ペンギン、サメ、熱帯魚など、広大な敷地にたくさんの動物を見ることができます。 ...

性科学先進国ベルギーで「愛」を考える

作成日 2016年5月11日. Posted in 臨床心理

... 。 Lady Salon 2016 レポート 2016年3月5、6日にブリュッセルのTour & TaxisにてLady Salonが開催されました。 グルメ、ファッション、コスメ、リラクゼーションから性生活まで、女性のためのスタンドが並びました。 AAAhも今年初めて参加しました。活動の各種パンフレットを並べたスタンドの他、「café sexuel」「atelier « jeux d ...

お高くとまったパン屋さん

作成日 2016年3月12日. Posted in コラム

少し前から気になっていたパン屋さんがある。最近オープンしたのか実は老舗なのかは分からないが、建物の外観やディスプレイがお洒落で、見た目に美味しそうな匂いがする。一度のぞいてみたいと思いつつ、これまで機会を逃してきたのが、この間やっと入ってみることができた。ミチルは人見知りがひどい。それが初めて会う人だけでなく、新しいお店に足を踏み入れるにも大変な勇気を必要とする。 万が一欲しいものがなかった場合、何も買わずにお店を出てもお店の人は気分を害さないだろうか、などなど余計なことを考えてしまう。 ...

ユニクロ・アントワープ店10月2日オープン

作成日 2015年9月09日. Posted in ベルギー

ユニクロがアントワープ店を10月2日(金曜)にオープンした。歩行者天国になっているメール通りの67-69番地が住所。Meir 67-69, 2000 Antwerpen オープンに際して、7人の地元アンバサダーを任命。Bent Van Looy(ミュージシャン)、Joke De Coninck & Willem(地元ファッションブロガー)、Francine Martens(元パン屋店員)、Felix ...

ルクス・レストラン Restaurant Lux

作成日 2015年5月15日. Posted in アントワープ

... +32 3 233 30 30 サイト 定休:土曜昼、日曜日 ルクス・スレストランは複合美術館MASを目の前にする洒落たレストランだ。客席と客席のスペースが広く取られているので商談に最適であり、家族連れでも他人を気にすることなく食事が取れる。また当店には、普通のレストランには置かれていないシャンパンの帝王「クリュッグ Krug」があり、グラスでも注文できるのがうれしい。 狭き門であるベルギー料理長連合会(l’Association ...

アラン・ビアンシャン Alain Bianchin

作成日 2015年5月08日. Posted in ブリュッセル

... Chalet de la Forêt)でシェフの右腕としてオープン当初から参加していた。無星だったレストランが2ツ星を獲得した後、請われて往年の名レストラン、ヴィラ・ロレーヌ(La Villa Lorraine)に移籍。数年で1つ星を回復させたという実力の持ち主である。 ベルギー内外の生産者から届く旬の食材の味を尊重した料理は、その濃厚な味が楽しめるよう軽やかに仕上げて見事だ。名店育ちのシェフは、突き出しのアミューズ、自家製のパン、ラギオールのナイフなど細部にこだわる。 ...

シャルロット・ロワイヤル La Charlotte Royale

作成日 2015年2月15日. Posted in スウィーツ

クロワッサンが人気。ボワフォーにあるパンとケーキのお店。日本人学校から車で10分。 Dries 49,1170 Watermael-Boitsfort +32 2 673 31 48 サイト  ...

スプレッテ De Superette

作成日 2014年12月19日. Posted in ゲント

パン屋さん。朝食、お昼のサンドウィッチ他、夜はビストロになる。 Guldenspoorstraat 29 9000 Gent +32 9 278 08 08 サイト  ...

パティスリー・ササキ Pâtisserie Sasaki

作成日 2014年12月19日. Posted in スウィーツ

日本人パティシエ佐々木靖氏による軽やかなケーキ、チョコレート、パンのお店。 Avenue des Franciscains 10, 1150 Woluwé-Saint-Pierre +32 2 779 0568 サイト  ...

ル・サントーレ Le Saint-Aulaye

作成日 2014年12月19日. Posted in スウィーツ

フランス風のケーキ、アイス、パンのお店。カシスケーキが美味しい。もちろん、他のどれも美味しい。ケーキはベルギーにしては若干軽め。パンは伝統的な製法によるクラシック。 ファンデルキンデル本店 Rue Vanderkindere 377, 1180 Uccle +32 2 345 77 85 サイト シャトラン店 Rue Américaine 130, 1050 Ixelles ...

ポン酢はオランダ語

作成日 2014年12月14日. Posted in コラム

ポン酢って、実はオランダ語なんです。 正確には、インドのヒンディー語が語源で、オランダ語由来で日本に来たと言えます。   「茶・アラク・砂糖・レモン・水」の5種を混ぜたものをインド人が飲んでいました。土地の言葉でPanch(5の意)。これを欧米諸国が真似て、英語でPunch(パンチ)と呼ばれるようになります。英語から派生してオランダではPons(ポンス)と読まれていました。 江戸時代、出島。昔の日本人はオランダ人が夏バテ対策に飲む不思議な液体に興味を持ちます。 ...

2025年のベルギー脱原発は非現実的?

作成日 2014年11月17日. Posted in ベルギー

... Suez は停止中だったドール3号機とティアンジュ2号機を2015年の4月1日から再稼働させると発表した。また、その時期をできるだけ前倒しして冬期の電力不足をカバーしたい意向をにじませた。 こうしたなか、マルゲム大臣はテレビのインタビューで「現在の情況を考慮すると2025年までの脱原発は現実的ではない」と語っている。 さらにMR党が11、12月にワロン地方で行うタウンミーティングで配布されるパンフレットには「2025年に予定される脱原発の影響を常に監視する」「2003年の法律(2013年に改正)の9条により、不可抗力による特別な情況下にあっては供給の安全をはかるため脱原発の時期については調整が可能と記載されている」と、解釈しだいでは脱原発の時期は先延ばしにできるというメッセージを発している。 ...

マンマ・ローマ Mamma Roma

作成日 2014年11月15日. Posted in コラム

...  昔のMamma Romaを思い出してみると、あまり気をつけていないうちにだいぶ変わってしまった。昔はもっと入りづらい地元のレストランやパン屋のようで、イタリア人が働いていたし、美味しいものを作って提供することについての熱が感じられた。あるとき、レジにいたイタリア人の女の子が「私は日本語を勉強しているの」といって話しかけてきた。日本びいきのイタリア人は多い。すっかり仲良くなって、よくピザを買いにいったものだ。 ...