検索
検索範囲:
合計: 結果が43件見つかりました。

ベルギー郷土料理

作成日 2014年6月25日. Posted in カテゴリ

ベルギー料理の定番は、ムール貝、カルボナード(牛肉のビール煮)、ワーテルゾーイ(鶏肉もしくは魚の水煮)、シコン・オー・グラタン(アンディーブのグラタン)、ストンプ(ソーセージ&マッシュポテト)、ラパン・ア・ラ・グース(ウサギのビール煮)、アンギーユ・オー・ヴェール(うなぎの香草ソース)、そしてワッフルにダム・ブロンシュ(バニラアイスのチョコレートソースがけ)。フリッツ(フライドポテト)とビールは絶対の存在です。ボナペティ!(仏)、スマーカレック!(蘭) ...

ベルタンシャン ブラウン Bertinchamps Brune

作成日 2018年4月04日. Posted in ベルギー・ビール

...  今回ご紹介するBrune (ブラウン) も、伝統的でオーセンティックなベルギービールの味を残したものです。 スパイスや添加物を使わず純粋な麦芽とホップを利用しています。泡はクリーミーでビールの味もバランスが取れています。 少しだけビターチョコレートのような香りのヒントがあり、炭酸がしっかりしていてドライな飲みごたえです。 ベルギーでは地元のスーパーマーケットでも手に入りますよ。   ...

ベルギー・イースター<span class="highlight">チョコレート</span>のご紹介&#160;...

作成日 2018年3月30日. Posted in チョコレート

桜の花もちらほら咲きはじめ、ベルギーでも春が感じられるようになりましたね。ヨーロッパの人々はこの季節になると一年の中でも極めて大きな行事であるイースター(復活祭)を祝う準備を始めます。今年2018年のイースターは4月1日(日)が復活祭にあたります。今回はそんなイースターにちなんだチョコレートのご紹介。 イースターには、多くの伝統的な料理やお菓子を作りますが、中でも欠かせないのがチョコレートです。店頭には可愛いイースターのデコレーションやチョコレートたちが並びます。イースターのチョコレートと言えば、ウサギ型と卵型が一般的ですが、そもそもなぜウサギや卵が登場するのかご存知ですか? ...

【ミチルのひとりごと】バレンタイン・ワイン

作成日 2017年2月15日. Posted in コラム

バレンタインと言うとチョコレートだが、チョコレートよりは、ワインのほうが好きな彼のために、家の近所にあるワイン専門店に初めて足を踏み入れた。シックで素敵な店構えのお店なのだが、ちょっと見るだけというには気遅れがするため、気になってはいたのだが、これまで入ったことがなかったお店。 自動ドアが開くと、こちらでは珍しく、すぐにボンジュールマダムと、明るい声で迎えられた。少し店内を見て回ったところで、何をお探しでしょうかと、30歳くらいの青年が声をかけてくれる。 ...

マラー Malheur 12

作成日 2015年8月16日. Posted in ベルギー・ビール

...  ビールは希少価値の高いヴェストフレテレン Westvleteren を思わすどっしりとした重厚さ。写真では真っ黒に見えるが、光にかざすとわずかに赤味を帯びた濃い琥珀色で、開栓時の泡立ちはいい。アルコールは11.5%と強い。ホップの華やかな香りと、ローストされた麦芽の香ばしさが心地よい。味わいはキャラメル、ダークチョコレート、チェリーを思わせる。最初は糖分が甘いと感じるが、飲み進めるにしたがって、あまり気にならなくなってくる。酔っぱらってしまうからだろうか?(苦笑)バランスのとれた香りと味わい。完成度は高いと言える。 ...

檀蜜がベルギーの位置を答えられず

作成日 2015年5月21日. Posted in ベルギー

【地図】檀蜜さんが、ベルギー大使館(在日本)で開かれたチョコレートのイベント中、地図上にあるベルギーの位置を知らず、絶句するというハプニング発生。EU加盟国の場所、あなたはどれだけご存知ですか? EU場所当てクイズ(できるだけミスをしないように!)  ...

パティスリー・ササキ Pâtisserie Sasaki

作成日 2014年12月19日. Posted in スウィーツ

日本人パティシエ佐々木靖氏による軽やかなケーキ、チョコレート、パンのお店。 Avenue des Franciscains 10, 1150 Woluwé-Saint-Pierre +32 2 779 0568 サイト  ...

【ミチルの事件簿】路上アルコール検査

作成日 2014年12月14日. Posted in コラム

...  「そうね、ちょっとチョコレートを齧ってしまったけれど、アルコールは大丈夫。飲んでいませんよ」 「チョコレートなら問題ありません。貴女の言う事を決して私が信じていないという訳ではありませんが、確認のためアルコールテストをさせていただきます。宜しいでしょうか?」 もちろん、だいたい下戸の私が、アルコールなど飲む訳がないのだし、それより、警官に言われて断れるものでもないだろう。   「このテストは、以前経験ありますか?」 ...

<span class="highlight">チョコレート</span>製造会社ISISが社名を再度変更&#160;...

作成日 2014年10月27日. Posted in ベルギー

ベルギーのチョコレート・メーカー、イタロ・スイス社は2014年初頭に社名をIsisに変更したが、中東のイスラム国のネガティブなイメージのために再度社名を変更することを発表した。 リベールト家のファミリー・ビジネスとして1923年に創業し、現在年間5千トンのチョコレートを製造しているイタロ・スイス社の年商は3500万ユーロ。トンキーズ Tonkeys というキャラクターの人形シリーズで有名。 ...

ダル・バローネ Traiteur Dal Barone

作成日 2014年10月03日. Posted in その他食材店

... in Belgium、チョコレート村 Belgian Chocolate Village、アクセシーブル・アート・フェアー2014 Accessible Art Fair 2014と内容盛りだくさんです!  ...

サブロン教会 Église Notre-Dame du Sablon

作成日 2014年9月24日. Posted in ブリュッセル

華麗なゴシック・フランボイヤント様式のサブロン教会は、ブリュッセルでもっとも美しい教会といえるでしょう。 周囲は高級チョコレートが軒を連ね、にぎやかなカフェやレストランでにぎわいます。 Photo: Eric Hanhier Photo: MRBC/ MBHG Marcel Vanhulst  ...

サンカントネール公園 Parc Cinquantenaire

作成日 2014年9月24日. Posted in ブリュッセル

ベルギーの建国50周年を記念して作られたサンカントネール公園は、ブリュッセルっ子憩いの場所です。 街中にしてはかなり大きな公園なので、音楽祭や中世マーケット祭りなど、 毎年恒例のイベントも開かれます。  チョコレートの卵を拾う子どもたち。 凱旋門のアーチの下にベルギー国旗が翻る。 Photo: Jean-Pol Lejeune, Eric Hanhier/ Brussels ...

パティスリー・デュコビュ Marc Ducobu

作成日 2014年8月04日. Posted in スウィーツ

世界の一流パティシエで結成するルレ・デセールのメンバーのマルク・デュコビュは、ベルギー初代チョコレート大使でもあり、今やベルギーパティシエ界を引っ張る中堅のトップである。高級住宅地で知られるワーテルローに店を持つ。 そのデュコビュ氏に、日本人が大好きなロールケーキを作ってもらった。ベルギーでは、大勢の家族が集まる日曜日や誕生日などに登場するというロールケーキ。ルレ・デセール流は、生クリームだけでなくカスタードクリームも加えて味に深みをだし、フランボワーズのクーリや柔らかいだけのロールケーキにカリカリ感を加えるなど工夫がいっぱい。流れるような手さばきを御覧ください。(文・宮崎真紀/ボナペティ) ...

ノイハウス Neuhaus Factory Shop

作成日 2014年6月27日. Posted in アウトレット

ノイハウスのファクトリー・ショップがブリュッセル郊外にあります。駐在の方にオススメ。ストッケルから車で40分ほど。  オープン時間:朝9時〜夜18時(金曜は17時まで) お休み:日曜日   Neuhaus Factory Shop Postweg 2 1602 Vlezenbeek

ゴディヴァ ファクトリー・アウトレット

作成日 2014年6月27日. Posted in アウトレット

地下鉄の終点シモニス駅から歩いてすぐの有名チョコレート・ゴディヴァのアウトレット店。日本へのお土産で大量に買い込む方は、こちらがオススメ。    オープン時間:毎日10時から18時まで お休み:日曜日   GODIVA Outlet  Avenue de Jette 4  1081 Brussels  +32 (0)2 422 17 98 http://www.godivachocolates.eu/en/stores-belux-brussels ...

ラ・ヴィラ・ロレーヌ La Villa Lorraine

作成日 2014年6月25日. Posted in ブリュッセル

...  エッセイのタイトルは「ベルギーへいったら女よりショコラだ」。食後のダーム・ブロンシュ(アイスクリームのチョコレートソース掛け)に感動したエピソードが載っています。当時のベルギーは女性が美しくなかったそうで、食に専念されたようです・・・。でも、今はそんなことありませんよね?  ...

ザバール Zaabär

作成日 2014年5月12日. Posted in チョコレート

ベルギーチョコレート作りを本格的に体験してみたい!? ならばここザバール(Zaabär)です! 他のチョコレート屋さんをチョコレートのブティックに例えると、ここはチョコレートの工場、または実験室といった雰囲気。 定番の商品Duoシリーズは、洗練されたベルギーチョコレートに世界中のフルーツ、フラワー、スパイスを厳選し、ブレンドしたチョコレートで30種類ほどあります。Duoの箱を開くとアルミホイルで完全密封された板チョコが2枚入っています。これは作り立ての風味を逃がさずに味わってほしいというザバール独自のこだわりから。店内には試食用のチョコレートが用意されているので、あなたのお気に入りもすぐに見つかるかもしれませんね。  ...

デュモン DUMON CHOCOLATIER

作成日 2014年4月28日. Posted in チョコレート

ブリュッセルからICで約1時間、中世の面影を残す古都ブルージュ(ブリュッへ)に DUMON CHOCOLATIRE が、なんと3店舗もあるんです。 写真の店舗は Simon Stevinplein 11 にある STEPHAN DUMON CHOCOLATIER。ブリュージュ(ブリュッへ)にある他の2店舗よりもモダンで洗練されたお店は一見ブティックのようです。 「私たちのチョコレートは常にベスト10内にランクインするのよ」とは、お店で働くおばさま談。お店の歴史は20年以上になるそうです。 ...

フレデリック・ブロンデール Frederic Blondeel

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

ベルギー西海岸のリゾート地、コクサイデ。フレデリック・ブロンデールの出身地でもあるこの英国海峡に面した華やかな街に1994年、本店をオープンしました。 ブリュッセルには、聖カトリーヌ教会近くの広場に、カフェを併設した外から見てもとっても素敵な彼のお店があります。冬の凍えるような寒い日に、フレデリック・ブロンデールの熱いホットチョコレートを飲めば、生き返るような気がしますよ。一度お試しあれ。 ...

ローラン ジェルボー Laurent Gerbaud

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

印鑑のようなロゴをもつチョコレート屋さんをブリュッセルの中央駅でみかけたことはありませんか?  そう、そこがローラン・ジェルボーのチョコレート屋さん。中国に滞在経験のある彼は、アジアの繊細なテイストとベルギーチョコレートの味を融合させて、未知の新しい味を創り出すことに成功しました。彼のブランドのロゴは、中国語でチョコレートという意味の言葉を印鑑に見せて作られています。少し懐かしいような味のする、しょうが味のチョコレートなど、お土産にいかがですか? ...

シュケルブルク Sukerbuyc

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

1977 年、ブリュージュ、ポール・ヘレン・デプレーターが現在と同じ、カテレーヌ通りでお店を開いたとき、ブリュージュの中心地とはいっても未だ人通りの少ない静かな場所だったそうです。 しかし、40年近く経った今、彼女のファミリービジネスは、約10倍もの規模になり、現在では、世界中からの観光客が立ち寄るチョコレート屋さんに成長しました。 秘密のレシピを使ったチョコレートとその素敵なブリュージュ独特のパッケージは、世界中の観光客が立ち寄るスポットになっています。 ...

<span class="highlight">チョコレート</span>・ライン&#160;...

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

ブリュージュで「個性派」と評判の「チョコレート・ライン(The Chocolate Line)」。 かなり飛んでいるショコラティエのドミニク・ペルソーネ氏が創り出したわさび味や、日本酒味など、日本の素材と組み合わせた、一風変わったチョコレートも買えます。味と香りの実験を楽しむ、ユーモラスで斬新なチョコレートを提供してくれます。 ショーウインドウのディスプレイもセンスがよく、お洒落なお店。1992年にブリュージュで始まったこのお店は、現在アントワープにも2号店ができています。 ...

<span class="highlight">チョコレート</span>・ライン アントワープ店&#160;...

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

アントワープにある、チョコレート・ライン(The Chocolate Line)の2号店です。 アントワープのメイール通り(Paleis op de Meir)にあるアントワープ宮殿の一角がお店になっています。 ブルージュにある本店と比べると敷地も広いため、チョコレート売り場とキッチンと空間をわけて設計してあります。 ここには常識に習った今までのチョコレートとは違う、ちょっと変った遊び心のあるチョコレートが顔を揃えています。従来のベルギーチョコレートでは物足りない、刺激的なチョコレートをお探しの方にはまさにピッタリなチョコレート屋さんと言えるでしょう。 ...

プラリネット Pralinette

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

ベルギーで最も有名な観光地であり古都であるブリュージュで、一番大きなチョコレート屋さん。 家族経営で、アットホームな雰囲気のプラリネットでは、プラリネット独自レシピに基づき、砂糖を使わず、健康的で高品質の83種類ものチョコレートを手作りしている。  ...

ピエール・ルドン Pierre Le dent

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

...  ショコラティエの理想の女性からインスピレーションを受けた美しいチョコレート、一度は食べてみたいですね。  ...

プラネット・ショコラ Planete Chocolat

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

最近は、ほとんどのベルギーチョコレートが日本で入手可能ですが、プラネット・ショコラは、未だ日本では販売されていない数少ないベルギーチョコレートです。 コクのある深い味わいが特徴で、シンプルなチョコレートが好みの人にもオススメとのこと。ブリュッセルのプラネット・ショコラのお店では、チョコレート制作現場の実演デモンストレーションが見れたり、実際にワークショップに参加して、自分でチョコレートを作ることができることが、最大の魅力です。 ...

パッション・ショコラ Passion Chocolat

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

その名前の通り、1998年にチョコレートに情熱を傾けるオーナーが始めた「パッション・ショコラ」。 ブリュッセルの中心地から少し郊外にあるウォルウェー・サン・ピエールに一号店を構えると、すぐに地元で評判のショコラティエに。2009年にサブロン広場に2号店を出し、新しいオーナー、マッシモ・オリのもと、職人による伝統的な手法と最新のデザインやアイデアを組み合わせて、濃厚だが、甘みを抑えられた味の、日本人に好まれるチョコレートを提供している。 ...

デルレイ Del Rey

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

「デルレイ」は、60年以上にわたりベルギーの北に位置するアントワープで、チョコレートファンのために重要な役割を果たしています。 デルレイのチョコレートはすべて、アントワープ本店でひとつひとつ丹誠こめて手作りで作られています。 ショコラ、ナッツ、リキュールなどの各々の素材が、絶妙なバランスをもって完成され、芳醇な香り・風味に満ちた珠玉のプラリネは、その芸術的なデザインもあり、さながら"食べられる宝石"のよう。ファッションの街、アントワープが生み出した賜物です。 ...

コルネ・ポート・ロイヤル Corné Port Royal

作成日 2014年1月27日. Posted in チョコレート

モーリス・コルネが1932年に始めた「コルネ」は、当時の有名人たちの間ですぐに評判になり、そのあまりの成功をまねようと彼の兄弟たちが、競って同じ名前でショコラティエを始めてしまいました。 そのため、彼らとの違いを示すために、「コルネ・ポート・ロイヤル」と名前を変えて生まれました。現在でも、コルネと似た名前のブランドがあるのは、そのためです。 現在でも、最高品質のカカオと原材料を仕入れ、甘みのある口当たりの柔らかい、日本人向けのチョコレートは、特に女性たちの間で評判です。 ...

コートドール Côte d'Or

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

「コートドール」の名前の由来は、職人たちが理想のカカオ豆を追求した結果、たどり着いた先が西アフリカの黄金海岸「コートドール」だったからだと言われています。  アフリカの象徴である白い像をトレードマークに1883年にベルギーで誕生したこのブランドは、 濃厚にカカオの香る、食べ応えのあるチョコレートが手頃な価格で買えるため、地元の人々に最も親しみ愛されているチョコレートの代表格です。  ...

ガレー Galler

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

若き菓子職人であったジャン・ガレーは、わずか21歳の時に、小さなアトリエで「ガレー」を開きました。 その1976年の創業以来、たゆみない創造性と、素材やオリジナルレシピへのこだわりが認められ、異例の早さでベルギー王室御用達として認められた「ガレー」。 地元のスーパーマーケットでも購入できる、ベルギー王室御用達のチョコレートブランドは、今のところ「ガレー」だけではないでしょうか?  ...

ヴィタメール WITTAMER

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

1910年の創業以来、厳しい基準を自らに課し、ベルギー王室の紋章を掲げられるまでに王室御用達の老舗として成長したヴィタメール。   ブリュッセルにあるサブロン広場の店内(2階)には、その場で美味しいチョコレートを食べながらお茶が出来る素敵なティーサロンもあります。現在は、3代目のショコラティエ、ポール・ヴィタメールが跡を継ぎ、今でもベルギー王室での催事や上流階級の人々の集まりには必ずヴィタメールのチョコレートを指名されることに誇りを持っています。 ...

ヴァンデンダー Van Dender

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

父親から1989年にパティスリーの「ドゥ・バーレ」を引き継ぎ、2008年にベルギー王室御用達の称号を取得した、ショコラティエ、エルマン・ヴァンデンダー。   1995年に個人で、2007年にはチーム監督として、“クープ・デュ・モンド”(洋菓子の世界大会)で優勝しました。2003年には、ベルギー王室の皇太子の結婚式でのウェディングケーキを担当し、白鳥の氷彫刻を献上。 一粒ずつ丁寧に作られた彼のボンボンは、子供からお年寄りまで、世代を超えて地元で愛されています。 ...

メリー Mary

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

メリー・ドリュック夫人の手により、1919年に創業した、「メリー」。 ベルギー王室御用達としては最も古く、100%天然素材を使用した、ドリュック夫人のレシピを現在にも受け継いでいます。 パッケージがとても可愛らしく、店構えもフェミニンで、女性客にはとても人気があります。チョコレートの味も、天然素材を使用しているだけあり、自然でソフトな口当たりで、特に日本人には好評です。 ちなみに、日本の「Mary’s ...

レオニダス Leonidas

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

1913年、ベルギーのブリュッセルで、ギリシア人のパティシエ、レオニダス・ケステキディスによって、「レオニダス」は誕生しました。 古代ギリシア スパルタのレオニダス王の肖像がロゴマークにあるのは、 跡を継いだ彼の甥が、創業者の功績を称えて取り入れたとの話。 手頃な価格で入手可能な「レオニダス」は、地元の人々からも、一番美味しいチョコレートとして親しみ、愛されています。  ...

ピエール・マルコリー二 Pierre Marcolini

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

世界中から注目されているベルギーのショコラティエ、「ピエール・マルコリーニ」 数々の栄誉ある受賞歴を持つ彼は、毎年世界中の農園を自ら訪問し、最高品質のカカオ豆を選び出すといった強いこだわりを持ってチョコレート作りを行っています。 カカオへの深い造詣と、情熱から作られるチョコレートは、ビターな大人の深い味わいをもたらしてくれます。  ...

ジャン=フィリップ・ダルシー Jean-Philippe Darcis

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

「ジャン=フィリップ・ダルシー」は、1971年生まれの若手シェフ・ダルシーが25歳の時に自分の名前を掲げて始めた比較的新しいブランドです。 全行程が職人の手仕事によるといわれるきめ細かさと、斬新なアイデアを取り入れた新しいベルギーチョコレートの創造が特徴とされています。甘さ控えめで大人の味のチョコレートです。 ブリュッセル・グランプラスにあるお店は、2013年4月に移転し、よりアクセスしやすくなりました。 ...

ノイハウス Neuhaus

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

「ノイハウス」は、1857年ベルギーのブリュッセルで 誕生しました。プラリヌやチョコレートを保護する専用の箱、『バロタン』を発明したのもノイハウスです。 ベルギー王室御用達に認定されており、厳選された原料を使用した独自のレシピと伝統の製法でつくられる品質の高いノイハウスのチョコレートは、甘さ控えめであっさりとした味が特徴です。  ...

ゴディバ GODIVA

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

日本でも既に誰も知っているベルギーチョコレート「ゴディバ」は、1956年ベルギー・ブリュッセルのグランプラス広場に今も残る第一号店から出発しました。 重税に苦しむ住民を救うために一糸まとわぬ姿で馬に乗り、村を駆け巡ったレディ・ゴディバという伝説の女性の名前を冠するゴディバのチョコレートは、今も世界中の人たちを魅了し続けています。  ...

サロン・ドュ・ショコラ Salon du Chocolat

作成日 2015年2月02日. Posted in イベント

世界最大級のチョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラが今週末、ブリュッセルEXPOで開催されます。 ベルギーと世界のチョコレート製造者たちがたくさんの展示ブースであなたをお出迎え。レシピの紹介、会議、子供向けアトリエ、菓子作りの授業、チョコレートの彫刻などなど。   チョコレートで作られた衣装によるファッション・ショーもお見逃しなく。 チケットは、会場入口でも販売していますが、前予約も可能です。(リンク) ...

聖ニコラがベルギーにやってくる

作成日 2014年11月22日. Posted in イベント

クリスマスも近づき寒い季節になると、スーパーに聖ニコラの姿を象ったチョコレートが登場します。「ニコラ? サンタじゃないの? えっ、この人だれ?」と思った方も多いはずです。 クリスマスといえば、日本ではサンタクロースですよね。サンタさんがトナカイにひかれて空を飛び、子供が寝ている夜中に煙突から入ってクリスマスツリーの下(もしくは枕元においた靴下の中)にプレゼントを置いてくれる。ママがサンタさんに事前に要望を伝えてくれるご家庭も多いことでしょう。 ...

フルデン・ドラーク Gulden Draak

作成日 2014年8月24日. Posted in ベルギー・ビール

...  食前酒、もしくは食後のデザート酒として飲める。ダーク・チョコレートとの相性よしという醸造所の主張もうなずける。 【醸造所の歴史】1784年に遡る。ゲント郊外エルトフェルデ Ertvelde でジョン・バプティーズ・ド・ブルイン Jean Baptise De Bruin が、ド・ペール DE PEER という名前の醸造所を創設し、彼の死後は妻アンヒェリーナ・ペトロネッラ・シェルフォート ...
  • no.17 ひきりんカミングアウト体験談
    ・宝塚風マニッシュな彼女にカミングアウト ・西側ヨーロッパの大都市はゲイフレンドリーな環境 ・国家元首や市長がLGBTは心強い ・ベルギーの前首相エリオ・ディルーポ、ルクセンブルク現首相グザヴィエ・ベッテルなど ・プライド・パレード起源と発展の歴史 ・世界中から仲間が集まる日 ・レインボー・コップ(警察内のLGBTグループ) ・多様性を認める「皆が生きやすい」社会への移行 ・ゲイ・カフェの存在意義が薄れるほど進化 プライド・パレード https://www.pride.be/ 【ひきりんブログ】 ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記 https://ameblo.jp/hiquirin/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-25 12:30:22
  • no.16 「同性婚」間近のひきりんさんがブリュッセルの同性愛事情をご紹介
    ・プライドパレード 2018年は5月19日(土曜)14時30分 ・ブリュッセルのゲイ地区の様子 ・出会いの場? 「秘められた世界」は過去のもの? ・スマホと出会い系アプリが主流 ・より男らしい人がモテる傾向 ・レインボーハウスなど主要都市には支援組織 ・ベルギーは世界で2番目に同性婚が可能に ・さまざまな「家族」の形がある! ・ひきりん同性婚おめでとう! ・「世界遺産」のグランプラスで結婚式 【ひきりんオススメのカフェ】 Le Plattesteen Rue du Marché au Charbon 41, 1000 Bruxelles Le Fontainas Rue du Marche au Charbon 91, 1000 Bruxelles ひきりんブログ https://ameblo.jp/hiquirin/ プライド・パレード https://www.pride.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-19 14:47:40
  • no.15 欧州最大級の「まぎらわしさ」欧州理事会と欧州連合理事会の違いは?
    ・名前の非常に似た2つの組織 欧州理事会は首脳サミット。欧州連合理事会は加盟国の閣僚グループ。 ・欧州理事会 ブリュッセルで年に4回、政治のリーダーが集まる 初代の議長はヘルマン・ファンロンパイHerman Van Rompuy!(俳句マスター) Hair blows in the wind After years there is still wind Sadly no more hair — Wall Street Journal (Nov. 17, 2009) ・EU外務・安全保障政策上級代表 ・欧州連合理事会 国家元首ではなく大臣閣僚が集う 重要な5つの権限とは? 駐日欧州連合 EU MAG http://eumag.jp/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-11 15:16:07
  • no.14 欧州議会、高給取りイメージの議員の給料やいかに?
    ・パーラメンタリウム(欧州議会のインフォセンター) ・欧州議会と欧州連合の歴史にどっぷり ・20世紀の戦争と欧州統合の思想 ・クーデンホフ=カレルギーの言葉 Immer und immer wieder soll die einfache Wahrheit wiederholt werden: ein zersplittertes Europa führt zu Krieg, Unterdrückung, Elend, ein einiges Europa zum Frieden, zur Freiheit, zum Wohlstand!(うまく翻訳できる方、お願いします) ・シューマン宣言 ・議員の写真一覧 ・2012年EUがノーベル平和賞(欧州理事会ヘルマン・ファンロンパイ議長) ・パリ条約からリスボン条約まで ・議会の成立まで ・EUでの法律の作り方(委員会、議会、理事会) ・気になる欧州議員のお給料は? Parlamentarium訪問ガイド http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/parlamentarium 駐日欧州連合 EU MAG http://eumag.jp/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-06 07:26:11
  • no.13 欧州連合って何? EU地区でメカニズムの説明
    ・金井さん長期出張につき、緊急企画。 ・欧州議会、欧州理事会、欧州委員会という主要機関がブリュッセルに存在。 ・欧州議会を見学。 ・ベルリンの壁とブリュッセル・テロ ・多言語通訳をザッピング ・予約なしでも訪問可能。(注:パスポートなど身分証明書が必要だよ) ・議場の雰囲気 ・政策グループ ・ギー・ヴェルホフスタット(Guy Verhofstadt)は1999年から2008年までベルギーの首相。2009年からリベラル・グループALDEの代表として活躍。 ・欧州5億1180万人の運命を決める5年ごとのEU選挙。 欧州議会の見学について http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/briefing-hemicycle-visits 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-28 09:32:17
  • no.12 柴田俊幸「たかまつ国際古楽祭2018」を開催
    ・「たかまつ国際古楽祭」誕生のストーリー ・祖父の願いとヨーロッパの音楽家たち ・文化交流イベント ・古楽は小さなホールで演奏される ・2018年4月21日(土曜)に異なる内容で2公演 ・サンポートホール高松 第1小ホール ・イル・ガルデリーノ、ベルギーの名門アンサンブル登場 ・地元小学生とコラボ企画 ・こだわりの当日プログラムなど、楽しい創作も必見 ・ゲオルク・フィリップ・テレマン作曲「ターフルミュージック」からリコーダーと2本のフルートと通奏低音のための四重奏 柴田俊幸の公式サイト https://www.toshiyuki-shibata.com/ たかまつ国際古楽祭 https://www.mafestivaltakamatsu.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-19 11:49:55
  • no.11 柴田俊幸、ベルギーで活躍するフルート奏者が語る古楽の魅力
    【フルート奏者 柴田俊幸】 ・ニューヨークからアントワープへ 【古楽の魅力】 ・「古い音楽」の定義 古い時代の音楽をその時代の楽器で演奏 ・「答え探しの旅」 作曲家の意図を文献や書簡、エピソードから読み解く ・演奏家のフィルターを通してはじめて音楽が成立 ・間の文化 ・近代レコーディングの影響 ・古楽をはじめた理由 柴田俊幸の公式サイト https://www.toshiyuki-shibata.com/ たかまつ国際古楽祭 https://www.mafestivaltakamatsu.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-14 10:02:45
  • no.10 井上麻衣子、ジュドーニュ国際音楽祭の誕生物語
    【初のスタジオゲスト登場】 ・ピアニスト井上麻衣子 ・ジュドーニュ国際音楽祭 井上麻衣子の公式サイト https://www.maikoinoue.com/ ジュドーニュ国際音楽祭サイト http://www.fimj.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-06 12:00:40
  • no.9 フリッツ・マヨネーズがベルギー流! 国民食の魅力。
    【奥深いフリッツ文化】 ・マヨがデフォ。(最初に違和感あった?) ・国民食。ベルギー人の家に炊飯器はないが、フリッツ揚げ器は常備。 ・欧州で売られるジャガイモの種類は多い。 ・ソースを選ぶ(マヨ以外、アンダルーズ、サムライ、ピリピリなど) ・2度揚げ【130~140度で6分、10分休憩、170度で2分】 ・ユネスコ世界遺産(文化遺産)登録の動き。 ・フリッツの起源 ・「フレンチ・フライ」は戦時中の誤解から? ・ベルギー全土で5000軒以上のフリッツ小屋あり! ・アクリルアミド事件(発ガン物質?) ・フリッツ博物館 【イベント紹介】 ・サロン・デュ・ショコラ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-27 13:31:30
  • no.8 無政府状態の世界記録ホールダー、ベルギーの選挙制度
    【ベルギーの選挙制度】 ・日本の衆議院との比較 ・ベルギー連邦政府下院は比例代表制 ・541日もの間、無政府でもベルギーは大丈夫です。 ・南北に分かれていることもあり、政党の数が多い。 ・選挙が終わっても、連立の組み合わせが終わるまで時間がかかる。 ・絶対的与党が不在。組み合わせ次第で、政策の方針が変わる。 ・ベルギーの投票は義務制 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-21 11:55:23
  • no.7 ベルギーのバレンタインデー、サブロン広場、チョコレートライン、チョコレート映画
    【チョコレート】 ・パーソナリティーの甘い思い出? ・「本命チョコ」「義理チョコ」は存在しない。 ・イースターの卵チョコ ・サブロン広場 【イベント紹介】 ・舞台『Pluto』シディ・ラルビ・シェルカウイ ・原作:手塚治虫 ・漫画作品:浦沢直樹・長崎尚志 ・出演:森山未來、土屋太鳳など ・アントワープ Desingelにて公演(22-24.feb.2018) 舞台『プルート』 http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/18_pluto/ シンゲル劇場 https://desingel.be 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-14 07:00:00
  • no.6 ベルギーの政治システム、連邦・地域・コミュニティー政府、堀米ゆず子インタビュー「復興コンサート」
    【ベルギーの政治システム】 ・立憲君主制 ・政治の対話を促す役割の国王 ・第一子(男子、女子問わず)継承 ・連邦政府 ・地域政府 ・コミュニティー政府 ・カタルーニャとフランダースの相違 ・分離独立はデリケートな問題 【復興コンサート】 ・バイオリニスト堀米ゆず子 ・エリザベート王妃国際音楽コンクール ・復興コンサート ・アントニオ・メネセス 復興コンサート http://www.fukkojapan.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-07 07:00:00
  • no.5 バンシュのカーニバル、ベルギーの主なイベント、BRAFAで7億円のルーベンス購入!?
    【カーニバル】 ・ワロン地方のバンシュ ・ユネスコの無形文化遺産 ・火曜日というタイミング! ・ジルという派手な衣装の人々 ・古い歴史、1549年の伝説 ・マルディ・グラの日程計算法 【イベント】 ・BRAFAでルーベンスを買う!?現地調査で600万ユーロと判明! ・イーペルの猫祭り3年周期 ・歴史絵巻オメガング ・オステンドのエビ祭り ・モンスのデュカス祭 ・ブリュージュの聖血行列 ・ブリュージュ・ビール・フェスティバル ・ANIMA ・書籍『ブリュージュの美術館たち』 http://www.aoitori.be/tourism/bruges/483-sint_janshospitaal.html 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-31 10:18:40
  • no.4 ブリュッセル観光・後編、ブリュッセル王宮、ベルギー王立美術館、ビアカフェ
    【ブリュッセル観光・後編】 ・王宮の旗の秘密 ・古典美術館のガイドブック ・世紀末美術館 ・楽器博物館 【ビア・カフェ】 ・Moeder Lambic ・Delirium Cafe インスピレーション出版 http://www.inspiration-publishing.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-24 20:49:53
  • no.3 ベルギー人ってどんな人たち? 詩人ボードレールの憎んだベルギー、マグリット没後50年
    【ベルギー人の特徴】 ・外交的?見えない壁? ・言語能力、フランス語とオランダ語 ・家族代々同じ村に定住の謎 【イベント】 ・ボードレール展 ・マグリット没後50周年展覧会 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-17 07:00:00
  • no.2 ブリュッセル観光・前編、大野和士インタビュー「メシアン作曲トゥーランガリラ交響曲」
    【ブリュッセル観光・前編】 ・世界一美しい広場グランプラス ・ベルギービール ・小便小僧 ・小便少女 ・デリリウムカフェ ・小便犬 ・セルクラースの像 ・ダンドワでワッフル(ブリュッセルとリエージュ) ・シェ・レオンでムール貝 【イベント紹介】 ・ヨーロピアン・モーターショー ・ジャンゴフォリー 【大野和士インタビュー】 ・メシアン作曲トゥーランガリラ交響曲 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ 大野和士サイト http://www.kazushiono.com/
    作成日 2018-01-11 23:00:00
  • no.1 自己紹介、ベルギー王国、大野和士インタビュー「独立に揺れるバルセロナでエグモントを演奏」
    【パーソナリティーの自己紹介】 【ベルギーの紹介】(国土、面積、言語) 【大野和士インタビュー】「独立に揺れるバルセロナでエグモントを演奏」 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ 大野和士サイト http://www.kazushiono.com/
    作成日 2018-01-07 10:33:03