検索
検索範囲:
合計: 結果が2件見つかりました。

【ワロン政変2017】PS追放によりMRとcdH連合政府樹立

作成日 2017年7月26日. Posted in ベルギー

サミュソーシャル問題を受けてcdHがPSとの連立解消を決意。その結果、ワロン地域政府はMRとcdHの新連立で再構成された。首相はミシェル政府の大臣を務めてきたウィリー・ボルシュ氏(Willy Borsus、写真右から3番目)。 ブリュッセル区長のイヴァン・マイヤー氏(社会党PS)が、自身の設立したホームレス支援団体から不正な報酬を受け取っていたとして糾弾されているサミュソーシャル問題。 それ以前も政治とカネをめぐる不祥事が続いていたところ、ワロン地方に基盤を持つキリスト教系保守政党であるcdH(Centre ...

<span class="highlight">サミュソーシャル</span>・スキャンダル

作成日 2017年6月08日. Posted in ベルギー

サミュソーシャル Samusocial からの給与スキャンダルをめぐり、ブリュッセル区長のイヴァン・マイヤー Yvan Mayeur が辞任した。 サミュソーシャルは、ホームレス支援を行っている非営利団体(ASBL)で、 その予算は98%が公的な支援で成り立っている。マイヤー氏はこの団体の創設者で2014年まで代表だった。 RTBFの調査によると、マイヤー区長は理事の一人としてサミュソーシャルから2016年に1万6800ユーロ、2015年は1万8900ユーロを給料として受け取り、それに加えて会議への参加に対して1回あたり140ユーロを受け取っていた。会議は年間100回ほど開催されたため、1万4000ユーロになる。 ...