検索
検索範囲:
合計: 結果が38件見つかりました。

エグモント伯 Comte d'Egmont

作成日 2018年1月07日. Posted in コラム

...  史実上のエグモント伯は、旧教側の支配者であるスペインと、新教側の地元の民衆らとの間で苦労したようである。彼自身はカトリック教徒であり、あくまでも属州に対する高い税など支配政策に反対という立場だったからだ。 しかし、強権的なアルバ公爵が派遣されると、エグモント伯は同志のオルヌ伯(フィリップ・ド・モンモランシー)とともに逮捕され、処刑の命令がくだされる。 エグモント伯は1568年6月5日に、45歳の若さでブリュッセルのグランプラスで斬首刑に処せられた ...

Hard to Love カルヴィン・ハリス ft.ジェシー・レイエズ

作成日 2017年10月13日. Posted in コラム

スコットランド出身DJのカルヴィン・ハリスの新作は、歌手にジェシー・レイエズを迎え、ブリュッセルで撮影。人もまばらな真夜中のブリュッセル、風情がありますね。 パリとアムステルダムも出てきますが、大部分はブリュッセル。グランプラスにギャラリー・サンチュベール、フランダース観光局のあたりの通りと、ホテル・アミーゴの通り。こうして音楽と一緒にふらり夜の散歩をすると、なかなか綺麗じゃないですか。 ...

王の家ボードレール展 Baudelaire Bruxelles

作成日 2017年9月28日. Posted in イベント

「ベルギー人は全員、ひとりも例外なく、頭蓋骨の中が空っぽだ!」 憎しみに満ちた言葉は、フランスの詩人ボードレールのもの。晩年2年間、ベルギーに暮らした孤高の天才について、グラン・プラス「王の家」で展示が催されています。 ボードレール先生、虫の居所が相当悪かったのでしょうか、自分から移り住んできておきながら、ベルギー人に対して侮辱の暴言です。 文豪のヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と、グランプラスを絶賛したのと真逆な感情は、なぜ生まれたのでしょうか? ...

ブルゴンデッシュ Bourgondish

作成日 2017年9月27日. Posted in ブリュッセル

2017年秋、ブリュッセルのグランプラス37番地に新店カフェがOPEN。ブルゴンデッシュは、ベルギーでは「グルメな人」の形容詞。 オランダやベルギー(ブリュージュ)のチーズをふんだんに使ったサンドウィッチを、テラスか上の階でカジュアルにいただける。観光の途中で軽くランチしたい方にはオススメです。 ワイン、ビールも徐々に充実させていくようなので、これからの展開も楽しみ。 Bourgondish ...

DVD『若きカール・マルクスLe Jeune Karl Marx

作成日 2017年9月16日. Posted in 映画&DVD

...  有名なところでは、フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴーも、ナポレオン3世の独裁に反対してフランスを追われ、ベルギーそしてイギリス領の島で長年亡命生活を送った。ブリュッセルのグランプラスへの賛辞が今も残っている。 マルクスの場合、父親から相続した遺産の一部を労働組合の武器購入のために援助したのではないかとベルギー当局から嫌疑をかけられ、ついには1848年3月、国外退去をするようにと命じられた。 ...

ブリュッセル中央駅、爆破テロ未遂事件

作成日 2017年6月21日. Posted in ベルギー

2017年6月20日(火曜)21時前にブリュッセルの中央駅で騒動が発生した。爆発音と銃声が聞こえて、駅および周辺の観光地(グランプラス)は緊急避難の措置が講じられた。 犯人は単独で行動しており、すぐに身元が判明した。テロ事件ではないが犯罪歴(ドラッグの販売と一部報道)があり、警察に情報が残っていた。 1981年1月12日生まれのモロッコ国籍の男性でモーレンベーク在住。名前はOussama ...

デザイナー鈴木不二絵「フラワーカーペットの花鳥風月は大きな幸せの集合体」

作成日 2016年8月12日. Posted in ベルギー

2016年のフラワーカーペットは日本の「花鳥風月」がテーマ。実際にデザインを手がけた鈴木不二絵さんに、グランプラスでインタビュー取材を受けていただきました。 ■鈴木不二絵・デザイナー ●ご出身は? 生まれも育ちも北海道の札幌です。現在はなくなってしまったのですが、デザインを札幌市立高等専門学校で勉強しました。 ●グランプラスの印象は? 「世界で一番美しい広場」とガイドブックでも書かれていて、写真では見たものの、いったいどんな場所だろうと思っていました。前もって来たかったのですが、実際には今回はじめての訪問になります。はじめて見たからこそ、喜びは倍増しました。 ...

モンスに裸の全身ペンキ塗り人間が出現

作成日 2015年5月27日. Posted in ベルギー

モンスの街に、突如出現したのは、全身を色とりどりのペンキで塗りたくった裸の人間たち。何の前触れもなく現れた現代アートに、街中の視線は釘付けになった。 色ヌード集団は、グランプラスに登場し、その後ゆっくりと聖ウォードリュ参事会教会 Eglise collegiale Ste-Waudruへ移動。彼らは歌ったり踊ったりのパフォーマンスはせず、動く彫刻のように街を占拠した。不思議な光景に、泣き出す子供もいた。 ...

セルクラースの像 Everard t'Serclaes

作成日 2015年1月24日. Posted in ブリュッセル

グランプラスの一角、常に観光客でにぎわう謎のブロンズ像。触れると幸せになると言われるセルクラースは、どんな人物かご存知ですか? 時は14世紀。ベルギーという国はまだなく、封建制度の領主が支配するフランス語でフィーフ fief と呼ばれる小さな地方に分かれていました。 あるとき、フランドル伯ルイ2世(画像上)が、ブラバント公ヴェンツェル1世の留守に乗じてブリュッセルを突然攻撃し、グランプラスに彼の旗を立てます。ブリュッセルの住民は反撃したのですが、現在のアンダーレヒトのあたりで撃破され、ブリュッセルがフランドルの手に落ちました。 ...

マルクト広場 Markt

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

ブリュージュのマルクト広場は、ブリュッセルのグランプラスにもひけをとらない美しさと開放感のある場所です。主な見所を簡単にご紹介しましょう。   一番目立つのは、ブリュージュに近くなると電車の窓からも見える鐘楼 Belfort でしょう。ブリュージュのランドマーク的存在です。 また、ひときわ立派なネオゴシック様式の建物は、破壊や火災によって何度か立て替えられ、1920年に最後の部分が完成したものです。隣にある郵便局も、同じ時期に再建されたものです。 ...

ブリュッセル:冬の風景

作成日 2014年12月26日. Posted in ブリュッセル

グランプラスを中心として、冬のブリュッセルの夜の風景をご紹介します。 (撮影25.dec.2014)  ...

玩具店グラスホッパー The Grasshopper

作成日 2014年10月05日. Posted in 雑貨

グランプラス付近。ヨーロッパのオモチャの品揃え豊富なお店。 Rue du Marché aux Herbes 39-43 1000 Bruxelles http://www.thegrasshoppertoys.be/  ...

月曜日の夜、レディ・ガガの最新ビデオ撮影をグランプラスで決行。

作成日 2014年9月18日. Posted in ベルギー

レディ・ガガとトニー・ベネットがジャズ音楽をブリュッセルのグランプラスで演奏することが発表された。このパフォーマンスは、彼らのデュエット・アルバム Cheek to Cheek のプロモーション・ビデオとなる。 22時30分から30分ほどのミニ・コンサート形式だが、チケットは携帯モビスターの顧客のみに限定販売ですでに売り切れてしまった。完成したガガ&ベネットのグランプラスの映像が待ち遠しい。 ...

ダンドワ DANDOY

作成日 2014年9月04日. Posted in スウィーツ

1829年からおいしいベルギービスケットの味を保っています。2011年には東京大丸百貨店にも進出しましたが、種類が限られており、やはりベルギーならではのビスケットは本場でしか手に入らないようです。グランプラス近くのお店はティールームもあり、いつも多くの観光客で賑わっています。ベルギーのお土産に。 Rue au Beurre 31, 1000 Bruxelles サイト(日本語)  ...

満月 Mangetsu

作成日 2014年9月02日. Posted in ブリュッセル

グランプラス・モネ劇場近く。 Rue de la Fourche 13, 1000 Bruxelles +32 (0)2 511 83 67  ...

侍 Samuraï

作成日 2014年9月02日. Posted in ブリュッセル

ブリュッセル中心街モネ劇場近く高級店。 Rue du Fosse-aux-Loups 28, 1000 Bruxelles +32(0)2 217 56 39 サイト

ブルエット La Brouette

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

店名は「手押し車」の意。落ち着いた店内。丁寧な料理。ワインは500種類近く。グランプラスに同名のお店があるが無関係。 Boulevard Prince de Liège 61, 1070 Anderlecht +32(0)2 522 51 69 サイト  ...

デリス&カプリス DÉLICES ET CAPRICES

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

試飲もあり。中心街・ギャラリー・サンチュベール近く。 Rue des Bouchers 68 1000 Bruxelles +32(0)2 512 14 51 http://www.the-belgian-beer-tasting-shop.be/?lang=en ちょっと奥まったところにあるので分かりにくいですが、グランプラス方面からギャラリー・サンチュベールに入って、ちょうど中心まで来たあたり革製品のデルヴォー ...

ビール神殿 De Bier Tempel

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

グランプラス、モネ劇場から近い中心街にあり。観光客向け。 Rue du Marché aux Herbes 56 1000 Bruxelles +32 (0)2 502 19 06 スーパーで売っている普通のビールが倍の値段します。 ただし普段入手できない地方の珍しいビールもあり、パッケージが素敵だったり、ブランドごとのビールグラスが豊富なので、特別なお土産を買う目的ならチェックしてみたいお店です。 ...

ラ・メゾン・デュ・シーニュ La Maison Du Cygne

作成日 2014年6月25日. Posted in ブリュッセル

グランプラスの高級店。窓から王の家が見える。地上階はオメガングという軽食カフェなので注意。 Grand-Place 9, 1000 Bruxelles +32 2 511 82 44 サイト  ...

Soccerベルギー主将がスポーツバーを開店

作成日 2014年4月29日. Posted in ベルギー

サッカー・ベルギー代表チームのキャプテン、ヴァンサン・コンパニーがブリュッセルのグランプラス近くのRue de la Collineに新しいスポーツバーを開いた。 2014年4月18日にオープンしたこのバーは、Good Kompanyという名前で、ベルギー代表チームのコンパニーが出資して作られた。 内部にはコンパニーのユニフォームなどが飾られ、雰囲気はアメリカ風のスポーツバーといった佇まい。200〜300人まで収容できるので、大規模なイベントも可能だ。 ...

ブリュッセルがロケ地『陰謀のスプレマシー』

作成日 2014年4月26日. Posted in 映画&DVD

...  ベルギー、日本とも既に公開済ですが、ブリュッセルの町並みや、グランプラス、ロジェ広場、最高裁判所、ギャルリー・サン・チュベール、アントワープ駅などがロケで使われています。映画の内容はともかく、ブリュッセルってどんな街?と興味を持ってる人には参考になるのではないでしょうか。  ...

ブリュッセル市庁舎の塔

作成日 2014年4月09日. Posted in ブリュッセル

通常一般には非公開ですが、ブリュッセル歴史地区の中心地にある市庁舎からは、こんなパノラマ風景を見ることができます。ヴァーチャル・ツアーでお楽しみください。  

小便少女 ジャンネケ・ピス

作成日 2014年1月28日. Posted in ブリュッセル

小便少女ことジャンネケ・ピスは、グランプラスから飲食街(イロ・サクレ)を通った先の小さな路地奥にあります。 1985年に、地元でいくつかレストランを経営していたDenis-Adrien Debouvrieによって制作され、設置されました。ブリュッセル市民からはやや敬遠されている感もあるとか。元々は小便小僧のパロディーとして通行人を楽しませるという目的で作られた、もしくは男女平等のシンボルとして作られたなど、成立の経緯には諸説あります。水盤にコインを投げ入れる習慣があります。 ...

ジャン=フィリップ・ダルシー Jean-Philippe Darcis

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

「ジャン=フィリップ・ダルシー」は、1971年生まれの若手シェフ・ダルシーが25歳の時に自分の名前を掲げて始めた比較的新しいブランドです。 全行程が職人の手仕事によるといわれるきめ細かさと、斬新なアイデアを取り入れた新しいベルギーチョコレートの創造が特徴とされています。甘さ控えめで大人の味のチョコレートです。 ブリュッセル・グランプラスにあるお店は、2013年4月に移転し、よりアクセスしやすくなりました。 ...

ゴディバ GODIVA

作成日 2014年1月26日. Posted in チョコレート

日本でも既に誰も知っているベルギーチョコレート「ゴディバ」は、1956年ベルギー・ブリュッセルのグランプラス広場に今も残る第一号店から出発しました。 重税に苦しむ住民を救うために一糸まとわぬ姿で馬に乗り、村を駆け巡ったレディ・ゴディバという伝説の女性の名前を冠するゴディバのチョコレートは、今も世界中の人たちを魅了し続けています。  ...

<span class="highlight">グランプラス</span>

作成日 2013年12月23日. Posted in ブリュッセル

ギルドハウスに囲まれた長方形の広場グランプラスは、何世紀にもわたりブリュッセルの地理、歴史、商業の中心としての役割を努めてきました。 1695年にフランス軍による3日間の砲撃によって、木造建築であったほとんどのギルドハウスは破壊されてしまいましたが、その後各ギルドハウスは驚くべき早さで現在の石造りの建物を再建したとのこと。そして今になお17世紀の華やかなベルギー建築を私たちに提供し続けているのです。 ...

小便小僧 Manneken-Pis

作成日 2013年12月23日. Posted in ブリュッセル

...  1817年にリカスという男に盗まれ、今回はバラバラに壊されて捨てられてしまいました。犯人のリカスはグランプラスで拘束された状態で1時間見せしめにされ、終身強制労働という重罰を受けます。壊されたジュリアン君はくっつけられ、このときレプリカ用の型を取られます。1963年にも盗難にあい、これはすぐにアントワープで見つかりました。さらに1965年には破壊され、くるぶしまでの足しか残りませんでした。 ・・・と、こういうわけで、ジュリアン君が1619年に作られた当初の状態がどこまで残っているかは相当の疑問が残りますが、それでも「オリジナル」と言われる像は、グランプラスの「王の家」に保管されています。 ...

フラワータイム Flowertime

作成日 2017年8月07日. Posted in イベント

グランプラスの市庁舎と広場で、花の祭典が開かれます。2年に一度のフラワーカーペットがない夏は、フラワータイムと題してブリュッセルの中心で多くのアーティスト、ボランティアが参加して美しい空間を創り出します。 2017年のテーマは「花と果物」 今回のフラワータイムでも、たくさんの花が使われます。その数10万以上。 ベルギーおよび世界から19人の有名フローリストが参加して、歴史ある市庁舎の13の部屋を飾り付けます。ここでは市の結婚式も開かれ、今も実際にブリュッセル市の行政が行われる場所でもあります。参加アーティストは「花と果物」というテーマだけ与えられて、あとは自由に創作をします。どんな作品が出来上がるか、花と果物のバランスにも注目です。 ...

ワロニー・ブリュッセルのお祭り

作成日 2015年9月22日. Posted in イベント

9月26日(土曜)20時からブリュッセルのグランプラスにて、ワロン・ブリュッセルのお祭り。特設ステージで音楽を楽しみましょう! KID NOIZE - Brooklyn Nicola Testa - Rainbow Vague à l'âme - La Smala   9月27日(日曜)20時から22時まで、イクセル地区フラジェイでシャンタル・アケルマンの映画(短編3本 ...

ブリュッセルの冬の楽しみ:クリスマスマーケットの歩き方

作成日 2014年11月26日. Posted in イベント

...  NEW 大きな見所、要チェックのスケジュールを観光局の情報を元に青い鳥バージョンでご紹介します。下のビデオは青い鳥が2016年11月28日に撮影したものです。 グランプラス 2017年版のツリーは、22メートルの高さでグランプラスにそびえるモミの木はワロン地方からの贈り物です。 音と光のショー グランプラスで、各回15分です。31日まで。 月曜から木曜 ...

遺産DAY。ブリュッセルの歴史遺産に触れる週末。

作成日 2014年9月18日. Posted in イベント

... Bonduelle。素晴らしいファサードの中には、ルイ16世様式の内装で華麗に飾られている。見所は「鏡の間」Salle des Glaces。現在はブリュッセル議会として、政治の舞台となっている。 日曜日のみ。10時から18時まで。 Rue du Lombard 69, Bruxelles   #3 建築家Pierre-Victor Jamaerの家 グランプラスの市庁舎の向かい、「王の家」として知られる建物を設計した建築家Pierre-Victor ...

ベルギー・ビール・ウィークエンド Belgian Beer Weekend

作成日 2014年9月01日. Posted in イベント

毎年恒例ビールの祭典が2017年は9月1、2、3日にグランプラスで開催されます。入場無料、試飲は有料。   9月1日(金曜) 13時45分 聖ミシェル教会にて、醸造者の守護聖人である聖アルノルド Saint-Arnould の祝典。彼は1040年にフランダースのティーヒェム Tiegem で生まれ、若い頃から父親に教わってビールを作っていました。長じてアルノルドは勇敢な騎士になりますが、ある朝「真実の光」を見て俗世を捨てて放浪の旅に出て、僧侶になり数々の奇跡を起こしたと伝えられます。 ...

フラワーカーペット Flowercarpet

作成日 2014年8月11日. Posted in イベント

【終了】2016年は8月12日から15日まで、ブリュッセルの歴史地区の中心にあるグランプラスで恒例のフラワーカーペットが開催されました。2016年のテーマは日本の「花鳥風月」。2年に1度のイベントです。 国交樹立150周年のメモリアルイヤーである2016年のテーマは以前から「日本」に関連したものと決まっていました。2016年の「日本をモチーフにしたデザイン」は、日本人女性のデザイナー鈴木不二絵さんが手がけたものです。 ...

伝統のお祭りメイボーム Meyboom

作成日 2014年8月07日. Posted in イベント

2015年も8月9日に「メイボーム」(5月の木/喜びの木)を立てる伝統イベントがブリュッセルのグランプラス近辺で開催されます。   一説によると13世紀までさかのぼる行事で、ブリュッセルの勝利したことを記念したものです。17時前には木が立てられなければなりません。イベントは13時頃はじまります。 起源については諸説あるので順番に説明が必要です。最も古い口承によると、1213年、ゲントが攻めて来たところを聖ローレンティウス ...

ブリュッセルジャズマラソン開催5月22、23、24日

作成日 2014年5月21日. Posted in イベント

毎年恒例のブリュッセルジャズマラソン。20回目を記念する2015年は5月22日(金)、23日(土)、24日(日)の週末に開催されます! グランプラス、サブロン広場、サン・カトリーヌ広場、フェルナンドコック広場、リュクサンブール広場でライブが行われます。その他にもクラブやバー数十カ所でライブが夜の終わりまで続きます。音楽のジャンルはジャズ、ブルース、ファンク、ワールドミュージック、DJとあなたのお好み次第!ジャズだけじゃない、多様な音楽スタイル。必ずあなたのお気に入りが見つかるでしょう。 ...