検索
検索範囲:
合計: 結果が1件見つかりました。

<span class="highlight">アンビオリクス</span> カエサルのローマ軍に立ち向かった蛮族の王

作成日 2016年11月09日. Posted in コラム

「ベルギー史上、最初の反逆者」その男の名前はアンビオリクス(Ambiorix)。ライバルは古代ローマ帝国の礎を築いた神君ユリウス・カエサルである。 現在のベルギー東部、リンブルク州およびリエージュ州のあたりに縄張りをもつエブロネス族の王、アンビオリクスはカエサルの書いた『ガリア戦記』の第5、6章に登場する。ガリアでの戦いにおいてローマ軍に最大の打撃を与え、絶えずゲリラ戦をしかけて彼らを苦しめ、ついに捕まることがなく逃げおおせた「蛮族の王」。 ...