検索
検索範囲:
合計: 結果が6件見つかりました。

ジャズ音楽家トゥーツ・ティールマンス(Toots Thielemans)が94歳で死去

作成日 2016年8月22日. Posted in ベルギー

...  その後、ジャズの本場アメリカに軸足を移しつつ、ハーモニカ奏者として世界的な成功を収めた。1962年にトゥーツが作曲したBluesetteは、今も多くの音楽家が演奏する定番曲となった。ベルギーでも国民的ミュージシャンとして尊敬を集め、国王アルベール2世はトゥーツに男爵の称号を与えた。2014年3月12日に音楽家としての引退を宣言。2年半後の2016年8月22日、老衰で息を引き取った。 Bluesette ...

天皇陛下の 「生前退位」と近年ヨーロッパの例

作成日 2016年7月13日. Posted in ベルギー

  日本の天皇陛下が 「生前退位」の意向を発表した。近年ヨーロッパでも国王、そしてローマ教皇が引退し生前譲位という例が見られた。 ベルギー(アルベール2世の退位 2013年7月) 前国王アルベール2世は第6代のベルギー国王。実兄であるボードワン国王が子供を持たずに死去したため1993年に即位し、20年ほど在位したが、79歳の高齢を理由に2013年に退位した。王座はベルギーの建国記念日7月21日に、長男のフィリップに譲位され、今日に至っている。 ...

フィリップ王の執務室が360度公開される

作成日 2015年4月29日. Posted in ベルギー

... Winne 画)その前にあるライオンの脚をした机が1950年代から当時のボードワン国王が使い、前王アルベール2世にも引き継がれた由緒ある執務机。パソコンは見当たらない。 暖炉向かいの壁にかけられたグリーンのドレスの女性はアストリッド女王。フィリップ王の祖母にあたる。その脇の壁には風景画と家族の写真が多く見られる。 この場所でベルギー王室の歴史が作られている。 Le Soir 元記事 copyright: ...

ファビオラ王妃が死去:第5代ベルギー国王ボードワンの妃

作成日 2014年12月06日. Posted in ベルギー

...  1993年、地中海に面したスペインの保養地モトリルで、ボードワン国王は心不全のために亡くなった。未亡人となったファビオラは、その後「義理の弟」であるアルベール2世が跡を継ぎ、その後2013年7月にフィリップが王権を移譲されるのを見守ってきた。 ちなみに、2012年にファビオラは基金を設立したのだが、相続税を逃れるための対策ではないかと批判されていた。今後、相続税の支払い問題がニュースになる可能性がある。 ...

アルベール2世の「隠し子」??? デルフィーヌ・ボエルが認知を裁判所に訴える。

作成日 2014年9月23日. Posted in ベルギー

デルフィーヌ・ボエル Delphine Boël が2014年9月23日の朝に最高裁判所を訪れ、ジャック・ボエルが自分の父ではなく、前国王のアルベール2世が実の父であるという再認知の申し立てを行った。 デルフィーヌはアルベール2世の「隠し子」なのか、1990年代後半から続く論争に新しい展開が見られた。そもそもアルベール2世が王妃であるパオラと結婚したのが1959年の7月2日、その後、1960年代にアルベールは男爵夫人のシビル・ド・セリ ...

前国王アルベール2世が腫瘍除去手術後、無事退院

作成日 2014年7月10日. Posted in ベルギー

退位した前国王アルベール2世が、頭皮に出来た腫瘍を取り除く手術を7月7日に受け、無事退院した。8.jul.2014 手術はブリュッセルにある仏語系ルーヴァン・カトリック大学付属サン・リュック大学病院で、ブノワ・ルンジェレ Benoît Lengelé 教授の執刀による。正確には皮膚に生じた基底細胞上皮腫であり、皮膚ガンの一種もしくは良性腫瘍と考えられる。アルベール2世は、2011年11月にも鼻に出来た同じ性質の皮膚腫瘍を手術で除去している。 ...