DVD ゾット・ファン・アー Zot van A

シンタクラース(聖ニコラス)が訪れる12月のアントワープを舞台に繰り広げられるラブコメディー映画。

複数のストーリーが同時に展開するタイプの映画なので、だれが主人公といいにくいが、ヒロインはアストリッドだろう。ベルギーの庶民的デパートであるイノ INNO の宝石アクセサリー売り場で働く彼女は、いつか白馬に乗った王子様が迎えにきてくれることを夢見ている。

アストリッドの兄アランは、パートナーのフレッドと結婚式の準備に夢中になっている。しかしフレッドはどうも上の空で、勤め先の葬儀社の仕事もいまいち手につかない。

聖ニコラスの日、ボートに乗ってアントワープの港に向かう船の中、シンタクラース役の役者が心臓発作で急死するというアクシデントが発生する。たまたま船に乗り合わせた老人が代役となり、イベントは一応無事終わるが、彼のその後の行動がカップルの運命を左右していく。

急死した俳優の娘アンナは、バツイチ子持ちで、学校の若い先生と関係をもった元旦那ブルーノを許せずにいた。アンナは葬儀場でのハプニングで知り合った若い男と突然の恋に落ちてしまう。彼らの友人夫妻アルノとリンダが理想のカップルに見えるなか、彼らも時には人間の脆さを抱えた人間だった。アルノは港湾の仕事をクビになり、幸福な家庭を壊したくない一心で嘘を重ねてしまう。

 

・・・とまあ、登場人物が多いので、概要を紹介するだけで混乱してしまいそうだが、実際の映像では連続テレビドラマのように各ストーリーは小気味よくまとめられている。フランダース映画やテレビドラマに登場する個性派俳優が結集して作られた本作は、俳優からストーリー、舞台セットにいたるまで細部まで作り込まれていて、何度観ても楽しめる。普段の会話という意味では、オランダ語のいい語学教材にもなる。オランダ語を勉強している人が買うのにおすすめ。そもそもDVDについている字幕はオランダ語のみ。聖ニコラスがアントワープでどのようにお祝いするか、フランダースの風習をかいま見ることもできるので、この季節にぴったりの一本。主要ビデオ店やiTunesでも入手可能。

ちなみに、若い男と恋に落ちるアンナは、『オーバー・ザ・ブルースカイ THE BROKEN CIRCLE BREAKDOWN』で好演したヴェルル・バーテンス Veerle Baetens。シリアスとコミカルを絶妙の配分で演じる才能はこの映画でも存分に発揮されている。 

 

公式サイト

http://www.zotvanadefilm.be/en/index.html

iTunesで観る

https://itunes.apple.com/nl/movie/zot-van-a./id575890927?ign-mpt=uo%3D4